【海の出会い】ナンパから本気の恋に発展することってある?!

スポンサードリンク

友だちと海でくつろいでいたらナンパされ付きまとわれ「ナンパってどうよ」と思うものの、時々男子だけで遊んでなんだか楽しそう。
しかもイケメンマッチョな集団を見ると声をかけてほしいとも思いますよね。

しかしながら表面しか見えない海の出会いで本気の恋愛は始まるのでしょうか?
今回はこの可能性と危険性について客観的に検証していきます。

海でなぜナンパする?

  1. ただ「色」がほしいから

    彼女がいても男子だけで海に来ている場合、華やかさが欲しくなります。そんなとき何度も目が合い暇そうにしている女性を見つけたら「遊ぼう」と声をかけたくなるのです。

  2. 完全に遊び目的

    そもそも恋愛対象でなく楽しめればいい、その日限りで次の日はリセットする割り切った関係を求めているので一緒に過ごしたい女性は見た目やスタイル重視、住んでいる場所や性格など関係ありません。

  3. ゲーム感覚

    単純に男子同士でナンパしてひっかかった女性の数を競っているだけのグループもいます。ついてきた女性の数が多いほど友だちに自分の力を示せる、場合によっては罰ゲームを設けているグループもあるのでたちの悪いナンパもするので注意が必要です。

  4. 一目惚れ・本当に好みだから

    好みの女性を見つけ思わず声をかける人もいます。周りに彼女がいて自分だけいない場合、またはちょうどフリーの場合、魅力的な女性と出会ったら場所など関係なく声をかけます。

 

ナンパされるのはどんなシチュエーション?!

  1. 女性2人組か3人組

    女子グループで来ている場合、純粋に海を楽しんだりガールズトークが目的だったりすることが多いのがわかるのであまり声をかけられることはありません。威圧感ある女子集団に入るには勇気が必要ですよね。その点2人組や3人組は会話が途切れる隙を見て「何しているの?」「かき氷食べる?」と声をかけやすいです。ひとりが乗り気になったら残りの女性はついていくしかありません。

  2. 清楚な水着を選ぶ

    イケイケの男性は見た目を重視、声をかけてほしいと言わんばかりの露出の高い女性を選ぶことがありますが一般的な男性はパステルカラーなどの清楚で清潔感ある水着の女性のほうが声をかけやすいです。露出の高い水着はその場限りの関係を求めていると勘違いされる可能性があるので、その気がないなら着用しないほうがいいです。逆パターンでおとなしめの女性が遊びの標的にされるケースがあります。声をかけられる経験が少ないので舞い上がって男性の言いなりになったり海というシチュエーションから判断を誤ったりするのをナンパのベテランは知って声をかけるのです。

  3. 海で浮いている

    浮き輪に乗っかってプカプカ浮いていると退屈そうに見えるので声をかけられやすいです。

本気の恋愛に発展することってある?!


海でナンパをする男性の多くはその場限りの関係を求める傾向があります。
だから目的を達成したらさよならされるのはもちろんトラブルに巻き込まれるケースもあり注意が必要です。

ただ、偶然知り合いお付き合いが始まり結婚に至ったケースも少なからずあるので、すべての男性が遊び目的ではありません。

本気の恋愛に発展させるには

海でナンパしてきた男性が超好みのときその日にお別れするのはもったいない、だからといって急いで肉体関係を持つのは逆効果です。
本気の恋愛に発展させたいならば海ではおしゃべりやゲームだけ、もちろん出会ってすぐ勤務先など具体的な情報は言ってはいけません。
夜にどこかへ行こうと誘われても断りましょう。
そこで遊び目的の男子なら潔く別れ次のターゲットを探すのですが、後日でいいからと連絡先を聞いてきたらすぐに変更できるメールアドレスを教えましょう。

後日会ったときもすぐに恋人モードにならずまずはお友だちとして付き合いましょう。
海で会うとお互い2割増しに見えますが、私服や持ち物を見てがっかりするケースがありますよね。

Pocket
LINEで送る