【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(10)大物狙い!理想の高いアンタは努力や運だけじゃなく「課金」が大事?

【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(10)大物狙い!理想の高いアンタは努力や運だけじゃなく「課金」が大事?

ポケモンGO、さすがに町を歩いても堂々とやってるのはおっさんおばさんばっかり、って状況になってきたみたいねグスン。

……って半泣きしてた矢先、イルミネーションキラキラの繁華街に行ったら、若いカップルがイチャつきながらボール投げてたし、最近はイオンにもジムができたし、クリスマスにはイベントもありそうだしで、やっぱり定番化しそうね。

※旧メディアVeryGoodからの移行記事です。リンク切れやレイアウト乱れ等ご了承ください。

ってことで、ついに10回目になるポケモンGO的恋愛論。今回は、

普通の男じゃ満足できない!金持ちイケメンじゃないと嫌なの!!

って理想の高いアンタが幸せになるためには「お金」が必要よね、っていう厳しい現実に目を向けた話。

■リアル世界の「レアキャラ」と出逢える確率は努力と運だけじゃ限りなく低い

putera

7月下旬のポケGO上陸以来、毎日欠かさず歩きまくって、経験値上げて、ポケモンの巣も回って、それでも出逢えないレアキャラっていない?いつまでたっても図鑑が埋まらなくて

「あと、何万キロ歩いたら出逢えるの~!!」

って。

例えば、お医者さま。潰れる心配のほとんどない大企業の御曹司。地主。上級な国家公務員。でもって、イケメン。

彼らって、婚活中の女子の数と比例すると、圧倒的に少数だし、まずそこらへんにはいない。そこに行けば確実に出逢えるってポケモンの巣みたいな出没地も、一般人には分からない。

まさにレアキャラよね。

■金持ちイケメンの奥さんは美人が多いけど……。

wedding-dresses-1486005_640

でも、レアキャラだとはいえ、完全に幻なわけじゃなくて、この世のどこかには彼らをゲットしたラッキーな女性がいるわけじゃない?

で、彼女たちはもちろん、努力もしただろうけど、もう1つ重要なことがあって。

ぶっちゃけ、金持ちイケメンの恋人や奥さんって美人の確率がめっちゃ高いじゃない?

イケメンでも若くもないけど、あのトランプの奥さんもモデル出身だっけ。

でも、彼女たちは生まれ持った容姿がそこまで優れてたかどうかは、分からないわよね。もちろん、ある程度は天然もあるだろうけど、さらに彼女たちは、

より一層美しくなるために、美しさや若さを保つために自分にお金をかけている

お金持ちの奥さんだから、美容にお金をかけられるのはもちろんそうなんだけど、でも彼女たちはお金持ちの奥さんになる前から、美容にはお金をかけてたのよ。

■レアキャラをゲットした彼らは「課金」していたかも

ポケGOでもさ、巣が発見されてないレアキャラを手に入れる手段って、10kmタマゴから孵化する以外ないわけだけど、もともと持ってる孵化装置って1個しかないじゃない?

だから、1個孵化させるために10km歩かなきゃだし、第一その10kmタマゴもなかなか出ない。2kmや5kmのタマゴで埋め尽くされちゃって、その分も歩かないといけないことだってある。

でも、課金して孵化装置を買えば、2kmや5kmのタマゴをどんどん消化して、10kmタマゴをより多くゲットして、早く孵化させられるじゃない?

で、レアキャラをゲットできる確率が格段に上がるわけよ。

porigon

■努力だけでは無理な「美」も「若さ」も現代はお金で手に入る

決して、生まれつきの容姿に恵まれない人とか、歳取ってしわやたるみが出てきた人に、メイクやマッサージでどうにもならないなら「いっそのこと整形しちゃえっ!」って断言するわけじゃないわよ。

運良く野生のレアキャラと出逢えたり、容姿に関係なく他の部分ですごく惹きつけられたりってことだってあるんだし。何より、その確率を高めるために、時期や相性をチェックするために占いが役立つと思ってるし。

でも、残酷な話だけど「人は見た目が9割」なんていうけど、他のことはともかく、恋愛の場面では容姿の差はものすごく影響力が強い。

あるイケメン金持ち医者が、生年月日も出生時間も出生地も同じな2人の40歳の女性と同じ日の同じ時間に、同じ服を着てお見合いしたとするわよね。で、その見合い1回だけでどっちにするかを男性は決めなきゃいけないとする。(すごい極端な例だけど)

この場合、2人の女性の男性との「相性」も「出逢いの時期」もファッションもまったく一緒だから、まったくの同条件。優劣が付かない。

だけど、1人は年相応の生まれたままの容姿で、

old_ku

もう1人が若々しくてより美しかったとしたら。

young_ku

この場合の男性はきっと、パッと見て「より美しく、若く見えるほう」を選ぶ可能性が圧倒的に高いわけよ。

お金をかけなくても、日々の食事や生活習慣でなんとかできる部分ももちろんあるけど、そういう努力ではどうにもできない部分は、お金をかけてエステや美容クリニックでカバーするのもアリだと思うのね。

で、最初に「努力だけじゃなく」って言ったけど、やっぱり「美にお金をかける」のも、努力よね。お金を稼いで、他の楽しみに使うのを我慢して、美容に使うわけだから。

だから、自分の目標達成のために、レアキャラをゲットするために「課金」することは、決して、後ろ指さされるようなチートじゃなくて、真っ当な「戦略」の1つだと思うのよねん。

lucky

今すぐ電子書籍で完全版を読む⇒2017年上半期 あなたの恋と運命(モビぶっくへリンクします)

★★★★★★★★★★

関連記事

【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(8)気になる彼のポケGOプレイに現...

【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(7)配信3か月。「まだポケモンやっ...

【辛口オネエ】のポケモンGO的恋愛論(5)彼の相棒ポケモンで価値観診断...

ジョウト地方記念【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(11)飽きられた彼...

【辛口オネエ】ポケモンGO的恋愛論(6)「空きジム女子」を密かに狙う「...