【辛口オネエ】2月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座

【辛口オネエ】2月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座

<2月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

【牡牛座】
自分のストライクゾーンから外れているものを受け入れて「こういうのもアリなんだ」って視野を広げていくタイミング。立場や意見の異なる人達とも関わることになって、ちょっと骨が折れるかもだけど「吸収する」「勉強する」って姿勢でいれば実りが多そうよ。

11日前後は、自分の立ち位置や大事にしたいものを、改めて「ここで、これだ」って見直すいいきっかけがあるかも。

☆恋愛運☆
いろんな異性がいるなあ……と傍観者的になるか、当事者として異質な相手と関わることになった場合は、自分が柔軟に受け入れてあげなきゃな時期。

特に7日過ぎは「この人はなんでこうなの〜」とか、あるかも。でもそれがイヤじゃなくて「私だからこそ、この人は甘えてるんだ」って思えてますますその人のことが「可愛い!」ってなるかもよ。

【乙女座】
沈黙は金、の時期もあれば雄弁は金、の時期もあって、この2月前半は雄弁は金、の時期。黙って状況を見守ってたり、誰かの良心や天の裁きに任せてると、てんで思うようにはならない可能性もあるわ。

7日以降は特にただひたすら譲歩するのとは違って、戦略的に「引くところは引いて、主張するところは主張する」とか「恩を売って、返してもらう」とかも必要かも。

☆恋愛運☆
7日までに、それまで見えてなかった恋の状況に影響する大事な事実が見えてくるかも。

でも、恋のほうは全体運ほど戦略的になる必要もなくて、自分の心が変化すれば、自然にそれに合わせた行動が取れるし、それが結果にも繋がっていくわ。

【山羊座】
他人との関わり方、距離感を見直しながら、自分が本当に大切にしたいものとそうじゃないものを切り分けていく時期。抱え込んでるタスクも、優先順位付けが大事。

とはいえ、もし人との関係を断るとか提案を却下する必要があるときは、相手のメンツや立場を思いやってあげたほうがいいわね。特に11日前後は目上の顔を立てると同時に、目下にも慈悲や温情をかけてあげられるといいわね。

☆恋愛運☆
月初は異性ともし何かすれ違いが生じたら、大人の心で譲歩してあげると、相手も自分の幼さに気付いてこっそり反省してくれそう。

7日頃からは、先延ばしになっていた決断をしたり、約束を果たすタイミング。恋を先へ進められなかったネックも解決して、安心して自分の気持ちに従えるようになるかも。

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

4月前半の占い【辛口オネエ】逆行天体が5つに!一筋縄ではいかない出来事...

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

8月前半の占い【辛口オネエ】天王星逆行開始と8日の月食で男の真価が問わ...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。