(4)『工事中』引っ越しても工事中・人一倍『工事中』だらけの日常の理由【辛スピ】

(4)『工事中』引っ越しても工事中・人一倍『工事中』だらけの日常の理由【辛スピ】

※旧メディアVeryGoodからの移行記事です。リンク切れやレイアウト乱れ等ご了承ください。

(4)『工事中』引っ越しても工事中・人一倍『工事中』だらけの日常の理由

(1)(2)(3)を先に読んでね。

(3)で、どうにもこうにも自分ばかりが『工事中』と遭遇し過ぎてると思ってても「学年単位で遭遇しやすいことがある」「人生全体で見るとだいたい平等」「遭遇しないと言ってる人は気にしてないだけ」と話したのね。

■あらゆる可能性を排除しても『工事中』と遭遇する確率がダントツで周囲も認めるレベルの人がやっぱりいる

でも、そういうのぜんぶ考慮しても、やっぱり自分ばかりで、なおかつ振り返っても同級生や同期がみんな工事を気にしない人ばかりでもなくて、むしろみんなにも「◯◯ちゃんってなぜか行く先々で改装中とかメンテナンス中に出会うよねー」「またマンションの前の道路が夜間工事で眠れなかった?もう、幹線道路沿い住むのやめたら?」「前は住宅街だったのに、地下鉄通すルートのちょうど真上で地下から振動が!」とか、もう「御祓いしたら?」とか言われるレベルな人、きっといるわよね。ちなみにこれは呪いじゃないから(工事してないのに音や人の声がするとかは呪いかもだけど)お祓いしても効かないから、しなくて大丈夫よん!

この話をするきっかけがそもそも、これまでいろんな「世の中の◯◯が目に入るのはスピリチュアル的にはこういうこと」と話してきたけど『やたらと工事に遭遇する』『私が入学や入社したらその建物は必ず改装を初めて私がいる限り終わらないジンクスがある』『俺が横浜駅を使わなくなった途端に工事が一段落した。代わりに◯◯駅を使い始めた途端に古くなった地下道の補修が始まって使ってたルートが通れなくなった』などなど『俺ばかり・私ばかり』な話をたくさん聞いたからなのね。

ってことでぶっちゃけると今この時代にある程度の規模の町に住んでたら工事に遭遇しまくるのは「みんな一緒」のはずが、やっぱり「プチ転機が続いてるとかそんなレベルじゃなく、もっと特別な理由がある」場合はこれ、というのをざっと挙げとくわねん。

■あまりにも工事中遭遇率が高いあなたに起きていること

★世界線を頻繁に移動している

スピリチュアルに興味持ってる人にけっこう多いんだけど、そうじゃない現実主義の人達に比べて、決して悪い意味でもないし悪いことでもないんだけど「地に足が着いてない」のね。そして、これもその人の性格と運命だから良い悪いじゃなく「設定してある未来・道筋がない」のね。

そういう人は、自分でも予想してない世界線に、自覚なく毎日とか毎週とかの頻度で移動してるのよね。ま、設定したらしたで、その設定に合わせるために移動先の世界が変化するから、その場合も『工事中』はやっぱり多いんだけど。

狙った世界線に移動しても、無自覚に移動しても、いずれにしても移動先の世界線があなたを迎えるために世界を構築し直している=工事中になるのよね。だから、今後は工事に遭遇したら「うるさいな」じゃなくて「私のために世界を作り変えてくれてありがとう、お疲れ様」と思うといいわよん(心の中だけでね)それがたとえ、便利だったコンビニがなくなって縁もゆかりもないオフィスビルになるとしても、景色や人の流れが変わること自体に、意味があるから。

★一生、工事と遭遇し続けるわけじゃなく必ず落ち着くときは来る

(1)から(3)で話したように、ときどき、ある時期だけ工事に遭遇するのは転機のサインだけど、期間が長くて、なおかつあっちもこっちも、の場合は「転機の後で、世界がまだ構築中」なのかも。で、この世界線を頻繁に移動してるからずーっと工事中に遭遇し続けてるかもな人も、その「ずーっと」にも期間はあって、終わりは来るのね。サグラダファミリアですら2026年には完成するそうだし。

世界線を移動するのも、無自覚に頻繁に移動「できる」時期もあれば、むしろ移動したくても移動がかなり困難な時期もあるのね。その時期は西洋占星術とかである程度は割り出せるけど、頑張って占わなくてもざっと以下の期間で大抵は「落ち着く」はず。3ヶ月くらいの工事が終わったと思ったらまた次が始まって、と連鎖していく場合でも、以下の期間でその連鎖も終わることが多い。

・2年半-3年:これはちなみにトランジット土星が1つの星座にいる期間で、なおかつ『プログレス』の月の星座移動の期間だったりするわ。工事がうるさいなとか迂回しなきゃで面倒だなとか思いつつ、自分のやるべきことは日々きちんとやってるとすごく成長できる時期。工事が全部終わった頃、自分改革も完了してたり。

・7年-9年:土星以遠の天体のアスペクトが関わる。これは、自分だけじゃなく自分の家族や近隣の人達も含めた集合体レベルでゆっくりだけど確実な世界線の大移動をしている期間。政治とか国際問題も変化して「世の中が変わる」動きや速度とも連動する。都市の再開発や、新しい道路ができる、駅が新しくなって新路線が走る、地域の大きな施設の建て替えや新設etc.新しい町や新交通、新しい施設は「私や、私と関わる重要な人達のために新しくなるんだ」と思えたら、長い大規模工事の騒音も気にならなくなるかもよん。

関連記事

【辛口オネエ】意外?知ってた?天使や精霊や神仏的な存在が近くにいるサイ...

【辛スピ】おしゃべり隕石(8)消えてまた戻ってきた隕石『船はもう出航し...

【辛スピ】おしゃべり隕石(9)人間の肉体はあえて弱く・変異するように造...

【辛スピ】おしゃべり隕石(10)今の人間が完成するまでの険しい道のりと...

(2)【辛口オネエ】病気じゃない『高音の耳鳴り』は天使からのメッセージ...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。