【6月の月運(2)】11日から14日の運勢「ワールドカップ!」そして「隠された真実」に目が向く時期に

【6月の月運(2)】11日から14日の運勢「ワールドカップ!」そして「隠された真実」に目が向く時期に

これを書いてるのは水星逆行開始の7日(土)なんだけど、水星が速度を落とし始めたときから航空会社のシステム障害に、大雨土砂崩れに…ってやっぱり今回も色々起きてきてるわね。星は向きを変える前後が一番問題が起きやすいけど他にも、まだ今月中はずっと水星は逆行だから、交通だけじゃなく通信関係の障害やコミュニケーショントラブルにも気をつけたいわね。

じゃ、11日からの占い。

■12日~13日の射手座の満月で、大胆な動きが!?

…10日までに起きた変化や明らかになってきた問題に対処しようとすると、利害関係の対立や調整が、かなり必要になってくると思うのね。

で、13日は満月でそれだけでも人の気持ちが溢れやすい、防波堤が決壊しやすい日でもあるんだけど、同じ日に、牡牛座の金星と蠍座の土星がオポジション。翌日の14日には、天秤座の火星と山羊座の冥王星がスクエア。12度付近で。

「もうやめた!」
「もう終わり!」
「ぶっこわせー!」
「作戦変更だーっ!」

なんて気持ちや世の中ムードになりやすいわ。

でも、それがいい方向に働くと、「隠された真実」に目が向く時期になると思うのよ。

みんながストイックな気持ちになって、「今のままの自分でいいのか、今のままの世の中でいいのか」って真剣に考え始めるかもしれないわ。

その結果、自分の価値観や正義感にそぐわないものは、断罪しようとする動きが出てきて、権威が権威じゃなくなったり、今まで蔑まれていた対象が、実はすごい人格者だったり影の実力者だったりすることが明らかになってくるとか。

冷静に自分の心と向き合った上で、本来の自分に立ち返る ことを選ぶ人が増えていくかもしれないわね。

■恋愛では意識して「優しさ、寛容さ」を

この時期の金星と土星、火星と冥王星の配置は、恋愛面では、どうしても異性に優しくなれないとき。

お互いの悪い面が目につきやすいし、「自分なんかじゃ…」って劣等感を感じやすいけど、自分にも他人にも出来るだけ寛大に接したいものよね。

逆に、ずっと曖昧な関係でモヤモヤしてたなら、その関係には決着が着くかもしれないわ。過去を清算して完全に違う道を歩み出すのもアリだし、過去のわだかまりをしっかり解決して、新たな一歩を踏み出すこともできるでしょうし。

ただ、ここでの「決意」はまたどんでん返しがありそうだから、万が一不本意な結果が出たら気にしない!時間が解決してくれるのをまって!って感じ。いい方への変化が起きたら、その状態をキープ出来るように、決意したときの二人の気持ちや約束はきちんと書き留めるなりしておくといいんじゃないかしら。

■諦めない!

で、一番大事なのは、この6月にうまくいかなくなくなった物事は、「もう完全にダメだ!」と諦めてしまわないこと。

八方塞がりに思えても、7月1日に水星が順行に戻るか、その少し手前からまた光が見えてくるはずだから。

■ヒートアップする気持ちはサッカー観戦で発散が一番!?

この週は、ついにワールドカップが始まるわね!!

天体配置は荒れ模様だけど、そういうのはスポーツで発散出来ると一番よ。まあ、暴動とかないといいけど…。世界最高峰の男達の熱き戦いの応援に、ありあまるエネルギーはつぎ込んじゃうのもアリじゃないかしら。

で、最後にこの時期のいい話。こじれにこじれたり、真実が明らかになったり、もうどうにでもなれ~!ってなる人が出てきたりする中で、今までまったく予想もしなかった「新たな扉」が見つかるの。目の前に2つの扉があって、どっちを開くかで意見が分かれてケンカしてたら、「こっちもありますよ」って。できればちょっとでもいいから、その扉を開けてみるといいわね。そうすると、たぶん月末頃に見えてくる「光」の正体が分かって、ちょっと安心できるはずだから。

(3)15日-30日に続く

関連記事

【辛口オネエの5月の月運(2)】12日から22日、色々動くわっ!...

9月後半の12星座の注意点◆乙女・天秤・蠍・射手・山羊・水瓶・魚【辛口...

9月の月運(2)【辛口オネエの月間占い】前半は乙女座と山羊座の真面目が...

【新月直前】11月20日~22日「欠けゆく月」の時期の運気と過ごし方【...

【8月の月運の扉】12星座の運勢と世の中の運気~蠍座の火星の動きに要注...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。