12月前半の占い【辛口オネエ】今になって出てくるアレコレ、乗るか迷うビッグウェーブの到来も

12月前半の占い【辛口オネエ】今になって出てくるアレコレ、乗るか迷うビッグウェーブの到来も

12月前半の世の中の運勢 ☆こちら

【12月前半の世の中の運気は?】

1年の〆になる12月は、1年の間に起きたことが全部片付いてくれるとありがたいけど、今年はそうはいかないみたいね。

今になって出てくる、見えてくることがあって、家を建てててる最終段階で「あれ?水道管通ってますっけ?」みたいなこともあるからヒヤヒヤもん。なんというかもう、「1年の区切りとか、意味なくない?」って感じで、新しいことがじゃんじゃん始まっていくわ。

熱狂的なファンや信者が大群でワイワイしちゃうような、何か心を引き付ける物事やカリスマが現れるかもね。ただ、世の中を動かす誰かや何かは、決して万人受けするわけじゃないクセのあるもの、偏った思想に基づくもの、選民思想で世の中を二分するちょっとやばいものかもしれない。

だから、どっぷりハマれればまあ楽しいけど、心の中では「え~この流れ……まいったなぁ」と思いつつ、乗るかどうか迷いながら、大波を見送る人も多いかもね。

■ごく身近にも起きるプチ革命

ただ、世界が変わる大規模レベルだけじゃなく、12月は後半も含めて、ごく身近に「これのおかげで、この人のおかげで、私の人生の停滞が終わるかも」って期待させてくれるものも現れるんじゃないかと思う。

常識や自分の殻を自ら打ち破れる人はそれでいいし、他力本願じゃなく自分で動けば、ついてきてくれる人も多いとき。自分の力+αで、ちょっと大きいこともできちゃうわ。

どうしても保守になっちゃう人も、ただ意識を変えてくれるだけじゃなく、実際の生活の変化に繋がる便利ツールをくれたり仕事のレギュレーションを変えてくれる身近なプチ革命家のおかげで「新しい自分」になれるんじゃないかしらね。

まあ、12月は『2016年下半期 あなたの恋と運命』読んでくれた人は覚えてるかもだけど、下旬にパワフルな天体配置が控えてるから。前半はそのために「役者が全部出揃う」ための準備期間なもんで、いろいろ落ち着かなくてもまあ大丈夫よ。

■転換デー

※いずれも記載日前後1、2日程度を含む

2日:大胆さ、無鉄砲さが際立ってくる⇒地に足をつけよう、と主張し出す人が出てくる。衝突があるかも。

7日:ここから熱狂が始まったり、その一方で「自分は自分」と我が道を行く人も増える。

11日:夢と現実をうまく折り合いをつけられる。具体的な支援、山を掘り進んできた結果、トンネルが貫通するような出来事。

14日:月双子座で満月。それまでの価値観や常識の枠組みを壊すような、目新しいものに強い関心が集まる。

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエ】3月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座...

4月前半の占い【辛口オネエ】逆行天体が5つに!一筋縄ではいかない出来事...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

12月後半の占い【辛口オネエ】最近の流れに「待った!」反勢力×反省力で...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。