電気ケトルの掃除どうしてる?お酢や重曹を使った電気ケトルの掃除方法

電気ケトルの掃除どうしてる?お酢や重曹を使った電気ケトルの掃除方法

お湯を簡単に沸かすことができる電気ケトルですが、皆さんはどれくらいの頻度で掃除をしていますか?中には全く掃除をしたことがないという方もいるのではないでしょうか。掃除をしていないケトルの内部を見てみると、中に無数のカビのような白い斑点が見受けられます。そんなケトルでお湯を沸かしているかと思うと、あまり良い気持ちはしませんよね。そこで今回は、家にあるお酢や重曹で簡単にできる「電気ケトル内部の掃除方法」をご紹介していきます。

電気ケトルを掃除しよう!底の白い汚れはカビ?

電気ケトルの内側の底には、よく白い斑点が見られます。この白い斑点は、一見カビのように見えるため、電気ケトルがカビてしまったんじゃないかと驚く方もいるのではないでしょうか。

電気ケトルを掃除しよう!底の白い汚れはカビ?

電気ケトルは毎回100度を超えるお湯を沸かすため、カビは生息しにくい環境。電気ケトルの底の汚れはカビではなく、ミネラル分が固まってできた水垢と言われています。
水垢は身体に害があるものではありませんが、電気ケトルの底にいくつもの水垢がこびりつくことで、電気ケトル内に熱が伝わりにくくなります。そのため、新品の時はお湯が沸くのが早かったのに、最近はお湯が沸くまで時間がかかるようになった…なんて感じている人もいるのでは?つまり、電気ケトルのパフォーマンスを最大限に引き出すためにも、水垢が底に積もらないように定期的に電気ケトル内の掃除をする必要があります。

電気ケトルの掃除は重曹だけでもできる?

掃除によく使われる重曹ですが、電気ケトルの掃除は重曹だけでもできるのか気になる方もいるのではないでしょうか。そこで続いては電気ケトルの重曹でのお手入れについてお話していきます。

電気ケトルの掃除は重曹だけでもできる?

電気ケトルの内部の掃除に重曹は使える?

実は、重曹だけでは電気ケトルの掃除には不向きと言われています。なぜなら、重曹には研磨効果があるため、電気ケトル内の加工を傷つけてしまう可能性があるからです。また、電気ケトル内の掃除をする際に重曹を溶かした水を使うと、加熱して発生した炭酸ガスが電気ケトル内の圧力を上げ、蒸気口や注ぎ口からお湯が吹きこぼれて火傷する可能性も。
電気ケトルの内側の掃除をするのであれば、重曹だけでの電気ケトルの内側での使用はやめておきましょう。

重曹は電気ケトルの外側の汚れを取るのに使おう

電気ケトルの掃除は重曹だけでもできる?-2

電気ケトルの内側の掃除には不向きな重曹ですが、重曹は電気ケトルの外側の掃除に大いに役立ちます。なぜなら、電気ケトルの外側についている手垢は酸性汚れ。つまり、アルカリ性の重曹を使うことで、汚れが簡単に落ちてきます。
キッチンペーパーに重曹水(水かぬるま湯に重曹を溶かしたもの)を含ませ、電気ケトルの外側を拭くだけでOK。電気ケトルの外側だけではなく、電気プレートなどもさっとキレイに汚れを取ることができるので、ぜひ試してみてください。

電気ケトルはお酢で掃除できる?掃除の方法は?

水垢汚れはスポンジでいくらこすっても落とすことはできません。電気ケトルの外側は重曹を使いますが、電気ケトルの内側はアルカリ性の水垢を中和させるお酢といった酸性のものを利用していきます。
では、続いては、そんな電気ケトルの内側の掃除方法をご紹介していきますね。

電気ケトルはお酢で掃除できる?掃除の方法は?

お酢を使った電気ケトルの掃除方法

家庭の調味料として馴染み深いお酢ですが、電気ケトルの内部の掃除に向いています。しかも、お酢は殺菌効果があるので、お湯を沸かすのにベスト。そんなお酢を使った電気ケトルの掃除方法は以下の通りです。

① 電気ケトルの満水目盛りまで水を入れる
② 水の入った電気ケトルの中にお酢を大さじ3杯入れる
③ 電気ケトルのコンセントを接続して、お湯を沸かす
④ お湯を沸かしたら2~3時間放置する
⑤ 時間が経ったら中の水を捨て、スポンジを使ってこすり洗いをする
⑥ 水で電気ケトルの内側をお酢のにおいがなくなるまですすぐ
⑦ ふたをあけて自然乾燥させて終了

お酢はツンとしたにおいが残りやすいので、電気ケトルの内部はにおいが消えるまでしっかり洗うようにしてくださいね。

お酢の代わりにポッカレモンやクエン酸、レモンを使う方法

電気ケトルはお酢で掃除できる?掃除の方法は?-2

お酢の代わりとして、クエン酸やポッカレモン、果物のレモンは使えるのか気になる方もいるのではないでしょうか。
ポッカレモンやクエン酸は同じ酸性ですから、お酢の代わりに利用することができます。大さじ3杯を水の中に投入し、電気ケトルでお湯を沸かして掃除をすることができますよ。
また、レモンは輪切りに切った後、ガーゼで包みましょう。電気ケトルの内部にレモンを入れ、満水目盛りまで水を入れてお湯を沸かすことで、掃除ができます。

最後に

電気ケトルの中には水しか入れないからと、電気ケトルの掃除を怠ってしまっている人は多いはず。しかし、電気ケトルの中を見てみると、思っている以上に汚れてしまっています。
また、電気ケトルの外側にほこりや汚れがあると、お湯を入れるのも何だか嫌な気持ちになってしまいますよね。
電気ケトルの掃除はクエン酸やお酢といった酸性のものと、重曹があれば誰でも簡単に行うことができます。ぜひ、この機会に電気ケトルの掃除をしてみませんか?

関連記事

新境地とはどんな意味?恋愛の新境地を開拓してみた結果4選...

定例会議は無駄?必要性は?定例会議を効率化する方法...

おまじないの由来を解説!あいあい傘・糸結び・親指を握る・合掌(がっしょ...

レコーディングダイエットで痩せる?レコーディングダイエットの効果・やり...

「昔は可愛かったのに…」と言われる女性の特徴!言われないためには?...