【辛口オネエ】1月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】1月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

<1月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】
12日の活動グラクロとかで足場がちょいガタついたかもだし、それ以前から多少、人生が不安定になってるな~って感じてる場合は「足元」を見直すとき。

遠く高く飛ぼう……って時期も大事だけど、やっぱりカニちゃんは何より「今、寄って立つ場所」「頼れる仲間」「自分のルーツとなるもの」をしっかり見つめてそこが大丈夫ってなって、始めて飛躍もできるはず。

28日前後から、3月上旬までは社会的な立ち位置を含めた「人生のアップグレード」期だから、それまでにできるメンテはしておいてねん。

☆恋愛運☆
人生の足場固めに理解を示してくれて、なおかつその後の勝負シーズンには共に笑顔で戦ってくれる頼もしい誰かの顔がもう、視える、視えるわ!!その人とはたとえ頻繁には逢えなくても、心とLIN○ではいつも繋がってるわ!

……前半までにバイバイしてなければだけど(汗)でも、万が一バイバイしちゃってる相手でも、この時期カニちゃんのほうから連絡すれば、またご縁は復活するから大丈夫。お幸せに……ファイッ!

【蠍座】
ふだんは運命や相手の気持ちに任せてることでも、この時期はロジカルに筋道立てて考えられるようになりそう。

物事の因果関係とか、物事が起きる順番、やるべきことの優先順位なんかが自分の中でしっかり法則化できるんじゃないかしら。

なにもかもが計画通りに進むわけじゃないし、もしかすると19日前後や28日前後はむしろ「やむおえない方向転換」もあるかもしれない。だけど、それは全部「雨降って地固まる」の雨だな~って自分でも分かるときが、ちょっと時間差あってもやってくるはずよ。

☆恋愛運☆
全体運のところで話した「方向転換」が、恋愛状況に影響しやすいとき。今の環境、生活なら今まで通りでいられるけど、新しい環境や選んだ未来によっては「元通りではいられないけど、どうする?」みたいなことが出てくるかも。

でも、それはいつかは直面する課題で、先延ばしにするよりこの時期に向き合ったほうがいいようなことのはず。

意中の人がいないさそりんは、より現実的な恋人像を描き直しておけば、今年後半の木星期には理想を現実化できる確率アップよ。

【魚座】
宇宙としっかり繋がってることを実感できる時期。起きるべきことが起きるべきときに起きてる感じ、自分が正しい流れの中にいる感じがありそうよ。

守護星の海王星がうお座に回帰してる間はずっとそうとも言えるんだけど、この1月後半は特に、周囲が理想と現実のギャップで苦しんでても、お魚ちゃんは、なんというか「願えば叶う」までいかなくても、それに近いような感じ。

だけど、(と言っても悪いことじゃなく)28日からは「欲しい服が手に入った!⇒コーディネート考えなきゃ」「憧れの部署に異動できた!⇒ルールに慣れなきゃ」みたいな地味だけど大事なことが見えてくるかもね。

☆恋愛運☆
周囲の異性や大切な人と、より現実的な結びつきができるとき。「離れてても心が繋がってる」で終わらずに、具体的に相手の役に立てたり助けてもらえたり。

誰かへの愛が原動力になって、自分の人生をより良いほうへ変えていけるタイミング。28日前後は、過去に不本意な選択をして今までズルズル引きずってることがあるなら、望んでたほうを選び直せるかもしれないわ。

関連記事

8月前半の占い【辛口オネエ】過去の出来事の伏線回収とジワジワ進む大きな...

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...