【キャビテーション】フェイスラインまで使用OK!家庭用美顔器【美ルル・キャビアップ】

【キャビテーション】フェイスラインまで使用OK!家庭用美顔器【美ルル・キャビアップ】

*2018年4月時点の情報です。

今すぐ【美ルル・キャビアップ】の使用レビューを読む方はこちら


いくら痩せても顔だけはポチャポチャのままで太って見られてしまう

アトピーの内服ステロイドの副作用でムーンフェイスになったまま、ローラーでコロコロしても一向に顔が戻らない

顎下がタプつくが皮膚のあまり(=加齢によるたるみ)ではなく、ウルセラなどレーザーで引き締める施術の適応がない

もういっそ脂肪溶解注射やベイザー脂肪吸引、あるいは適応があればバッカルファット除去を!・・・などと考えはしても、いざ美容外科へ行こうとさまざまなクリニックの評判を調べ始めると、同時に失敗例も多数知って、やはり「顔に異物を入れるなんて」「顔の脂肪吸引なんて」「バッカルはダウンタイムが2ヶ月なんて」と、躊躇してしまうもの。

私自身は大人になって再発したアトピー性皮膚炎の激化でステロイドの内服をして以降、身体は痩せているのに顔には脂肪がついてしまうムーンフェイスに悩まされ、小顔、顔痩せが叶うとされるものはいろいろと試してきました。

その中で、脂肪溶解注射を過去に2種類受けたことがあり、そのうちの1種類は残念ながらあまり実感できる変化は感じられず。もう1種類は信頼できる美容皮膚科と巡り合うことができ、デオキシコール酸が含まれた『サゴニメルト』を受けてフェイスラインが引き締まるのを実感できました。(ただ、その後にまた体重増加があり、フェイスラインの緩みが戻ってきてしまいました)

「キャビテーション」はそもそもエステの施術メニュー

脂肪溶解注射を受ける以前にも以降にも、一回では劇的な変化はあらわれないものの、ほかの各種小顔ケア(コルギやRF波など)に比べると、フェイスラインが引き締まるのを実感できた施術がありました。

それが、

関連記事

【脂肪溶解注射】体験レポ(1)デオキシコール酸メインなのに腫れにくい『...

【EMS】ライザップ監修の美顔器で顔の引き締めに挑戦【エステナードリフ...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る