【7月の月運(4)】17日-22日はパンドラの箱のフタが開いちゃうわっ!【辛口オネエ】

【7月の月運(4)】17日-22日はパンドラの箱のフタが開いちゃうわっ!【辛口オネエ】

17日から22日までの運勢よ。

じゃ、今回の細かい天体配置はこちら。

17日:リリスと太陽が蟹座24度で合。天秤座24度の火星・ドラゴンヘッド合とスクエアに
18日:金星が蟹座入り
19日:蟹座太陽と牡羊座の月で、下弦の月、太陽と火星がスクエア、水星と冥王星がオポジション
20日:目立った配置はないけど、19日までの配置の影響がバリバリ!あと、土星が21日に順行になるので、20日いっぱいは「停止」
21日:蠍座の土星が順行へ。(朝5時頃)
22日:牡羊座の天王星が逆行を開始。(11時30分頃)

■過去1年の間、隠されていたものが表面化!

17日から22日までは、「裏」が見えてくるときね。計画的に綿密に隠されてたことっていうより、

・都合が悪いことが不運にも起きちゃって、しょうがないからひた隠しにしてた
・表沙汰になっても、いまさらどうしようもないことだから関係者が隠してた
・ずっと隠すつもりでもなかったけど、なんとなく隠し続けてもう隠し切れなくなった
・ヤバいから押さえつけてたけど、ついに抑え切れなくなった

ことがね。

大きな星の移動後って、組織で言えば偉い人の人事異動みたいな感じで、前の担当者が手をつけずに放置してたり、どうにもできなかったりした部分、腐敗してた部分に、新しくやってきた担当者が手を入れて改革をするような。

今回で言えば、蟹座木星期間(2013年6月26日~2014年7月16日)までの間に溜まりまくった問題が、獅子座木星期間になって、明らかにされるってわけ。

だから、もし色々予想外のことが起きてアタフタしちゃって「獅子座に木星が移ってラッキーになるかと思ったらとんでもないじゃない!嫌いよっ!獅子座木星っ!」なんて思うのはちょっと待って、様子見てあげてって感じ。

■リリスのアスペクトがもたらす「真実の暴露」

特に今回は、17日からしばらく「リリス」っていう人の弱点とか急所とか、隠しておきたい裏の顔的な部分を表すポイントと太陽が合して、それだけでも、隠された一面に光が当たるし、そこを火星とドラゴンヘッドのコンボが刺激するから、ちょっと世間に顔向け出来ないような問題を抱えてる人は、荒療治があるかもね。

もう、これまで「彼氏の浮気や旦那の不倫の証拠がつかめそうだけどつかめなくてイライラする!」ってなってた彼女や奥様にとっては、不貞行為の現場写真をゲット出来ちゃうような星回りよ。パンドラのフタが開いちゃうから、もう~大変!ってなるかもだけど、まあ、最後は「希望」が残るから心配ないわ。

まあ、後ろ暗いところがないわ、って人も、この17日前後の期間は、自分のまさかと思うような欲望や本性に気付くことがあるかも。それもまた、自分の一部だと思って、目を背けるんじゃなく受け入れていけるといいわね。

■土星がいよいよ順行へ。その前の「停止」に注意

21日に、3月以来逆行してた土星がついに順行になると「許可が下りる」とか「承認される」とか(やだ、意味は一緒?)

なんていったらいいかしら。水星逆行が順行に戻るのって、すごく親しい人との音信が復活するイメージだけど、土星だと、ちょっと気難しいお偉いさんが「考えておく」って棚上げしてた問題に「うむ」って言ってくれるような、そっけないけど重い決断的な。

で、これはひょいひょい覆されるもんじゃなくて、ここで「やる」と決めたら、進むと決まったら、もうしっかり進んでいくはず。影の実力者の会長でもおでましにならない限りはね。

ちなみに、天体が進む向きを変えるときは前日とか数時間前から「停止」しているような状態になるんだけど、その間ってちょっとみんな本調子じゃないのね。だから、19日~22日くらいは重要な会議とか大事な決断とかがうまくいかなくても、あんまり自分や誰かを責めずに「時間が解決してくれる」くらいの気持ちでいた方がいいかも。だって、その通りだしね。

■天王星の方向転換で「体制」「技術」の壁を感じる時期に?

で、土星順行だけなら、数日経てば「めでたしめでたし!」なんだけど、天のイタズラというか、その翌日22日には今度、天王星が逆行を始めて、12月22日までずっと逆行なのよね。

これは、土星順行で、「社長からプロジェクトのゴーサイン出たぞ!」ってなったけど「生産体制が整いません!」とか「法律で禁止だと判明しました!」とか、とにかく

・個人レベルではなく
・感情的な問題ではなく
・お金の問題でもなく

もっと大きな枠組みの、根本的な見直しが必要な問題に突き当たる

文化背景とか、宗教的な価値観とか、技術的な限界とか、資源の問題とか。もっと言えば社会秩序とか、人権に関わる考え方とか。

目先の問題が片付いたところで、大きな問題に気付くわけ。

でも、今期は決して悲観ムードにはならなくて、それどころか、

生産体制が間に合わない⇒「生産方法、変えちゃいましょう!」
法律で禁止⇒「法律、変えちゃいましょう!」

って、大枠の方を変えようとする大胆な動き

に繋がっていくと思うのね。

なんでかって、この逆行の天王星は牡羊座で、新しいこと、旧体制をぶっ壊すことが大好き。それが、発展・拡大をもたらす木星が同じ火の星座の獅子座に入って元気が出ちゃう時期だから。

既存の型に合わせて自分達が形を変えるんじゃなくて、型のほうを変えちゃうの。

「大丈夫!できる!時間はかかるかもだけど、やってみよう!」って革命的なアイデアを持ち出す人とか、分厚い壁をぶっ壊そうとする(物理的な壁だったり、国際的な壁だったり色々)集団とかが勢い付きそうね。

関連記事

【辛口オネエの占い】蠍座土星の影響?牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の受難...

【6月の月運(2)】11日から14日の運勢「ワールドカップ!」そして「...

女の幸せを願うなら!女性のための仏様『普賢菩薩』にお参りを【辛口オネエ...

2015年上半期の運勢◆蟹座【辛口オネエの星占い】自分にふさわしい公私...

【恋愛相談】どうでもいい人に好かれて、好きな人に好かれないのはどうして...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。