【7月の月運(5)】7月23日-8月3日の運勢は「プチ・バブル」再来の兆し【辛口オネエの星占い】

【7月の月運(5)】7月23日-8月3日の運勢は「プチ・バブル」再来の兆し【辛口オネエの星占い】

占い的な事情で区切りがいいとこまで一気に占っちゃったんで、

23日から8月3日まで。

今回の細かい天体配置はこちら。

<7月>

23日:太陽獅子座入り
24日:蟹座金星と魚座海王星がトライン
25日:太陽と木星が獅子座で合
25日:蟹座の水星と牡羊座天王星がスクエア
25日:蟹座の水星と蠍座土星がトライン
26日:火星が蠍座へ移動
27日:朝7時41分、獅子座3度で新月
28日:蟹座の金星と山羊の冥王星がオポジション

<8月>

1日 水星は獅子座へ移動
2日~3日 水星と木星が獅子座3度で合。蠍座の火星とスクエア

■派手に、豪華に、華やかに!世情は「プチ・バブル」再来に?

23日に太陽が獅子座に移動すると、25日には木星と合、そして極め付け!27日には新月になるわけね。で、フライングだけど8月1日には水星も獅子座に入って木星と合。

まだまだ蟹座の水星と金星も元気だけど、この時期から来年8月まで続く獅子座のゴージャスパワーが何をもたらすか、その片鱗が見えてくるんじゃないかしら。

ぶっちゃけバブルを知ってる世代も知らない世代も関係なく、ちょっとバブリーな気分になっちゃう感じね。バブル世代なら「懐かしのあの頃の熱気をもう一度!」その下の世代もそれぞれの人生の中で過去に経験した「人生であの頃輝いてた」「若くて情熱的だった」って時期を思い出してワクワクするような。

例えば、これまでの人生で、最高に輝いていた時代を共有する誰か、もう一度その時代をもたらしてくれるような誰かとの出逢い、再会。

頑張って打ち込んでたのに、諸事情で辞めざるおえなかった会社や学校で、憧れたり心の支えだったりした人と、別の形でまた組めたり。
一度は諦めた夢や目標に再挑戦するチャンスを得て、今度は強力にバックアップしてくれる人が現れたり。

恋だったら、扉ページでも書いたけど、「ついてこい!」タイプの頼もしい男性が現れて(すでに知り合ってる人がそういう情熱家だったって判明することもね)最高にアツい夏が始まっちゃうか。

まあ、その盛り上がってる人達のせいで迷惑こうむったり、意中の彼が他の女に情熱的に突っ走っていったんだけどどうしてくれるの!みたいな目に遭っちゃう人もゼロじゃないだろうから、「誰にとってもイイ時期よ!」とは言えないけど……。バブルも、恩恵を受けた人と受けなかった人の差が激しかったらしいけど、今回も手放しには喜べなくて、お金が大変で節約モードでバブルと正反対、な人もいるはずだしね。

ってことで、次回【7月の月運(6)】は、12星座別のこの7月後半から8月頭に注意しておきたいこと。

7月の1か月通じての運気はもう記事になってるから、次回は飽くまで心配性で占いは気分をアゲるためより「転ばぬ先の杖」って人のために、これから1年続く獅子座木星期間の初動を失敗しないための姑チェック的な内容よ。

関連記事

【辛口オネエの占い】蠍座土星の影響?牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の受難...

【6月の月運(2)】11日から14日の運勢「ワールドカップ!」そして「...

女の幸せを願うなら!女性のための仏様『普賢菩薩』にお参りを【辛口オネエ...

2015年上半期の運勢◆蟹座【辛口オネエの星占い】自分にふさわしい公私...

【恋愛相談】どうでもいい人に好かれて、好きな人に好かれないのはどうして...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。