SNS映え!彼と撮りたいおしゃれなカップルフォト9選

基本のテクニック

1.明るいところで撮影する

キレイんに写るために大切なのは光です。
おしゃれな写真を撮るためにはできるだけ明るい場所で撮影しましょう。

ただし、直射日光や蛍光灯の真下、スマホのフラッシュなど強すぎる光もNGです。
強い光は顔の陰影を強く出すので髪の影や目のクマなどが強調されてしまいます。

あくまで、自然な光の下で撮影するのがポイント。

2.たくさん撮影する

どんなにこだわったタイミングや構図で撮影をしても完璧な写真を一発でとることは難しいです。
一人で写る自撮りとは違い彼と自分のタイミングがうまく合わないことも多々あります。

たくさん写真をとって満足いくものを残しましょう。

3.仲良し感をアピールする

カップルフォトのポージングで大切なのは仲良し感、ラブラブ感を隠さないことです。
中途半端に恥ずかしがらずに、作品を作る気持ちで堂々と撮影しましょう。

ピッタリとくっついてみたり、顔を寄せてみたり、何気ないポージングもラブラブな雰囲気がカップルフォトを盛り上げてくれますよ。

4.写真加工アプリを活用する

今は様々な写真加工アプリがリリースされて色々な加工ができるようになりました。

SNS映えするカップルフォトを撮るためにはこの写真加工アプリは必須テクニックといえるでしょう。

明るさやコントラストを調整するだけではなくおしゃれなフィルターをかけたり文字入れをしたり、様々な加工でおしゃれ度をアップすることができます。

 

おすすめポーズ&構図

1.足元×景色

顔を映したくないけどおしゃれなカップルフォトが撮りたい、そんな二人におすすめなのが足元を映した写真です。
キレイな景色と合わせて取れば、嫌味な感じもなくさわやかかつフォトジェニックな写真を撮ることができます。

足元に限らずつないだ手のアップでもおしゃれです。
背景は海や紅葉など季節感のある写真だとなおおしゃれ。

四季それぞれで足元を撮影してコラージュ写真を作っても面白いですね。

2.逆光を使ってシルエット

普通の写真であれば失敗だと思われる逆光写真も、カップルフォトならしっかりフォトジェニック。

キレイなイルミネーションや夕日など逆光のシャッターチャンスは逃さずチェックしたいポイントです。

逆光の写真が撮れる場所はロマンチックなスポットが多いので、その日のデートもロマンチックな雰囲気で盛り上がること間違いなしですよ。

3.モノクロアレンジ

加工アプリでチャレンジしてほしいのがモノクロアレンジです。
何気ない一枚がモノクロアレンジで一気にSNS映えする写真に変身します。

加工アプリにはモノクロ以外にも、セピア風やインスタントカメラ風などレトロでおしゃれなフィルターがあるので、いろいろ試してみてください。

4.鏡越し

鏡越しに仲良しな二人を映すラブラブなテクニック。
お揃いのコーデなどをアピールしたくなる構図ですね。
顔をくっつけてみたり同じポーズをするなど全力で仲良しアピールしちゃいましょう。

5.躍動感を意識して

三脚などを使用することで引きのアングルから撮影することができます。

ワンピースの裾をはためかせてみたり彼に抱き上げられているショットなど動きのある写真はSNS映えもばっちりです。

背景もしっかり移すことができるので二人の思い出の場所など撮影場所選びにも気合が入りますね。

6.Follow Me To

世界中のSNSで大流行したカップルフォトといえばこの構図。

旅行好きのカップルはもちろん、トレンドに敏感な人なら、もうチャレンジしているかもしれませんね。

Follow Me Toに限らず、ちょっぴりネタっぽく同じ構図で様々な場所で写真を撮るのは楽しそうですね。

7.二人の影を映して…

やっぱり恥ずかしいキス写真も陰ならできちゃいますね。

影だけならロマンチックでおしゃれな写真を撮ることも茶目っ気のあるネタ写真を撮るのも自由自在です。

影をきれいに写す関係でシンプルな構図になりがちなので加工アプリ次第で個性が出せるのもポイントです。

8.ペアリング&ペア小物

あえて人物は写さずにペアの小物だけ写した上級テクニック。
たくさんのツーショットアルバムの中でアクセントになる1枚です。

クリスマスや二人の記念日にお揃いの小物を贈りあって撮影してみたり、1枚の中にふたりのストーリーが感じられる素敵な写真です。

ペアリングだけでなく、マグカップやお揃いの食器でブランチをとってもおしゃれ。

二人で日常を紡いでいる感じがしますね。

9.ミスショットも宝物

彼だけなぜか爆笑していたり、自分の髪が風で乱れてしまったり、おしゃれに決めたカップルフォトを撮る過程でミスショットはつきもの。

でもミスショットだってふたりにしたら宝物です。

おしゃれなだけじゃなくて日常的な二人の笑顔もたくさん残していきたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ポーズや構図だけではなく、三脚やアプリなどアイテムを工夫することで色々な写真が取れますね。

写真は、昔に比べて気軽に撮れるようになったとはいえ一生の思い出には変わりません。

どんどんふたりで写真をとってラブラブの記録を残しましょう。

Pocket
LINEで送る