凛とした女性はモテる!? 凛とした女性になる方法5つ

スポンサードリンク

「凛とした女性」ってカッコイイですよね。男性にもモテるんです。

「凛とした」を辞書でひいてみると…

  1. 外見などが緊張しており、しっかりとした印象であるさま
  2. 清らかで美しいさま
  3. 物事に伝統や品位が感じられるさま
  4. 人物が厳かな雰囲気をまとっているさま
  5. 女性らしく洗練された好ましさが感じられるさま

今回は「凛とした女性」になる方法を考えてみました!

 

緊張感を意識した隙のないファッション

緊張感を意識すると「凛とした」印象を出せます。基本はモノトーンや大人カラーのベージュなど落ち着いた色味で揃え、カラーは差し色程度に。
ジャケットを羽織るときちんとした印象になりますし、足元はハイヒールやサンダルなど、ある程度ヒールがある靴をはいた方が背筋が伸びてみえます。
また、今年流行りの「ウエストマーク」もおすすめ。洋服をインして着るだけで、緊張感と清潔感がぐっとUPしますね。
オーバーサイズも流行っていますが、「凛とした女性」になるためには「ジャストサイズ」を選んだほうがいいでしょう。例えは、ボトムはふんわりスカートを履いた場合でも、トップスはジャストサイズにするなど。
洋服がシワだらけだったり、靴が汚れていたりすると台無しです。
「凛とした女性」になるためには、全身チェックを怠らないように。それだけで緊張感がでますね(笑)

性格美人を心がける

「凛とした女性」は心も清らかで美しくなければいけません。
外見だけでなく性格美人を心がけましょう。

性格美人の特徴は

  1. 陰口や悪口、ネガティブな発言をしない
  2. 誰に対しても変わらない態度
  3. 「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言う
  4. いつでも笑顔でいる
  5. 周りに対する気遣いができる

少し気をつければ、心がけひとつで性格美人にはなれます!
「凛とした女性」になるための第一歩と思って、ぜひやってみてください。

礼儀・マナーに気をつける


「凛とした女性」は品があります。
「正しい言葉遣い」「自分から挨拶をする」「常識を持っている」…など、当たり前の礼儀やマナーを守った行動をすることが、その人の品位になります。
わざとらしいのはNGです。常日頃から、言葉遣いやマナーに気をつけることで、自然と気品が身についてきますよ。
また、食べ方やお箸の使い方、持ち物の手入れ、喋り方、笑い方など、普段の何気ない仕草にも、1つ1つ気を使ってみてください。「こっちの方が上品かな?」と思う方に少しずつ変えてみましょう。

自分に自信をもつ・他人に媚びない・動じない


「凛とした女性」になるためには自分に自信を持ちましょう。
自分に自信がある女性は、他人に媚びたり、ちょっとしたことで動揺した態度を見せることがありません。
キャピキャピした可愛い雰囲気が女性らしいと思われることもありますが、「凛とした女性」を目指すなら「慌てず騒がず動じず」を心がけましょう。
周りに流されるのではなく「自分は自分」という姿勢をつらぬくのが「凛とした女性」になる第一歩です。そのためには自分に自信を持つことが大事です。
仕事でも趣味でも、何か勉強を始めるのもいいでしょう。人に誇れるものを1つでも持つことが、自信につながります。

「凛とする」=男まさりは間違い

 

「凛とした女性」と「男まさりな女性」は違います。
他人に媚びない、男性に媚びないというのは重要なポイントですが、男性をライバル視したり、男性に勝とうと躍起になる必要はありません。
「凛とした女性」になるためには、女性らしさも大事です。女性らしさとは?

  • 一緒にいると安らげる雰囲気、癒し
  • 自然と男性を立てる気遣い
  • 全てを包み込む明るい笑顔
  • 穏やかな優しさ、思いやり
Pocket
LINEで送る