【辛口オネエ】11月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座

世の中の運気はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座 | 牡牛座・乙女座・山羊座 | 双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

<2019年11月前半by辛口オネエ>


こちらは双子座・天秤座・水瓶座ね。

【双子座】

守護星の水星が逆行はするけど、今回はそのおかげで物事が好転したり、ヤバいことは曖昧になったり(苦笑)する、嬉しいアスペクトができていくわ。12日の満月を迎える頃には10月の、もっと長いスパンで見れば6月頃からのモヤモヤや不利な状況が解消するかも。

特に9日と14日の前後は、それ以前に何か「やらかした」なら「汚名返上、名誉挽回」または「責任能力を問われずに無罪放免」のどっちか、または両方がありそう。やらかしてないけど、頑張った分の評価がされてなかったり誤解されてたりしたなら、もちろん正当な評価と、それ以上の「人気」「理解」が得られるわ。

【天秤座】

マリーアントワネットが民衆の貧困状況を理解せずに「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と言ったのは、後世の誰かが彼女のイメージから作った言葉で、本当にそう言ったわけじゃないそうね。でも、真実よりも分かりやすくてインパクトのある作り話や噂のほうが人々には好まれる。

この11月前半は、そんな「真実より好まれ」て広まってる嘘や噂話に隠されてしまった真実を知ることができるようになるわ。万一、天ちゃんについて誤解してる人がいるなら、本当のことを知ってもらえるようになるわ。

人生のあらゆる面を少しずつこじれさせてた要素が取り除かれて、そのせいで得られなかったものが有形無形を問わず、早ければ12日前後には取り戻せるはずよ。

【水瓶座】

10月末にもしかしたら、それまでの決定を覆したかもだし、覆したいと思った人はそれを実行に移せるとき。プライドが傷つくとか誰かがショックを受けるとか、かけた分のお金や時間が無駄になるとか、そんなことより大事なのはガメちゃん自身の幸せよ。

それは大切な人の幸せにも関わってるかもだけど、いずれにせよ「後には引けない」ことなんてなくて、人生の大きな決断もいつでもやり直せるから大丈夫。12日前後は天才芸術家が仕上げに入った作品をぶっ壊しても案外、周囲は「もったいないけど、そんなこともある。今度はもっと凄い作品を生み出してくれるんだろう」と受け止めてくれるような、信頼も感じられて、変な言い方だけど「安心してご破算にできる」みたいよ。

☆☆☆☆☆
世の中の運気はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座 | 牡牛座・乙女座・山羊座 | 双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

随時追加☆辛口オネエの2020年上半期占い無料記事はこちら

**. **. **. **. **. **. **.

辛口オネエの西洋占星術(雑談・講座)バックナンバー

西洋占星術関連の電子書籍版も好評配信中!

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座

モビぶっく『辛口オネエ』書籍一覧

関連記事

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座...

【辛口オネエ】6月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座...

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】8月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

【辛口オネエ】9月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...