【辛口オネエ】4月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】4月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

<4月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】
3月までの喧騒はちょい収まりそう。9日くらいまでは、それまでの問題は沈静化しそうだし、無理難題はペンディングになるとかで、ホッとできるし作戦タイムも取れるはず。

で、本番は11日の満月あたりから。かなり前を振り返るなら2012年~15年、ちょい前なら今年の1月~3月にした決断や方向転換の結果が出るタイミング。強い味方も登場しそうよ。

だけど万が一、想定外の「このままじゃやばい」って結果だったら、この上半期のテーマでもあるけど「足元を見直す、身内や家族的な存在を大事にする」がオススメ。水星逆行で再会運もあるし、親しい人、親しかった人たちに素直に頼ればどんな状況でもなんとかなるはずよ。

☆恋愛運☆
コミュニケーション面は水星逆行があるとはいえ、悪くはないし、異性との関わりが心のオアシスになりそうな時期。大切な人には素直に自分の気持ちを見せて、ただ依存しない、重くならないようにだけは心がけてって感じね。

転ばぬ先の杖としては、11日の満月頃から中旬までは何かで心が波立って、相手を試したり挑発したりしたくなっても忍耐が大事。「壊れないか心配だから、あえて強く叩いてみたけど、大丈夫だった!」って自分はホッとしても、相手はやっぱり痛いし、今壊れなくてもヒビが入っちゃうかもしれないからねん。

【蠍座】
自分の道を選び直して、力強く進めるタイミング。新年度だから、すでに選んだ道にいる人はそのままいけばいいし、まだ迷い中の人は、今いる場所とか人間関係とかに遠慮せずにアクティブに自分探ししちゃうのもアリよ。

世の中でも「毎年、ゴールデンウィーク明けに出社しなくなる新卒がいる」のは慣れっこなわけで。いなくなった彼らを、残った組は「落ちぶれてほしい」って密かに願ってるけど、実態はというと「早めに決断できてよかった」って本当にやりたいことで幸せになってる人も多かったりするんですってね。

6日頃、もし何か心に去来する思いがあったら、そういう若者の大胆さや見切りの早さを真似ちゃっても大丈夫そうよ。逆に「困難」が目の前にあっても「踏ん張るぞ!」って思えるなら、踏ん張ったらブレイクするーが待ってるわ。

☆恋愛運☆
真向かいの牡牛座に火星がいて、そして6日は守護星とトラインになる影響で、心が通い合うとかそんなフワッとしたレベルじゃなく、もっと身体で実感できるような交流ができるタイミング。

セクシーな彼にドキドキしたり色気で彼を惑わせたり、それ以上も望めばあるだろうし……。「望まないのに!」も起きやすいから新歓コンパだの歓迎会だの、お酒の席での過ちには注意ね。って言っても、起きることは起きるからまあ、そのときはそのとき。人生の春を謳歌しちゃってねん。

【魚座】
3日に逆行の金星が魚座に戻ってきてくれて、28日まで滞在。楽しい時期が再来するわ。しかも10日からは水星も逆行でパワフルな取り戻し&やり直し期。

具体的には1月から2月の初旬までに発生した「もっとこうしたかった」って未練を解消できるような。その頃に出会った人と疎遠になってるなら再会とか。この時期だから、引っ越しや転職で疎遠になった相手からの新住所からはがきとか新会社からメールとかってベタなこともだし、もっと運命を感じることも。

それを逆行期間限定のはかない夢で終わらせないためには、11日の満月~中旬までにもう一歩、踏み込んだほうが良さそう。社交辞令を放置せず、連絡が確実に取れるプライベートな連絡先を交換するとか、次に会う口実を取り付けておくとかね。

☆恋愛運☆
全体運の話をまるっとそのまま、恋愛に置き換えてくれてOK。で、こっちはもちろん「復縁」とか片想いのままフェイドアウトした関係にもう一度望みを持てるようになるとかが期待できるわ。ぶっちゃけ、この時期の活動宮ドンパチの影響で、彼女持ちで諦めた彼が破局して……みたいな漁夫の利もあるかも。

すでにうまくいってる相手がいる場合は、11日の満月をピークに中旬までお互いにただの恋人じゃなくて人生のパートナーとして役立つこと、協力できることを確認できそうね。

関連記事

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】4月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】5月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...