【辛口オネエの夢占い】叫ぶ夢(3)夢の中で助けを求めて大声で叫んでいる

【辛口オネエの夢占い】叫ぶ夢(3)夢の中で助けを求めて大声で叫んでいる

sakebuyume03

これは「叫ぶ夢」シリーズの3番目ね。

※旧メディアVeryGoodからの移行記事です。リンク切れやレイアウト乱れ等ご了承ください。

■夢の中で助けを求めている、そのシチュエーションが大事

夢は現実で抱えている問題が反映したものの場合と、やっぱり前世やトラウマ絡み、超自然的な原因の場合に分かれるわ。

つまり……もうそろそろ怖い話が楽しくなる日本の夏だし、ちょっとみんなをゾクッとさせちゃおうかしら。

どう考えても、現実で抱えてる問題が反映したわけじゃないと思う夢だったら「霊的な異界に迷い込んでる」可能性があるのよねん。

でも、説明は良くあるパターンから順番に。

1.現実で抱えている問題が夢に反映した場合

例えば現実的に、仕事がいっぱいいっぱいで、しかも自分一人じゃさばききれないし能力的にもヤバい状態で、「このままだと職場に迷惑をかける。首になるかも。露頭に迷いかも」とか「このまま残業続けたら、土日出勤続けたら、過労死するかも」って潜在的に思ってるけど、表層意識ではそれを否定して「まだまだ私は頑張れる」ってやってるときなんか、夢で叫びやすいのよ。

で、ただ単に「助けて!」的なことを叫んでたとして、それはとにかく脳や身体、心からの「実はもう限界を迎えてるんで、表層意識さん、気付いて~!!」って意味ね。「助けて!」って呼びかけてる相手は、たぶんだけど自分自身。

こんな夢見たときは「私、どうなっちゃうんだろう」とか「霊にでも取り憑かれてるのかな?」なんて思ってもその心配はほとんどないから大丈夫。問題の原因を現実的に解決する手段を探して、あとはゆっくり休養を取れるといいんだけどね。

2.前世や現世のトラウマ絡み

これは、前世や、今世でもこれまでの人生で、誰かに必死に助けを求める実体験をしたか、助けを請いたいような窮地に置かれた経験がある人が、フラッシュバックっていうんだっけ?トラウマが蘇った的に、大変だった当時の記憶が戻ってきちゃうケース。

これを読んでる多くの正統派な人生を生きてきたであろうお嬢さん達には関係ない話だけど、毒親に虐待されて育ったり、DV被害にあったことのあるハードモード人生のお嬢さん達だと、頻繁にあったりするのよね。

もし、今世のこれまでの人生で思い当たることがあるなら、前世うんぬんを探るより、まずこの人生で経験したことを、これは専門家の手を借りるでも、自分なりにできる解決法や緩和策があるならその方法で、少しずつ癒やしていけるといいんだけどね。

★トラウマで見る夢は「浄化」にもなっている

で、実は意外なことに、このケースで叫ぶ夢を見る場合は、その夢は決してタダの「嫌な悪夢」じゃなくて、一度見るごとにちょっとずつ「トラウマの浄化」をしてることもあるのね。溜め込んだ恐怖を吐き出してる感じ。

部屋の掃除でも、それまでものを貯めまくってあまりにもたくさん捨てるものがあるとき、一気にゴミ出しするのは無理だとして、毎週ちょっとずつ出す、みたいなことを心がやってる感じ。

自分としては、毎回怖い思い出をリマインドさせられるみたいで嫌かもだけど、潜在意識は実は軽くなってるかもしれないの。って思って「必要以上に気にせず、見るままに任せる」のもアリかもしれないわね。

※スタッフからのお願い:心の問題は飽くまで個人の状況によるので、少しでもそのままにすることに不安がある場合は、専門機関などにご相談ください。

で、最後がオカルトチックな解釈。

3.「異界」に迷い込んでしまっていた・霊的なものに襲われていた場合

こういうのは実はアタシより道顕ちゃんが詳しいんだけど、夢の中で、魑魅魍魎が跋扈する幽界みたいなところに迷いこんじゃった場合。または、本来そっちの世界にいるはずの霊的な存在がこっちにきて、襲いかかってきてた場合。

まあ、めったにないのよ。ただ、こういう話に興味持って読んでる人の中には、そういう世界とご縁ができちゃってて、他の人が一生しないことを経験することもあるから、一応話すわね。

★人間界と異世界の境界が薄まる時期・場所がある

これはいつ、とは断定的に言えないし、地域とかにもよるんだけど、本来は交錯しない人間界と霊界というか異世界が、混ざっちゃうような時期や場所があるのね。

自殺の名所なんて呼ばれてるような場所とか、そういうのが多くなる時期は、ぶっちゃけそういう異世界との境界が薄まってるんじゃないかしら。

★心や身体が弱っている・落ち込んでいると引きこまれやすい

で、そういう時期はまったく霊感なんかない人でも、不思議体験をしやすくはあるんだけど、そのときに心身が弱ってたり、ネガティブな感情が心の大半を占めてたりすると、ふっと「より暗い側」に引き込まれることがあるの。

ネガティブな感情、と話したけど、何かに深く悲しんでたり、誰かを憎んでたり、怒ってたりとかね。あとは、この人間界で積極的に人生を生きていこうって生命力が枯渇してきてるとき。自暴自棄な気持ちになってるときとかね。

この、異世界との境界が薄まってる時期や場所と、心や身体が弱って生きることに前向きになれないでいるときや、慈愛に満ちた人間性を失って怒りや憎しみにとらわれた状態が重なると、ふっと異世界に迷い込みやすいのね。それか、向こう側からきた存在に「お、この身体、入りやすいぞ」って見込まれちゃいやすい。

でも、ぶっちゃけ「助けて!」って叫んで目が覚めたなら、そっちの世界に引き込まれたり取り憑かれたりしてない証拠だから大丈夫。もし、生きるのに疲れた、もうどうでもいい……みたいに思ってたんだとしても、こういう夢を見たならそれはまだまだ、自分の魂の奥底からの声が「生きたい!」って叫んでるから。

「ああ、私は生きたいんだ!」って自覚して顔をあげて、自分のやりたいことをやるようにしていけるといいわね。そうすれば、もう怖い夢は見なくなるはずよ。

あら、なんかドン引きするほど深刻な話で〆ちゃったけど(汗)まあ、この最後のパターンの夢は一生のうちに見る確立は0.01パーセントくらいよ。

じゃ、またね。

関連記事

【辛口オネエの夢占い】意味のある夢・ない夢の判定ポイントはたったの3つ...

【辛口オネエの夢占い】不運や不幸が終わるサイン!「何かが身体から・部屋...

【辛口オネエの夢占い】書籍限定コラム多数!『スピリチュアル夢占い』モビ...

【辛口オネエの夢占い】それ、前世の夢かも!<前編>...

【辛口オネエの夢占い】物悲しく美しい「紫の空の夢」の意味【スピリチュア...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。