【辛口オネエ】7月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座

<7月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡羊座・獅子座・射手座ね。

【牡羊座】

20日前後、それまですれ違ってた意見とか誰かとの関係がピタッとまではいかないけど、ふわっと噛み合うようなことがあるかも。

この日以外も、この後半から来月前半は、話し合った挙句分かり合う、みたいな面倒さのない、「お互い別々に、同じ方向を意識してた」ことが判明して「じゃ、ご一緒に」みたいなこと、いらないものと必要なものが入れ子になって、物々交換の成立みたいなこともね。

☆恋愛運☆

こちらは後半に入った時点で、前半よりかなり好転してるはず。

なんだけど、自分から動かないと何も起きないんで、この半月は、とにかく積極的に出掛けてみるのがおすすめ。意外なところで出逢いもあるし、動いてるとなぜか、疎遠になってた相手からも連絡きたりするもんよ。

【獅子座】

押しも押されぬ主役運なんだけど、輝こうとするとお目付役的な人達も出てくるんで、処世術を駆使して、幸運期を活かしたいところ。

とはいえ、22日からは一段と輝きが増して、ちょっとくらいのやっかみは、はねのけられるけどね。ただ、結構スピード感ある進みかたでここまできた物事は30日、31日あたりに一度、方向性を確認したほうがよくなるかも。ま、必要な点検、出荷前の検品みたいもんね。

☆恋愛運☆

恋も季節でいえば「夏」の運気。勘も冴えてるから、直感のまま自分の好みや気分を貫いちゃってって感じ。それで、生意気女め!みたいな態度取ってくる男は相手にする必要のない小物ばかり。

この時期、百獣の女王の輝きを見せつけるライオンちゃんにアタックしてくる勇敢さを持った王様か、付き従ってくれるナイトのお相手だけで手一杯なはずよ。

【射手座】

こないだ「白鯨との闘い」ってDVDで見たんだけど。男のロマンって素敵よね~って、これ読んでるイテちゃんはほぼ女子よね。で、7月後半と8月上旬までは野心的に「遠いどこかにいる白鯨」を探して、姿を見られる時期。20日前後には旅費も工面できそう。

ちなみに、映画みたいな死闘はないから大丈夫よ。仕留められるかは分からないけど、ともかくそれを追ったこと、挑戦したことがあとあと称賛されるし自分でも誇れるはず。

☆恋愛運☆

揶揄じゃなく本来の意味で「意識の高い」愛のシーズン。
特に22日以降は、自分でも驚くほど純粋な情熱が溢れ出して高みを目指す原動力になっていくかも。

愛のために学んで、人として器を大きくできるし、相手がいないか、うまくいってないなら、自分が人として成長することで、それまで高嶺の花だった異性と出逢えたり、近くて遠かった誰かとの関係が深まったりしそうね。

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

12月後半の占い【辛口オネエ】最近の流れに「待った!」反勢力×反省力で...

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。