9月前半の占い【辛口オネエ】水星順行、乙女座の実務能力発揮……の前にちょい獅子座の打ち上げ花火

9月前半の占い【辛口オネエ】水星順行、乙女座の実務能力発揮……の前にちょい獅子座の打ち上げ花火

9月前半の世の中の運勢 ☆こちら

【9月前半の世の中の運気は?】
もう9月!2017年もあと3ヶ月ってことよ??早いわねー!!

ってことで、まずはすでに過ぎた下半期を星回りで振り返ると。

まあなんというかハデだったけど、みんな割と人生がトントン拍子とはほど遠いけど、いろんな外部要因に促されて前に進んでるか、進めるための「準備は整ってる、あとは列車の発車待ち」かしら。

まず、6末から7月中旬は蟹座火星期で、ひさびさの活動宮ドンパチ怒りのデスロードで、現状打破しなきゃ、の流れがあって。

8月が獅子座の月食日食withドラゴンヘッドに加えて射手座土星と牡羊座天王星も含めると火の星座のグランドトラインにもなって、大きな転換期だった人も多いと思うのね。

まあ、8月は13日から水星逆行があって、土星天王星海王星冥王星まで逆行してて(土星は25日に順行に戻ったけど)転換期だな、と分かってはいるけど心と状況が噛み合わないとか状況に心がついていかなくて待って!もっと考えさせて!とかもあったかもよね。

■9月は水星順行、乙女座の実務能力発揮シーズン。の前にちょい、獅子座のオレオレ週間

で、この9月は5日にようやく水星が順行に戻るんだけど、その手前の1日の時点で、獅子座29度-28度に戻るのね。水星が獅子座にいる期間は、1日から10日。5日までは獅子座火星とほぼ合、10まではずっと牡羊座天王星とトライン。

太陽はすでに乙女座にいて、5日には火星が乙女座入り、6日には月魚座で満月もあって(海王星とも緩く合)大きな流れはすでにthe 乙女座。

地に足付けて実務をこなしましょう、傷付いた人を手当しましょう、魚座の慈悲心も忘れずに魂も救済していきましょう、って戦争終了後に帰還兵と看護師が静かに愛を育むようなタイミング。

■事実と感情を切り分けて整理して
なんだけど、帰還兵は看護師に恋してるからこそ「俺は戦場では勇敢に戦った!祖国を守った!あのときオレは」ってずっと武勇伝語ってるような。まあ、そうやって語ることで大変だった経験を消化して、自分を癒す意味も本人にはあるんだけどね。ああ、この頃、遅れて届くラブレターもあるかも。

11日にはまた水星は乙女座入りして、太陽水星火星が乙女座に揃って、このあたりからいよいよ実務をバリバリこなしていける時期。

6、7、8月までに心に宿ったこと、変化した生活や自分を取り巻く状況をきちんと整理して、新たに自分が「居やすい、生きやすい」環境を整えていけるといいわね。

☆☆☆☆☆

関連記事

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】5月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座【星占い】...

【辛口オネエ】2017年下半期の占い:蟹座・獅子座・乙女座:7月~10...

【辛口オネエ】8月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...