【辛口オネエの新月占い】7日は牡羊座で新月!冥王星とガチのスクエアの影響ピンポイント占い

【辛口オネエの新月占い】7日は牡羊座で新月!冥王星とガチのスクエアの影響ピンポイント占い

Oh5EncEamRkRVtl1459959322_1459959402

■4月7日(木)20:23 牡羊座18度で新月

もうみんな、構えてる?

新月の願い事の準備とかしてる?

(※新月の願い事についてはこちらの記事を参照してね)

もう、4月前半の全体運のところでも話したけど、

特に7日は牡羊座の新月で冥王星がスクエア。

その改革・大方向転換パワーが影響ある状況で、

10日には太陽天王星が合、天秤座20度のリリスがオポジション。

☆強力な「因縁」すら断ち切り自由になるパワー

「改革・大方向転換」パワーがもう一度盛り上がるんだけど、リリスもからんで(実は冥王星もまだからんでるし)なんていうのかしら、普通なら断ち切り難いものを断ち切るパワーが働く感じ。

ドロドロの関係、ズブズブの談合状態、長い間くっついたまんまで「はがすと出血多量で死ぬかもしれませんよ?本当にいいんですか?」って脅されるレベルの癒着状態、良くも悪くも「前世」すら持ち出したくなるような深い深い繋がり、因縁からも自由になれるような。

なんて話したけど、こっちではもっとピンポイントで、この新月がみんなにどんな影響があるかって話ね。

■12星座別だけじゃない!影響は「誕生日」ごと「世代」ごとでも!

ここで、いつもだと12星座ごとにどんな運気になるかって話すんだけど、今回はちょっと趣向を変えて、

・ピンポイントで「この誕生日の人達」「この期間生まれの人達」に、影響強いはずって話ね。

★新月-冥王星スクエアが起きる「18度」近辺に重要な星を持つ人達とは?

今回の新月は牡羊座18度の太陽-月と実は20度にいる天王星も合と考えられるし、それに冥王星が17度でスクエア。でも実は土星が射手座14度にいて調停といって和平の調停役みたいのを引き受けてるのね。

いずれにせよ今回、まず「太陽」が18度付近にある人達は、他の人達より今回の影響は強いはず。

■太陽が活動宮「18度」周辺にある人達は?

ガチな影響を受けるのはやっぱり

牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座の人達

中でも、

4月6日~9日生まれ:
見えない壁、ガラスの天井をブチ破って次のステージへ行けるとき。ちょっとばかり失うものもあるかもだけど目的達成のためにはしかたない犠牲だったって(とりあえず自分は)納得しつつ満足な結果を得られるような。

ほら、牡羊座の神話って、金の羊が背中に兄妹だっけ?乗せて空飛んで、ビュンビュン飛び過ぎて妹は落っことしちゃって、でもお兄さんだけは無事に目的地に連れていけたからOKって話だったけど、乱暴に言うとそんな感じ。

7月9日~12日生まれ:
この時期の大変化・変動、場合によったら暴動とかの中にいて、下克上で成り上がれるようなタイミング。誰かが陣地を投げ出すときに捨ててった旗を拾って立てて「俺の領地だ!」的な。その場に残ってる残党も「今度の将軍はこの人だ」って従ってくれるような。

10月10日~10月13日生まれ:
他者の目、外界から見た「自分」がはっきりしてビックリしちゃう。偉大な画家が肖像画書いてくれて「うっそ~これがアタシ!?」な前衛芸術に驚くような。それと、後で人生振り返ったら記憶に残るベスト10に入るような、強烈な人との出逢いや、すでに出逢ってるなら「やっぱりこの人か!」ってハッとする体験。恋の相手、結婚相手、宿命のライバル。まあ相手が組織や団体のこともあるけど。

1月9日~1月11日生まれ:
因縁、地縁、血縁、価値観や思い込み偏見、その場の慣習……。いろんな「しがらみ」から解放されるとき。ちょっとインパクトの強い、一見するといい事には見えないことで、心理的な抵抗はあるかもだけど、受け入れてみると「すごく、これで自由になれた」って思えるような。

元々野生のヤギとして立派に岩山を飛び跳ねて生きてたのに、ふと気付いたら牧場のヤギになって柵に囲まれて飼われてて、でも食べ物は確実にもらえるし狼におびえなくていいし……って納得してたけど、柵が壊れてまた自由になれる、あの岩山に登れる的な。

■年代別の生まれ時期でも影響はさまざま

あとは年代別で、

1968年3月~5月生まれ:
土星・ドラゴンヘッドが牡羊座18度前後のこの時期生まれの人達は、人間関係ですごく心の深い部分から「解放される、報われる、傷が癒える」ようなことがあるかもしれない。

それと同時に「人生の岐路」を迎えて、一大決心をするか運命の強い力でさせられて「新天地」を目指すかも。

1969年10月生まれ:
火星が山羊座、木星が天秤座18度付近で元々スクエア持ちのこの時期生まれの人達は、自分の火星・木星が加わって今回の配置で「グランドクロス」ができあがる。

すごい破壊力、突破力で「この歳まで、変えられなかったこと」を変えるチャンス。グラクロだから、一度にそれが重なったら対処しきれない……って思うくらい、もしかしたら一度にいろんなことに向き合うかもだけど、この冬(12月)には生まれたときの木星の位置、天秤座18度に天を運行中の木星が重なるパワフルな時期を迎えるし「そのとき大ブレイクするため」の素地を作るタイミングよ。

1971年12月~1972年1月~3月、9月~12月、1973年6月~7月生まれ:
天王星が天秤座18度付近の生まれの人達は自分の中の独立心をめちゃくちゃ刺激されるかも。元々、出生の天王星とトランジット(今、天を動いてる星のことね)の天王星がオポジションの時期は占星術の古い教科書なんかでは「中年の危機」なんていい方するんだけど(汗)

それまでの生き方を急に変えたくなるのね。もしかしたら離婚とか、故郷や職場を離れるとか何十年来の親友と離れるとか「離れる」何かから自分を解き放つ選択。

1974年9月~12月、1975年6月~7月生まれ:
土星が蟹座18度付近の人達は、もう今年に入ってから「何か風向きがそれまでと違うぞ」って、順風満帆だったのが、あやしい氷山の先っぽが航路にどんどん見つかって「これまでのようには進めない」ってなんとなく肌身で感じてきたかもしれない。

で、この7日頃からは「削岩機が必要だ!」って削岩機を船にとりつけるか「航路変更だ!」って大きく舵を切るか。そういう決意をすることになるかもしれないわ。

関連記事

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチ...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

5月前半の占い【辛口オネエ】7日前後に地のグラトラ・9日前後に柔軟宮の...

【辛口オネエ】5月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。