まだまだ暑い!残暑デートを成功させるポイント6選♡

まだまだ暑い!残暑デートを成功させるポイント6選♡

残暑のデートは、メイク崩れや汗など不安要素がとても多いですよね。
実は暑い日のデートは細やかな気遣いで好感度を上げたり、二人の距離を縮められる嬉しいポイントがたくさんあります♡
今回は、暑い日でも失敗せずに楽しく過ごせるデートのコツをご紹介していきます。

残暑デートを成功させるポイント① 暑さ対策グッズを持参する

残暑の季節でも熱中症の危険はまだまだ高いので、油断は禁物。
デート中に体調を崩してしまったら、ムードが台無しですよね。
暑い日のデートを気持ちよく過ごすためには、暑さ対策グッズを持参していきましょう!
特に手持ち扇風機・塩分摂取用のタブレット・冷たい麦茶やスポーツドリンクを入れた水筒・水で濡らして使うクールタオルが熱中症予防に効果的です。

さらに海や夏フェスなど1日中外出する場合は、いつもよりも熱中症対策を万全にしておくと安心です。
二人で入れる大きめの日傘や、経口補水液や冷感ミスト、虫除けスプレーを用意していくと「気の利く彼女だな」と思われて好感度アップ♪

残暑デートを成功させるポイント② 無理のないデートプランを立てる

暑い日は体力が奪われやすくなるため、いつも通りに行動していると疲れてヘトヘトになってしまうことも…。
そうならないためには、できるだけ余裕を持ったデートプランを立てておくことをおすすめします。
いつも1日で3~4箇所のスポットを回っているカップルは、2箇所程度に絞ってみましょう。
レストランがどこも行列でなかなか入れず、暑いなか何十分も歩き続けて険悪な雰囲気になってしまうといったアクシデントを防ぐため、食事する予定のお店を事前に決めて予約しておくことも大切です。

無理のないデートをするには、場所選びにも気を配りましょう。
テーマパークなどの長い時間を屋外で過ごすタイプのデートスポットは、暑さで疲労がたまりやすくなります。
普段はアウトドア派のカップルも、この季節は博物館や美術館、プラネタリウムなど涼しい屋内型のスポットで新鮮なデートを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

花粉症でも安心!都内の室内デートスポット7選

残暑デートを成功させるポイント③夕方からのデートを楽しむ

いつも昼間から会っている場合は、待ち合わせを夕方にずらしてみるのもおすすめです。
待ち合わせを夕方にすることによって、一番暑くなる日中の時間帯を避けることができるほか、ナイトプールや花火大会や夏祭りなど、この季節ならではのデートもゆっくり楽しめます。
残暑の時期は夕方から始まるイベントが多いので、地域のイベント情報をチェックしてみましょう。

好きな人と行く花火大会で浴衣を着たい!浴衣デートを楽しむ方法

残暑デートを成功させるポイント④おうちデートを充実させる

暑い季節は、テレビでスポーツ観戦をするなどのおうちデートを楽しんでみるのも一つの方法です。
流しそうめんのキットやかき氷器を購入して、二人で涼しさを感じる料理をしてみるのも盛り上がるのでオススメ!
また、最近はおうちデートを充実させるツールが充実しています。
DVDを観たり、Netflix、Huluを始めとした動画定額配信サービスを利用するほか、この機会に二人でお揃いのゲーム機を購入して、対戦プレイなどにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

信頼関係の証!お家デートのススメ❤5つの過ごし方

初めてのお家デート!彼氏の家に遊びに行くときのお作法

残暑デートを成功させるポイント⑤身だしなみに気を付ける

暑い日は汗でメイクが崩れやすくなったり、半袖など肌の露出が高くなる分、汗のシミやムダ毛などの処理忘れも目立ちやすくなります。
マスカラが真っ黒に落ちていたり、腕毛がフサフサなのを見た彼ががっかりする…なんてことがないように、デートの前にはしっかりムダ毛を確認しておき、デート中はいつもよりも高い頻度で汗のケアやメイク直しをしておくことが大切です。
汗対策としてボディシートを持っていくと、軽く拭くだけでリフレッシュできる上、良い香りで女子力をアピールできます。
汗をかく日のハンカチは、吸湿性の高いタオルタイプがおすすめ。

また、暑いからといって無意識に足を開いて座ったりしないように気を付けましょう。
常に彼に見られていることを意識して行動することが大切です。

海デートにおすすめ!ナチュラルで崩れないメイク4選

残暑デートを成功させるポイント⑥冷え対策も忘れずに

夏から秋に向かう残暑の時期は、暑さだけではなく冷えも気を付けましょう。
この季節は、夕方から急に冷え込んだり、冷房が効きすぎて体調を崩すなどの冷えトラブルの可能性があります。
エアコンの効きすぎた屋内から外に出ると、自律神経のバランスが狂ってしまう“冷房病”にかかることも。
デート中に体調が悪くならないように、冷え対策として無地の大判のストールなどを持ち歩いていると、二人で使うことができて便利です♪

暑さをうまく利用して距離を縮めよう♡

今回は、残暑の季節のデートのポイントについてご紹介してきました。
暑さをうまく利用すれば、女子力をアピールしたり二人の仲を急接近させることができます。
ぜひ今回の記事を参考に、残暑の季節のデートを楽しんでくださいね♡

関連記事

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(22)...

略奪愛のススメ♡彼女がいる男性を落とす方法まとめ...

キッズスペースDIY⑦段ボールを使って戸襖を洋風にアレンジ♪...

今年こそ!彼と行きたい都心のお花見スポット7選!...

男性との価値観の違いを上手に対処する4つの方法...

あそこの臭い・かゆみ対策ってどうしてる?デリケートゾーンの臭いケ...

    
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る


ABOUTこの記事をかいた人

辺 恭佳

バリと海外ドラマ、コスメを愛する30代主婦。ジムの行き帰りにいつも見かける大きな猫が最近の癒し。 皆さんを笑顔にするお役立ち情報を発信出来るように頑張ります♡