2015年上半期の運勢◆天秤座【辛口オネエの星占い】「心と心」を超え「魂と魂」の対峙を求める

2015年上半期の運勢◆天秤座【辛口オネエの星占い】「心と心」を超え「魂と魂」の対峙を求める

<2015年上半期の運勢 by辛口オネエ>

こちらは天秤座ね。

【天秤座】
ものすごく変化に富んだめまぐるしい日々の中でも、天秤ちゃんは元々変化に強いし臨機応変にじゃんじゃん動けるから、あらゆる人を巻き込んで、ピンチをチャンスに変えながら、ここまで比較的欲しいものは手にしてこれたんじゃないかと思うのね。

中には、2014年4月~5月と12月の厳しい天体配置の影響で、人生の方向性が思いもしないほうへガラッと変わってまだ暗中模索の人もいるかもだけど、この2015年の上半期は、そこからさらにもう90度ほど方向転換できるタイミングがあるから、そこで軌道修正が可能だし、すでにうまく行ってる人は新境地を開拓するチャンス。

まず3月17日の天王星冥王星スクエアの時期は、天秤ちゃん自身はそれほど影響ないけど、世の中の風向きの変化とか狙ってる重要人物の身の上に何か起きて、相手の方針が転換するとかで、タナボタ的に「願いが叶う」ことがあるかも。

同時に、色々手に入ったからこそ、仕事にせよ恋にせよ、「待って!私、本当にこのままでいいの?」って思うことも出てくるんじゃないかしら。

特に守護星の金星が木星以遠の天体と次々角度を取っていく1月末から2月の前半、「縁」を表すポイントで、2015年上半期は天秤座を運行中のドラゴンヘッドと、牡羊座を運行中の金星火星が向かい合う3月前半は、衣食足りて礼節を知るなんて言葉があるけど、「礼節」のさらに先の、目には視えない部分をね。

「誠実さ」とか「専心」とか、自分にも対峙する相手にも心と心だけじゃなく「魂と魂」のぶつかり合い的な。求めれば、与えられるし自分の手でつかみとることも出来るはずよ。

☆ポイントデー☆
2月20日:向かいの牡羊座に火星が移動。「対峙」するものが増える。
3月17日:周囲で起きる大きな変革から、得るものがある。
4月4日:牡羊座で月食。自分の真価が問われるような手応えある挑戦。

関連記事

2015年上半期の運勢◆蟹座【辛口オネエの星占い】自分にふさわしい公私...

9月後半の12星座の注意点◆乙女・天秤・蠍・射手・山羊・水瓶・魚【辛口...

9月の月運(2)【辛口オネエの月間占い】前半は乙女座と山羊座の真面目が...

【新月直前】11月20日~22日「欠けゆく月」の時期の運気と過ごし方【...

【8月の月運の扉】12星座の運勢と世の中の運気~蠍座の火星の動きに要注...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。