初めてのお家デート!彼氏の家に遊びに行くときのお作法

社会人になると通勤などの都合上、実家暮らしより一人暮らしをされている方の方が多いことと思います。社会人同士でお付き合いを始めた場合、休日にテーマパークや映画館などのデートも良いですが「たまにはお家でまったり・・・」なんてデートもありますよね。

付き合い始めたばかりの彼氏のお家に、初めてのお呼ばれ。そんな時に悪印象を残してしまうとその後のお付き合いが上手く行かなくなってしまう可能性もあります。ある程度の年齢になると男女共に結婚を意識してくるもの。「この相手は結婚相手に相応しいか否か」は外出先での振る舞いではなく、お家の中での行動の方が判断の比重が重くなるのです。

今回は彼氏のお家に遊びに行く際の、大人の女性としてのお作法についてご紹介します。

靴下は履いていく

他人の家にお呼ばれした際には当たり前ですが靴下を着用しましょう。ストッキングなどでも構いませんが、要は素足でお家に上がるのは失礼な行動であることを心得ましょう。昨今では夏などの暑い日など、サンダルでお伺いし他人のお家に上がる際も裸足という方を多くお見受けします。すると招いた側に「この人はキチンと躾けられていないのでは?」という印象を与えてしまうのです。

足の裏は汚れやすい部分です。ご自宅の中の汚れはもちろん、ご自宅で使用しているスリッパの汚れや皮脂などが意外と多くついているもの。また、水虫などの病気などが気になる方も中にはいらっしゃいます。例え来客用のスリッパを用意していただいているとはいえ、スリッパを使用する際も必ず靴下などを使用しましょう。

先ほど触れたように真夏などはサンダルを着用する方も多いことでしょう。ですが、その際には靴下を持参するようにしてください。パンプス用の靴下などを鞄に入れて置き、玄関先で着用することで「キチンとした女性だな」という印象を与えることができますよ。

許可なくベッドに座らない

一人暮らしの方、特に都会に住んでいる方であればワンルームなどにお住まいの方も多いことでしょう。ワンルームや1Kなどにお住まいですとベッドとクッションなどがあれば十分ですので、ソファなどがない場合があります。そういったタイプのお部屋に招かれた際には、許可なくベッドに座らないようにしてください。

普段ベッドとソファを兼用している方は多いですが、他人にソファとして使われるのは嫌という方は意外に多くいらっしゃいます。なぜなら、外出した洋服のまま寝具に触れるのは汚いと感じるためです。外出したお洋服には汗やほこりなど様々な汚れがついています。それが寝具につくのは誰でもイヤなものですよね。ご自身がベッドとソファを兼用されている方も、部屋着に着替えてからベッドに腰かける、という方も多いのではないでしょうか。

ですから、彼氏のお家にお呼ばれした際には「どこでも適当に座っていいよ」と言われればまずは座布団やクッション、なければ床に座った方が無難でしょう。不潔と清潔の感覚の共有は非常に大事なものになってきます。なるべく相手のお部屋を汚さないことを心掛けてください。

勝手に家探しをしない

こちらも当たり前のことですが、家探しをするのは厳禁です。もし間取りなどが気になる際は「間取りが見たいんだけど、構わない?」などと前置きをして了承を得てからにしましょう。本棚や飾り棚などをキョロキョロと見回してしまうのは仕方のないことですが、勝手に冷蔵庫を開けたり棚やひきだしを開けたりする行為はNGです。

「そんなことわかってるよ!」と言いたくなる気持ちもわかりますが、これをやる人は意外と多いのです。私も自宅に招いた友人や恋人の中で数人ほどそういった振る舞いをする方がいらっしゃいました。「〇〇好きなんだ~!ちょっと見せて!」と言われて勝手に本棚を開けられる、「何か喉乾いちゃった」と言って勝手に冷蔵庫を開けられる・・・。

これをされると愛情も氷点下まで冷え切り「早く帰って!」と言いたくなります。恋人などですと浮気などが心配になり家探しをしたくなる気持ちもわかりますが、グッとこらえて与えられた空間だけで大人しくしていましょう。

ゴミは持って帰る

最後に、「育ちの良い女性だな」と思わせるポイントはゴミを持ち帰ることです。デート先でも、どこかへ出掛けた際に出たゴミは持ち帰りますよね。それと同じで、恋人のお家で出たゴミなどはなるべく持ち帰るようにしましょう。あなたが手土産に持参したジュースの空きペットボトルや食べ終えたお菓子の包装紙などはキチンと持ち帰るのがマナーです。こういった時のために日頃からバッグの中に小さく畳んだビニール袋などを持ち歩いておきましょう。

ゴミ箱がある際には「捨てても良い?」と一言断ってからにしましょう。夏の暑い日や冬の寒い日、恋人のお家が遠い場合はスターバックスなどで買ったコーヒーなどを飲みながら行かれる方もいらっしゃることでしょう。その空パックを無言でおいて行かれると「気が利かない人だなぁ」と感じるものです。

逆に何も言わずにキチンとゴミを持ち帰る女性は好印象を与えます。こういった些細なことをきちんとこなすことで、「もう一度会いたい」と思ってもらえるはずですよ。

 

関連する記事


2回目のデートがありかどうかを決める5つのチェックポイント

【男の本音】もうウンザリ…男性が退屈するデートとは?対策まとめ*

【恋愛心理テスト】大好きな彼とのデートで気をつける事は?

【恋愛心理テスト】あなたと彼におすすめのデートスポット!

仕事も恋愛も本気だからこそ…彼との短時間デートを思いっきり楽しむヒント3つ

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

ヨルダ

関西出身のアラサー主婦。元ホステスの経験を活かして恋愛ノウハウから人間関係まで幅広く役立つ情報をお届けします。特技は料理とお酒をたくさん吞めること。現在は一児の母として日々邁進中。