【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

<10月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

『2017年下半期のあなたの恋と運命』の10月-12月のダイジェスト版を公開したから、こっちはまた、少し切り口を変えたわねん。

【蟹座】
6日をピークに過去一年、もっと遡れば2012年春頃からの「静かなる苦闘」が無駄じゃなかった!と分かるタイミング。

しばらく、仲間の足並みが揃わなくて孤軍奮闘だった人も、10日からは寂しさや不安も解消していくはず。義務にしか思えなかったことが楽しみに変わって、やる気も満ちてくるわ。唯一の注意点は経済面かしら。贅沢したくなったりギャンブル的なことに注ぎ込みたくなったりするかも。まあ、ケチると出ていく以上に運気や人脈面のマイナスもあるから、そのあたりのバランスは良く見極めていってねん。

☆恋愛運☆
10日から約一年、がっつり恋愛運が底上げされるし12月からは真向かいの山羊座に土星でジャッジメントイヤー開始。

だから、今は焦ることはなにもないんだけど今期は一番身近な人たち、つまりは家族やクラスメイトや職場の同じチーム的な人たちに心を尽くしておくのが大事。新たに出逢うにせよすでに相手がいるにせよ「足場」が固まってて周囲の評判上々なのかそうでないのかで、今後の恋の行方も変わってくるわ。

【蠍座】
10日の木星入り前に、過去一年はもちろん過去12年分くらいの人生の棚卸しが必要で、それをもう強制的にもやらされそうなのが6日前後。まあ、転職後に前の会社から連絡きて「あれはどうなってる?土日でいいからやり切って!あと、あのゴミも置きっ放しやめておまえが捨てろ!」とか言われるより完全処理しておきたい的な。

もちろん、ただの骨折り損にはならないし「これだけのことをやってきたんだ、身に付けたんだ、成長したんだ」も実感できる充実感溢れる時期だわね。10日にいきなり人生変化はしないけど、新しく好奇心をくすぐる物事や人との出会いはやっぱり増えて行くはずよ。

☆恋愛運☆
恋のほうも、これまでの恋愛を振り返ってあんなことやこんなことがあった、って思い返す中で、自然に身体が動いて自分にとって最良の選択ができるようになる時期。

この時期は「こうしたほうが、彼の気持ちを惹きつけられるはず」みたいな駆け引き的なことより、自分がどうしたいか、を優先できるし、それが回り回って駆け引きよりずっといい結果に繋がっていくはず。

【魚座】
10日以降は、これまでいた場所から高く遠く飛んでいく時期。そのためにも今期は我が家、テリトリー、大事な人との関係の「最終強化」のタイミング。海外出張に行く前に、留守中旦那が浮気しないように愛の深さを確かめ合っておく的な。旦那との絆が深まって「多少、離れてもそれが原因で離婚にはならない」って確信が持てたからこそ、海外出張のオファーを受けられる的な。

もしこの時期まだ「確信を持ちたいけど持てない」ことがあるなら、出張は延期で年内は足場固めをするチャンスもあるからまあ、焦らずにね。

☆恋愛運☆
いわゆる天使や守護霊や、善なる存在が恋を助けてくれるとしたら、長い目で見て幸せになれる相手との関係は応援するし、ダメな相手なら諦められるようにしてくれると思うのね。

今期、6日をピークにそういう力が働きそう。メッセージは意外な形でやってきて、気付きにくいかもだけど。まあ、気付かなくても10日以降、さらには14日以降にはもう一度「これを聞け!これを見よ!」って突きつけられる可能性大だから心配いらないけどね。

関連記事

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】5月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

【辛口オネエ】9月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】9月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座【星占い】...

【辛口オネエ】1月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...