ニトリのカラーボックスで壁面収納をDIY!棚板追加で上手に収納しよう

もうすぐ3歳の誕生日を迎える息子から、プレゼントには大好きな仮面ライダーの武器数個をお願いされました!
が、今でさえ片付けるスペースがないのに、新しい武器はどこへ片付けるのやら…。
そこで、普段はリビングにおもちゃを片付けているのですが、このままではパンクしてしまうので、今回寝室に壁面収納を設置することにしました。

とはいえ、ネットで探すも3万円はくだらない…。
そこで今回は、ニトリのカラーボックスを使って壁面収納を製作します!

Before


壁面収納をDIYする前はこんな感じです。ニトリの幅22.4cm×高さ174.2cmのカラーボックスを横にしたものをテレビ台として使用していました。
今回は新しくカラーボックスを購入し、このテレビ台に使用しているカラーボックスを背板として再利用して、テレビも置ける壁面収納をDIYしたいと思います♪

購入したカラーボックスは6個!

【ニトリ購入品】

・幅22.4cm×奥行29.8cm×高さ71.8cm/1個
・幅41.9cm×奥行29.8cm×高さ71.8cm/1個
・幅22.4cm×奥行29.8cm×高さ107cm/2個
・幅41.9cm×奥行29.8cm×高さ107cm/2個

・42cm用追加棚板/3枚
・61cm用追加棚板/1枚

【カインズ購入品】

・L字金具
・I字金具
・フック
・木ネジ

カラーボックスを組み立てる

元々あったカラーボックスは解体しておき、新しく購入したカラーボックスを組み立てます。


幅22.4cm×高さ71.8cmのカラーボックスと幅41.9cm×高さ71.8cmのカラーボックスは通常どおり組み立てて、写真のように棚板を2枚ずつ追加します。


幅22.4cm×高さ107cmのカラーボックス⑴は後で置くカゴの高さを考えて、棚板を1枚追加します。


幅22.4cm×高さ107cmのカラーボックス⑵は棚板を左側に1枚だけ取り付けます。これは横にして使用します。


幅41.9cm×高さ107cmのカラーボックス⑴は棚板を1枚追加し、写真のような感じで組み立てます。


幅41.9cm×高さ107cmのカラーボックス⑵は横に使用します。61cm用の棚板を1枚追加し、写真のようにアレンジします。

寝室はカビが生えやすいため、通気性をよくして手入れもしやすいよう、今回は背板をつけずに組み立てました。

金具と背板を取り付けて固定する

それぞれのカラーボックスを組み合わせていきます。カラーボックスがずれないよう、I字金具やL字金具等を使用して補強します。
もともとテレビ台として活用していた高さ174.2cmのカラーボックスの板を写真のように取り付けて、カラーボックス全体を固定します。

完成!


サイドに購入したフックを取り付けたら壁面収納の完成です!
天井との高さは4.5cmでした。手前に倒してみましたが、ひっ掛かって倒れてこなかったので地震が来ても大丈夫!とは思いますが、念のため後部に古本等をギュウギュウに詰めています。

After


家にあったボックスや小物を設置するとこんな感じになります♪


①-1家計管理セット
-2ハンカチ・ティッシュ・ハンドタオル類
-3部屋着やパジャマの一時置き場
-4普段使用するリュックの一時置き場


②-1予備の充電器や電池
-2救急セット
-3工具
-4文房具


③-1フルボトル
-2その他仮面ライダーのおもちゃ
-3仮面ライダーの武器
-4仮面ライダーの武器


④-1美容マシン
-2DVD類
-3細々したおもちゃA
-4細々したおもちゃB


あとはサイドに取り付けたフックに仮面ライダーのベルトをかけました。

おわりに

寝室は4.5畳と本当に狭いのですが、ホワイトで統一したことで圧迫感もさほど感じません♪

今回はカラーボックス本来の使い方をしていない箇所もいくつかあるので、ぜひ真似してみてください!とは言いきれませんが…
ニトリのカラーボックスのホワイトの色は本当に綺麗で清潔感たっぷりなので、収納に困っているという方はぜひ活用してみてくださいね!

関連記事

大容量!コストコのブラウニーを購入☆食べ方のアレンジは?...

自然がいっぱい!でも不便?田舎に住むメリットとデメリット...

目からウロコ!余ったフェルトとスポンジがままごとの食材に♪...

絵本も雑誌も収納できる!100均の「すのこ」で作るベッドヘッドボード...

ハロウィン衣装にも!ダイソーのひざ掛けでかぼちゃパンツ☆...

Pocket
LINEで送る