【辛口オネエ】10月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座

<10月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

『2017年下半期のあなたの恋と運命』の10月-12月のダイジェスト版を公開したから、こっちはまた少し切り口を変えたわ。

【牡牛座】
過去一年、試行錯誤して「ようやっと」やれてたことが、毎晩の歯磨きみたいに当たり前にできるようになってるみたいね。6日の満月頃をピークにこの10月は、経験や知識が活かせることが何度かありそう。そのとき、もう初心者として謙虚に教えてもらう側じゃなく「ベテラン」として認められてる実感を得られるんじゃないかしら。

さらに10日からは、これまでの努力が報いられる形で受け入れてくれるコミュニティや努力があったからこそたどり着いた場所での素敵な人との出会いもあるはず。「私なんて、まだまだ」なんて卑下せずOJT上等で、走りながら考える(なんか違う?)ことにして、来るもの拒まずでチャンスをつかめるといいわね。

☆恋愛運☆
こちらは10日の木星蠍座入り以降、2018年11月まで高め安定運。すでに相手がいる人はもちろん、結婚したいけど相手がいない!って人もあせらないで大丈夫。

質実剛健で生活の安定をくれる良縁の相手が出てくるのは冬至以降のほうが有望だけど、この10月は候補が厳選されるとき。脈ありかなしか分からない相手、曖昧な関係、苦しい恋etc.真剣交際や結婚のための出逢いを妨げるニセモノがフェイドアウトするか、相手が天秤座フィナーレの影響で「実は付き合ってる人がいて結婚します」とカミングアウトするか。

もちろん相手がいるなら、相手や自分が天秤座フィナーレの恩恵受けるかもねん。

【乙女座】
10日に木星の蠍座移動という大転換期はあるんだけど、実は乙女座に火星がいる23日までは、そっちの影響が強いのよね。水星も14日までは乙女座だし。

だから、周囲では前半中にいろいろ動きがあっても我が道を行けるし、たとえ自分勝手と思われようと、しっかり自分自身と向き合う時間を持てるといいわね。今後約一年続く「みんなでワイワイ」身近な人たちとのコミュニケーションが広がっていく時期に、他者と相対峙する「自分」が確立してて中身が豊かなほうが得るものも与えられるものも大きくなるんじゃないかしら。

☆恋愛運☆
溺れる者は藁をも掴むけど、自分にゆとりがあるときは相手をじっくり観察してその長所も短所も見つけて関係を深めるか考えられるわよね。でも、逆に、自分にゆとりがあれば、短所だらけの相手でも受け止めてあげられることもあると思うのね。

この時期、ヒモを掴めと言いたいわけじゃなく、だけど究極的には「彼が甲斐性なしでも、私が稼げばいい」って腹をくくって、なおかつ「まあ、愛があればなんとかなるでしょ」って楽観的になれたら、見えてる未来の景色は大きく変化するはずよ。

【山羊座】
特別な会に入るには結構高い入会金が必要だったり、どこかのコミュニティに仲間入りするためには難しいミッションをこなす必要があったり。映画やゲームの世界だけじゃなく、現実にも「通過儀礼」や「お試し期間」はあるけど、気付かないうちにそれをこなしてることもあるのよね。

10日以降、迎え入れられる新しい居場所、手を取り合っていく人達からの招待状が届くようなことがあれば、その資格はすでにあるし、入会金も支払い済みのはず。そこは得体の知れない人達が蠢く怪しいスラムじゃなくて、いろんなバックグラウンドや経歴、価値観の持ち主でも、みんな同じ未来を見つめて協力し合える仲間が集う第二の故郷みたいな場所よ。

☆恋愛運☆
育ってきた環境も価値観も恋愛観も違う相手と付き合うことになるきっかけはカップルの数だけあるわけだけど、でも縁があって、タイミングが合ったのは、みんな共通じゃないかしら。

で、この10月前半は、一目惚れの相手であれ前からの知り合いであれ、お互いの心を結びつける出来事を「起こせて」一緒に過ごしてその気持ちを育む時間がとれると思うのね。ただ、何もしなければこれまでと変わらないかもだけど、少し普段と異なる行動をしてみたら、テコの原理で重い物が持ち上がるみたいに、大事な人との関係が変化するはずよ。

関連記事

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】5月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座【星占い】...

【辛口オネエ】2017年下半期の占い:蟹座・獅子座・乙女座:7月~10...

【辛口オネエ】8月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...