11月前半の占い【辛口オネエ】火星天王星ミューチュアルリセプションが大胆に行動する人をめっちゃ応援!

11月前半の占い【辛口オネエ】火星天王星ミューチュアルリセプションが大胆に行動する人をめっちゃ応援!

11月前半の世の中の運勢 ☆こちら

【11月前半の世の中の運気は?】

長いスパンだけでなく短いスパンでの「ゴール」も達成

10月の月末の“「あんなこといいな、できたらいいな」って言ってると「できたらいいなじゃなくて、やるのかやらないのか!!」って迫られるタイミング。”がまだまだ続くわ。

物事が大きく動くときって、そのずっと前にすでに種まきはされてて準備も進んでることが多いのよね。

で、この11月はそういう「長く時間をかけてきたこと」はもちろんなんだけど、もっと短い期間しか練ってないようなことも、結構バシッと動くんじゃないかしら。

例えば、10月31日の新月に決定したり、スタートしたりしたことは、14日の満月までに一度「形になる、中間ゴールに達する」かもしれないわね。

■1日~8日

8日までは火星は山羊座に滞在。31日の蠍座新月と1日の蠍座太陽と魚座海王星のトラインの影響も持続。5日は射手座の金星と牡羊座の天王星がトライン。

夢や理想は抱えてるんだけど、まずは今の自分や関わる人たち、置かれた環境の「現状把握」に注力しつつ、そこでグルグル思考を堂々巡りさせるんじゃなく、進めるべきところはきっちり進めていく時期。

人と人の関係では、こってり濃厚な愛情や、愛とは異なるけど人間が生きてると抱えざるおえない様々な感情を深く味わいつつ「あなたにも分かってほしい」「ようやくあの人の本音が分かった……私にも視えた!」ってなりやすい。で、そこでストップせず、「じゃあ、どうすべき?」って出口をきちんと見つける感じね。

■9日~14日

火星天王星のミューチュアルリセプションで生まれる「革新」の好循環にいろいろ期待できちゃう時期に突入。

9日に火星が水瓶座入ると、12月19日に魚座に移動するまでの間、牡羊座天王星との「ミューチュアルリセプション」って、「2つの天体、星座間でお互いの性質・エネルギーが循環する」天体配置ができるのね。

今回この配置を作る2つの天体は、水瓶座の火星と牡羊座の天王星で、どっちも「前を見て・より新しいことを・前例にないことを・大胆に進める」パワーの持ち主。

多少、天変地異的なことも起きやすくはあるから備えあれば憂いなし、ではあるけど、世の中の常識、慣習をガラッと変える新しいものが登場しやすい時期でもあるわ。彗星のごとく、突然かなりのインパクトでみんなの固定概念を打ち崩すようなこと。

そのすぐあと、12日には金星が山羊座入りして14日には月が牡牛座で満月。夢が現実に、計画が実行に、すでに実ってたものは収穫にってタイミング。

このあたりでは完全解決じゃないけど、問題を洗いざらいぶちまけて、しっかり解決策を探っていく「新体制側」旧体制側」の対立が交渉へ、合意や協力へ向かう動きが出てくるかもね。

☆☆☆☆☆

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

4月前半の占い【辛口オネエ】逆行天体が5つに!一筋縄ではいかない出来事...

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

12月後半の占い【辛口オネエ】最近の流れに「待った!」反勢力×反省力で...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。