【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

<10月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】
今まで煙に巻かれたり曖昧な言葉で先延ばしにされてたりしたことがあるなら、月初の新月が「真実の扉」を開けてくれそうね。

それから、この10月は前半も後半も決してのんびり過ごせる時期ではないけど、判明する大事なことをどんどん消化しながら、これまでの軌道修正と未来の計画の上方修正をしていけるはず。

培ってきた実力を試せるチャレンジの舞台にものぼるみたいよ。気合い入れてファイッ!

☆恋愛運☆
ずっと気づかなかったか、自分でも見ないフリをしてきた心の奥底の願望が意識に浮上してくるタイミング。

早ければ月初からハッとすることがあって、これまでの異性への接し方や恋愛-結婚観を変えたくなるかも。8日以降は、恋愛でも自分の魅力や価値を問い直すような「チャレンジ」もね。勝てるから大丈夫、ファイッ!

【蠍座】
並行していくつもの出来事が目の前でも知らないところでも起きていて、そのすべての影響がどんどん出てくる時期。

8日前後はパンドラの壺のフタが開いちゃうかもだけど、出てくるのは陽気な妖精程度のはず。予想外だったりペースを乱されたりはあるかもだけど、金星が18日まで蠍座にいるおかげで、小さくツキがちょこちょこあるし何かと「まあ、いいや」って許したり許されたりもあって、楽しい毎日になるんじゃないかしらね。

☆恋愛運☆
純粋なモテ期。何かと親切にしてもらえる、特別扱いしてもらえる、みたいなことがあるんじゃないかと。

そんなときだからこそ、異性を見る目は今までより厳しくなるかも。お金があるときのほうが、長持ちするいいものを買えて結果的にお金が貯まる的に、あせらず本命候補を探せたり、本命がいるなら相手との関係改善を考えられそうよ。

【魚座】
あまのじゃくというか反逆精神というか、なんだか定番、常識、場の空気や流れみたいなものに逆らってみたい気分になりそう。

特に7日以降は木星乙女座期にたくさん吸収した知識的な栄養や広がった人脈や、そういうのを「活かしたい!」って思えるようになって、今いる場所や状況とのギャップが出てくるのかも。

もちろんこの時期だけじゃないけど、この10月は特に周囲がどう思うかより自分の魂の声に従って、どんどん行動できるといいわね。

☆恋愛運☆
いろいろと迷いも出てくるかも。でも、それは出逢いの場がランクアップや、本命の相手との関係がステップアップのきっかけになりそう。

で、これもまたいつでもそうなんだけど、外部から入ってくる情報、恋愛ノウハウ、ぶっちゃけ占いも含めて「日々の自分のやりたいこと」と相反してて納得できないとかだったら、自分の「直感」を優先してね。頭で考えるより、楽しい未来につながっていくはずよ。

関連記事

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

8月前半の占い【辛口オネエ】過去の出来事の伏線回収とジワジワ進む大きな...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】9月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...