ヤバい、好きかも・・男性が女性を好きになる瞬間8シーン

スポンサードリンク

男性は、今まで何とも思っていなかったに急に恋心を抱く瞬間があるそうです。
いったい男性はどういった瞬間に、「この子のことが好きだ」と認識するのでしょうか?

今回は男性が女性を好きになる瞬間を8シーン選んでみました。

 

頑張っている姿を見たとき

職場なら特に、女性が仕事で頑張っている姿に男性はキュンとしてしまうそうです。
仕事以外でも何かにひたむきに打ち込む姿や努力する姿って、魅力的ですよね。

誰も見ていないからといって油断しないこと。誰もいないと思っていてもどこかで彼が見ていたり、又はあなたが頑張っているという話が、人伝えで彼の耳に入る可能性がありますよ。

彼女が頑張る姿を自分だけが知っているというのも、男性がキュンとするポイントです。

 

女性らしさを感じたとき

男性は女性の「ギャップ」に弱いです。女友達としてしか見てなかった女性に「女性らしさ」を感じたとき、男性はその女友達のことが急に気になり始め、「異性」として意識し始めるでしょう。

女性らしさといっても色々ありますね。「女性らしい服装」であったり、「女性らしい気遣いや態度」であったり。又は「女性らしい香り」であったり「女性らしい色気」であったり。

何に「女性らしさ」を感じるかは人によって違いますが、ポイントは「ギャップ」です。ギャップが大きいほど、恋に落ちやすいでしょう。
大勢でいるときには見せず、彼と2人の時だけ「女性らしさ」を見せるというのも効果的かもしれませんね。

 

親身になって話を聞いてくれたとき


彼が悩んでいるときや、何かちょっとしたことでも相談を受けたときは親身になって話を聞いてあげましょう。弱っているときや悩んでいるとき、相談ごとをしているとき、男女の関係は恋愛に発展しやすいのです。

自分の話を真剣に聞いてくれる女性、自分のことのように親身になって考えてアドバイスをくれる女性に、男性はキュンくるそうです。

 

笑顔が可愛かったとき


やはり女性の笑顔は最強です。女性が楽しそうに笑っている姿、幸せそうに微笑んでいる姿をみて、男性は「あれ・・この子のこと好きかも」と感じるそうです。

もちろん男性と話しているときだけ笑顔というのはNGです。女同士でいるときも、どんな時でも笑顔を心がけましょう。いつ彼が見ているかわからないという事を意識して。

 

他の男性の影を感じたとき

特に独占欲が強い男性の場合、今まで何とも思っていなかった女性から「彼氏ができた」と聞いたとたん、急に意識してしまって好きになった…というケースがあります。そうです、ジェラシーです。

他の男性に対する嫉妬心が芽生えたことで、「この子のことが好きだったんだ」と自分の気持ちに気づくのです。

 

いつも明るい女性が落ち込んでいる姿をみたとき

いつも元気で明るい女性に元気がないとき。男性は、女性の落ち込んだ表情や姿が気になってしまい、目で追うようになります。
女性に元気がないと、男性もなんとなく落ち込んでしまったり、不安な気持ちになったりするようです。

落ち込んでいる女性に「元気になってもらいたい」と思い始め、「励ましたい」「力になりたい」というような感情が芽生えます。
そして、女性の笑顔を見たいという自分の気持ちが「」であることに気付くのです。

 

真剣に怒ってくれたとき

男性が間違ったことをしたときや、心配させるようなことをしたとき、そのことに対して真剣に怒ってくれる女性の姿をみて、男性は「自分のことをこんなに真剣に考えてくれているんだ・・」と感じ、その女性を好きになってしまうそうです。

怒られているのに好きになるって、何か変な感じですね。でも自分に対して真剣に向き合ってくれているからこその愛のある怒りは、きっと男性の心を動かすのでしょう。

 

もしかして自分に気があるかも・・と思ったとき

自分に気があるかもしれない女性に対して、男性は好意を抱くようになります。
単純ですが気持ちは分かりますよね。

さりげなく自分のこと好きかも…と思わせるポイントは、「目を合わせる」「さりげないボディたっち」「楽しそうに話を聞く」「褒める」など。
あくまでも「さりげなく」がポイントです。

Pocket
LINEで送る