花火大会で浴衣を着たい!自分に似合う浴衣の選び方とは

彼氏と花火大会を見に行くことになったら浴衣着たいですよねー!
多くの男性が夏祭りのデートに浴衣を着てほしいと思っているそうです。
浴衣を着る機会はあんまりないですもんね。浴衣を買うといっても色や柄がたくさんあってどれにしたらいいのか…と悩みます。
自分に似合う浴衣を選んで彼に(浴衣姿も可愛い!)と驚かせちゃいましょう!

浴衣を選ぶポイントや着崩れの直し方、おすすめのヘアスタイルも教えます。
ぜひ浴衣デートの参考にしてみてください。

自分に似合う浴衣ってなにを基準に選んだらいいの?

まずは自分の好きな色で浴衣を探してみるのがいいですよ。
好きな色を着るとテンションが上がりますよね。
好きな色が赤だったとします。
赤色の浴衣といっても色の濃さが柄の大きさが違うので自分に合った濃さの色を選ぶと顔がぼやけず着こなすことができます。

• 身長別に選んでみる

身長が高めの人は濃いめの色を選びましょう。身長が高いのは浴衣がよく似合います!淡い色を選ぶよりは濃いめの色でハッキリと主張する方が細く綺麗に見せることができるんです。
柄は大柄なものを選ぶと華やかな印象を出せます。身長が高い人が小さな柄がたくさん入っているものを選ぶとより大きく見えてしまいます。

身長が低めの人は淡い色を合わせることで、女性としての柔らかさを出せます。帯なども少し細めのものを選ぶと全体のバランスが良くなりますよ。柄は小さな柄がたくさん入っているものが似合います。浴衣を淡い色で帯も同色にすると背が少し高く見せることができます。

• 体型別に選んでみる

体型が細い人は淡い色を選ぶといいです。
淡い色は膨張色なので少しふっくらとした印象に見せることができます。
柄などは大柄なものを選んでインパクトを出すことで華やかになります。
全体に散りばめられた小さな柄も見る人の視線を分散させますので、どちらか好みの方を選んでください。

体型が太い人は濃い色を選ぶといいです。
濃い色はシャープな印象に見せることができます。
柄は縦に線が入っている柄など選ぶと縦長に見せれるので細く見せれます。
帯は細めのものを選ぶと体型がより強調されてしまいますので、太めのものを選んでください。
小物や帯に視線が向くようにするといいです。

浴衣を買う時に注意すること!

浴衣は夏が近づくとショッピングモールやネットで特集が組まれいるので簡単に探すことができますよね!
セット販売をしているものが多くありますが、セット内の小物がどんなものが入っているのか買う前にチェックしておくと当日に慌てなくてすみます。

浴衣用のスリップ、腰紐、コーリンベルト、伊達締め、前板など下着セットというセットで売っていますので購入しておきましょう。
下駄、巾着、髪飾りこちらも浴衣とセットになっている場合が多いですがたまに入っていないものもあります。
しっかりとチェックしてください。

着崩れして自分で直せない時はどうしたらいい?
浴衣を着た時にいつもと同じように歩いてしまうと着崩れしてしまう人が多いです。そして直し方がわからずに着崩れしたまま過ごすなんて人も…せっかく浴衣を着ている時は最後までしとやかに着こなすことを目標にしましょう!

帯の上の生地がたるんでいる場合は、帯下の生地を持ち下に引っ張ることで直ります。背中の生地がたるんできた場合も同じように背中柄の帯下の生地を持ち下に引っ張りましょう。
裾が乱れてしまった場合は腰紐の縛りの緩さが原因ですので、腰紐の上に生地を引っ張ります。それでも乱れてくる場合は腰紐を縛り直す方がいいです。

浴衣を着ている時は普段とは違い、歩幅を小さくちょこちょこ歩くといったイメージを持つと良いですよ。袖のたもとが汚れることもありますので手を伸ばした時は片手でおさえるようにしましょう。

浴衣姿に似合うヘアスタイルは?

浴衣を着た時にはヘアスタイルにもこだわりをもって可愛らしさを出しましょう。
男性が浴衣を着ている女性を見てドキっとする瞬間は襟から見えるうなじです。
髪をあげて彼のハートを掴みましょう!
アップスタイルはトップにお団子を作ることで可愛いらしさがでて、サイドや後ろにお団子を作ると落ち着いた雰囲気がだせます。
髪をまとめる時にくるりんぱや編み込みを合わせると手が込んでいるように見えます。
おくれ毛をだしたりトップを少しつまんでゆるくしたりとふわっとまとまっている感じにするのがおすすめです!

浴衣の雰囲気によって髪飾りも選んでください。
レトロな雰囲気がある浴衣だとかんざしなどが似合います。
大きな花柄だと同じ色の花髪飾りをつけるとまとまりがありいいですよね。
アップスタイルの時は小さな飾りよりも大きな飾りの方が目立ちます。

男性の浴衣選びで気をつけることは?

彼と一緒に浴衣を着て歩きたいですよねー!
彼にも着て欲しいけど浴衣を持っていないという場合は一緒に選ぶとさらに花火大会までの日が楽しみになりますね。
男性が浴衣を選ぶ時の注意点はサイズを最初に確認しましょう!
浴衣のサイズが大きすぎたり小さなすぎたりすると不格好になってしまいます。
自分に合ったサイズをまずは知ってください。

そして女性ものと違って色はそれほど多くありません。
初めて着る人などは黒や紺、オシャレ上級者の人は白地の色を選んで浴衣を楽しみましょう。
柄は無地から縞、格子柄などがあります。
無地の浴衣は意外と着こなしが必要ですので、初めての人は縞が入った柄を選ぶといいですよ!

浴衣デートを楽しむには

花火大会といっても車で1時間以上かけていく会場や、砂浜が観賞スペースになっている会場などは浴衣姿は適していません。
あまり浴衣を着慣れていない人が長時間座っていると帯を締めているので苦しくなってきたり、下駄で歩くことが困難になります。
地元の花火大会など近場で海水浴場などが会場でないものを選んで浴衣デートをするようにしましょう。

そしてなんといっても暑いです!
暑さで汗だくになってしまうのでハンカチ、扇子やうちわなど風を扇げるものを必ず持っていくようにしてください。
浴衣の時は巾着に入るほどの少量の手荷物が適していますがこの2点は忘れずに、ハンカチは袖のたもとに入れておくこともできます!
吸収力抜群のタオル地のものは小さいサイズならたもとに入れておいても目立ちませんよ。

この夏はぜひ、彼と浴衣デートを満喫してきてください。

自分に似合う浴衣を選んで彼のハートを掴みましょう!

関連記事

【4コマ漫画】鯨岡くんと。。(1)...

【エッセイ漫画】アラサー主婦くま子のふがいない日常(32)...

仕事運に小物は重要!運気が上がる名刺と下がる名刺の違い...

【4コマ漫画】鯨岡くんと。。(3)...

【4コマ漫画】鯨岡くんと。。(4)...

Pocket
LINEで送る