12月後半の占い【辛口オネエ】色々あるけど太陽月トラインの「いい一年だった!」と思える年末に

12月後半の占い【辛口オネエ】色々あるけど太陽月トラインの「いい一年だった!」と思える年末に

★注意デー

20日前後:保守派と革新派がどちらも譲らずガチンコ勝負になるかも。煮詰まった挙句、突飛な解決策が出て、予想もしなかったところに着地するかも。交通、通信関係のトラブルにも注意。スケジュールには余裕をもっておきたいものね。

29日前後:つい口がすべったり、うっかりミスしたりしやすい日。自分のミスには細心の注意を払いつつ、他人のミスには寛大にね。

★パワフルデー

25日:心の深い部分にグッとくる感動的なこと、何かの完成、達成感に満ちる出来事があるかも。

30日~31日:色々あったけど「いい一年だった!」と思えるような、心が軽やかにハッピーな気分に満ち溢れる日。

■15日~25日

すでに山羊座入りしてる水星、22日に山羊座入りする太陽が、物事をどんどん「現実化」させていく時期。

それまでは心の中や頭の中、限られたグループ内での意識や情報共有に留まってたことが、どんどん実行に移されて、第三者の目にも「動いてるな」「本気だな」って分かるようになる段階ね。

「理想」や「目標」って呼んでたこと、「計画中」や「準備中」としか言えなかったことを堂々と「やってます」って表明できるようになる。

ただ、実際に動き出すと、やっぱり思い描いていた通りじゃなかったり、意識共有できてると思ったらできてなかったのが判明したり、特に大人数が関わることは足並みが揃わないもどかしさなんかも出てきそうね。

で、それを総括すべく、強い力で「みんな!こっちだよ!」ってまとめあげようとする動きも生じてくる。それが25日の満月の頃かもしれない。

バラバラに作ってたパーツを組み立てて1つの製品が完成する、個別に動いてたメンバーが一堂に介する、いろんな思惑のあった国や組織が何か1つの方向性で一致団結する。

わきあいあい、みんな仲良くの「大団円」とはいかないけど、ある程度の妥協とか和解とかがなされるんじゃないかしら。

■26日~31日

で、この25日の満月の影響で1つにまとまったところでさらに、その「決まった方向性」を後押しする力が加わりそう。

26日に7月末以来、長らく逆行してた牡羊座の天王星が順行に戻って、みんな心の深い部分で何かが変わるかもしれない。

保守的な考えに傾いてた人達も、「新しいもの、奇抜なもの、異質なものを受け入れよう」って方向転換するとかね。

30日~31日は太陽と月はトラインで人の気持ちは穏やかになりやすいし、金星が射手座入りして、世の中全体のふわっとした雰囲気が未来志向にシフトしやすい。

「そろそろ、新しいものを受け入れていったほうがいいんだな」ってなんとなくみんな納得して、気持ち良く新たな一年を迎えられる、そんな年末にきっとなるはずよ。

関連記事

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

1月前半の占い【辛口オネエ】「今年こそ」の強い意志と失敗しないための「...

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座...

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。