9月後半の占い【辛口オネエ】「天秤座時代」の本格的な始まりへ

9月後半の占い【辛口オネエ】「天秤座時代」の本格的な始まりへ

9月後半の世の中の運勢 ☆こちら

<<9月後半の世の中の運気は?>>

★転換デー

17日:太陽乙女座月魚座の満月で月食。8月末から9月上旬まで続いていた柔軟宮主導の「大きな転機を起こす」流れの「決着」がつくかも。

22日:太陽天秤座入り・水星順行へ。ここからいよいよ本格的に天秤座の1年。前後の日を含め「何か、自分を取り巻く流れが変化した」と感じられる人も多いのでは。

■15日~21日

転換デーのところでも話したけど、8月末からの大きな転機のクライマックスがこの1週間にドドドッとやってきそうね。

満月でなおかつ月食だから、かなり力強く「やっちゃえ!」「やめちゃえ!」がありそう。18日までは火星天王星のトラインもあって、けっこう大胆な行動も、何か運命が味方してくれてる感じがあって、ふだんは空気を読んで周囲の顔色をうかがってる人でも、自分に素直になれるんじゃないかしらね。

……ならないと、清水の舞台で迷ってたら背中を押されちゃうとかもあるから、自分から飛んだほうがいろいろと安心安全よ(汗)

んで、意思決定に関係する水星が22日にはようやく順行に戻るんだけど、19日頃から21日まではほとんど速度が出てないのよね。

これはあんまり大きな変化で思考停止……もあるかもだけど、逆行のおかげで色々と出てきた「見直すべきこと」をしっかりレビューした結果、もう決意は固まっているんだけど、ちょっとした疲れも出たり、大きな変化を前に「自分にも心の準備期間が必要だったし、相手にも余裕をあげよう」みたいな時期かも。

■22日~30日

太陽が天秤座入りして、同時に水星も順行。ここでようやく本当に時代が変わった感じが出てくるはず。「木星天秤座」時代って意味ね。

過去1年の、乙女座時代のやり方や価値観をようやく手放し終える感じ。前半で話したけど、前の担当者のやり方を引き継ぎつつ、新しい担当者も自分のやり方を……ってややこしい時期が終わって「さー、これからはコレで行きます!」って。

シンデレラがノルマのお掃除を終えて、魔法で美しく着飾って「さあ舞踏会へ!」ってなるように、解放感と喜びに満ちた日々。

目の前に広がる世界が輝いていて、出逢える人たちもきっと素敵な人たちばかりで。そこで、気後れせずに堂々と自己紹介できるし、自分の役割もちゃんと果たしていけるはず。

この時期の魔法は一晩じゃなくて1年効くから、有効に使って王子様でも新しい居場所でもお仕事でも、欲しいものをつかみにいきましょ。

関連記事

【辛口オネエ】7月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】1月前半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。