2月前半の占い【辛口オネエ】月食& New・World・Order!!(須藤元気が率いてないほうのやつ)

2月前半の占い【辛口オネエ】月食& New・World・Order!!(須藤元気が率いてないほうのやつ)

2月前半の世の中の運勢 ☆こちら

【2月前半の世の中の運気は?】

タイトル意味不明と思った人いると思うけど、その場合はおググりくださいだわ〜。ってことで、実際にはまだ彼らは息を潜めてるかもだけど、天体配置的には「新・世界秩序の始まり!」って感じ。

ちなみに「イケメンで強いのね!嫌いじゃないわ!」の泉京水パイセンが率いてるダンスグループはあれ、Newもついてないし、むしろNewのほうへのアンチテーゼなんで、あのお方をイルミナティ扱いするのはやめてあげてちょうだいね。ファンからのお願い♪

あと、ガチなフリメらしいけど高須先生もこの業界にはなくてはならないお方だから、あんまりアレしないでねん。

そろそろ本題。誰にとっても等しい「ターニングポイント」が、厳密には1月末にはすでに始まってるんだけど(28日の新月と火星牡羊座inの頃ね)まあ、天体配置の影響が一般で肌身に感じるくらいに表れてくるまでにタイムラグってあるから、やっぱりキリよく「この2月から、新体制」とか、好むと好まざるとに関わらず心機一転する人も多いかもしれない。

いつになく「やる気だなこいつ」が増えて物事が結構大胆に「当たって砕けろ」的に進んでいくかもしれない。ふだんおとなしかった人達や団体の主義主張が激しくなって、いろいろと世の中は活性化するんじゃないかしら。

■1日〜10日

1日から3日かけて、山羊座の水星と牡羊座の天王星、天秤座の木星が次々にスクエアを形成。1月末に何かが終わったり始まったりしたのを受けて、このあたりで「それゆえに、こんな新体制に」がはっきりして衝撃も走るような時期。

で、これは個別の星座のところでも話すけど、4日に金星が牡羊座入りして、金星火星天王星が牡羊座、真向かいに天秤座で、このあたりからもう「恋」を中心に何かしらドキドキワクワクが盛り上がっていく感じ。

7日に水星が水瓶座inすると、山羊座の「待て待て、まだ我慢、虎視眈々」からの反動で、本能に忠実に、だけど爽やかに「(Hしたいから金曜夜に飲みたいけど、とりあえずは)ランチ行こうよ♪」ってノリで異性に声かけていけるムード。これは男女どちらからでもね。

ちょうどバレンタインを控えた週末もやってくるし、今年は例年より「煮詰まって重い気持ちをドーンで撃沈」はなくて「あわよくば〜で接近、ダメなら『それ、友チョコだし』って逃げ道用意しつつ、軽くつついていい感じに」ができそう。相手探し中な人は、ホワイトデーのお返し期待せずにダメ元でバラまいてもいいかもよ。

■11日〜14日
で、その週末11日〜12日は、11日が太陽水瓶座-月獅子座の満月(パワフルな月食)でなおかつ天秤座の木星がそこにトライン(ラブラブ角度)だし、牡羊座天王星も射手座土星も遠くから「支援!」ってムード。とりあえず、土星も邪魔はしない。

んで、恋愛方面にはたらけばもちろん嬉しいけど、もっといえばより壮大なスケールで「個の魅力」が発揮されてそれまでの状況がドーンと動いてく感じね。

個人や同じ理念の元に集ってる集団の主張が通る、企画が通る、権利が尊重されるようなことがありそう。この時期だけで終わらず、ここで勢いづいてさらにこれから広がっていく、進んでいく「新時代の何か」の姿がはっきりするはずよ。

☆☆☆☆☆

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

4月前半の占い【辛口オネエ】逆行天体が5つに!一筋縄ではいかない出来事...

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

8月前半の占い【辛口オネエ】天王星逆行開始と8日の月食で男の真価が問わ...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。