8月前半の占い【辛口オネエ】過去の出来事の伏線回収とジワジワ進む大きな変化と

8月前半の占い【辛口オネエ】過去の出来事の伏線回収とジワジワ進む大きな変化と

8月前半の世の中の運勢 ☆こちら

<<8月前半の世の中の運気は?>>

★転換デー

3日:獅子座の新月、火星が射手座に再入場。5月末から一度棚上げになっていたことが進み始めるかも。

6日-8日:柔軟宮の水星土星海王星でTスクエア。気付かない間に、大事なことが変化していく。

13日:射手座土星が順行へ。

13日-15日:柔軟宮の金星土星海王星でTスクエア。6日からの変化にさらにもう一押し。

■1日-5日

さあ、ほぼ1年続いた木星乙女座期間も、いよいよフィナーレ。ってことで、前半だけじゃなんとも結果までは分からないけど、過去1年の間に展開してきたいろんな出来事が、海外ドラマの伏線回収的に起きてくるわ。

で、この5日までは「あのエピソードって結局どうなったの?」みたいにすっきりしない感じで途切れてた話の続きがようやく見れるような感じ。

特に、4月17日から逆行を始めた射手座の火星が、5月末に蠍座に戻って6月7月とずっと蠍座にいたんだけど、3日にまた射手座に入るのね。

で、この3日は獅子座で新月で土星もトラインって協力的な角度にいるから、それだけでも「うまくいく予感ばっちり」なスタートなんだけど、戻ってきた射手座火星もここに加わって、4月中旬か5月末の時点ではペンディングになってた楽しい計画や素敵なアイデアなんかが、一気に具体化してくるんじゃないかしら。

■6日-15日

6日には金星が乙女座入りして、ここで7月後半に一度パッと盛り上がった火の星座の情熱的な雰囲気はちょっとだけ落ち着く感じ。

それと同時に、ここから8日頃までは柔軟宮の水星土星海王星が、13日から15日頃までは金星土星海王星がTスクエアになって、かなり頭で論理的に考えるだけじゃ理解のできないような「不思議なこと」が起きやすいかも。

なんていうか、いつの間にか、既定路線や定番とは異なるほうに話が展開してたり決定しちゃったり、でもその途中経過では気付かなくて、気付いたらそうなってて、ワケ分からない的な。

ジョジョでいうところの階段登ってるつもりでいつの間にか降りてて「なにを言っているのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった・・・・・・」byポルナレフ状態ってやつね。

とはいえ、13日の時点で土星が順行になってるから、その時代(と言ってもだいたい2年半くらいだけど)のみんなの倫理観や価値観に照らし合わせて「これが正しい」ってなってる方向に進んではいるはずよ。

☆☆☆☆☆

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

10月後半の占い【辛口オネエ】歪んでる?それなら「バキッバキッ!」天王...

12月後半の占い【辛口オネエ】最近の流れに「待った!」反勢力×反省力で...

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。