マテ茶の効能とは?妊婦さんにもおすすめ?マテ茶とルイボスティーの違いも

マテ茶の効能とは?妊婦さんにもおすすめ?マテ茶とルイボスティーの違いも

マテ茶は、様々な効能があるお茶として「飲むサラダ」とも呼ばれています。南米各国で飲まれているマテ茶には多くの栄養素が含まれていて、一部の地域では重要な栄養源として飲まれています。日本でも有名ドリンクメーカーが販売したことで知られてきたマテ茶ですが、今その効能が話題となっています。今回は、マテ茶の知られざる成分や高い効能についてまとめてみました。

マテ茶の効能とは?

「飲むサラダ」と呼ばれるマテ茶には、どんな効能や効果があるのでしょうか?マテ茶にはカルシウムや鉄分、ビタミン、食物繊維が豊富に含まれています。そのため野菜不足を補う効果があるとされ、南米サッカーの強さを支えているとも言われています。また、葉緑素も豊富な事から、サラダと同じ効果が得られると考える人もいるようです。

マテ茶の効能とは?

マテ茶で高血圧が治る!?マテ茶と高血圧の関係

健康効果を期待してマテ茶を飲む人も多いですが、マテ茶で期待出来る効能の一つに高血圧の改善があります。

マテ茶にはビタミンやミネラルの他に、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には血液をサラサラにする効果があり、マテ茶を飲む事でもこの効果が期待できるのです。また、マテ茶で食物繊維を摂取することは水分補給にもなるので、高血圧の改善だけではなく、美肌やアンチエイジングにも期待が高まります。マテ茶の食物繊維パワーには、驚きです!

マテ茶で花粉症も改善!?

冬も終わりに近づくと、春の訪れと共にやってくるのが花粉症です。マテ茶を愛飲する人の中には、花粉症の緩和を目的としている方も多いようです。花粉症対策で、マテ茶が選ばれるのはなぜでしょうか?

その理由は、マテ茶に多く含まれるポリフェノールが関係していると考えられます。炎症の抑制や免疫機能を正常化する働きのあるポリフェノールですが、マテ茶にはかなりの量が含まれています。マテ茶を摂取することでポリフェノールの抗酸化作用が働き、花粉症で荒れた鼻やのどの炎症を抑えてくれるのです。

マテ茶は妊婦さんにもおすすめ?カフェイン量は?

体に良いことばかりが聞こえてくるマテ茶ですが、リスクや注意点はないのでしょうか?豊富な栄養素が妊婦や赤ちゃんに悪影響を及ぼすことも考えられませんか?心配だからこそ知りたい、マテ茶の疑問を調べてみましょう。

マテ茶は妊婦さんにもおすすめ?カフェイン量は?

妊婦が飲んでも大丈夫?マテ茶のカフェイン

マテ茶に限らず、妊婦さんや授乳期のお母さんは、口にするもの全てが気になるものです。栄養豊富なマテ茶にもカフェインが含まれています。そのため、妊婦の方がマテ茶を大量に飲むことはおすすめできません。だからと言って、マテ茶が妊婦の敵!というわけでもないようです。マテ茶に含まれるカフェインは緑茶の2分の1程度なので、水分補給として薄めのマテ茶を飲むことは問題ありません。むしろ、ビタミンやミネラルなどの栄補給になるのでおすすめです。

マテ茶を飲むと癌になるってホント?癌の噂の真相は…

マテ茶を飲むと癌になるとの噂がありますが、本当なのでしょうか?ドイツのある専門機関によると、熱いマテ茶には食道や咽頭など、飲み食いにかかわる箇所の発癌リスクが報告されています。そのため、マテ茶と癌の悪い噂に繋がったようです。

しかし、実際にはマテ茶自体の発癌性は確認されておらず、熱い飲み物に発癌性のリスクが潜んでいるのだそうです。癌のリスクを上げる犯人は、マテ茶ではなく熱いお茶なのです。

マテ茶がまずいのはなぜ!?

マテ茶は妊婦さんにもおすすめ?カフェイン量は?-2

マテ茶やルイボスティーなど、体に良いとされるお茶にはクセの強い味が多い気がします。味がまずいかどうかは人それぞれなのですが、マテ茶の独特の味には秘密がありそうです。

マテ茶は大きく分けて2種類あります。葉を焙煎して作るロースト・マテと、緑のまま抽出するグリーン・マテです。ロースト・マテは比較的癖は少ないのですが、焙煎することによって栄養成分が減少してしまいます。そのため健康志向の方はグリーン・マテを好む傾向があり、豊富な栄養素と共にクセの強い味を選んでいるのです。マテ茶はまずい!と思う方もいるかもしれませんが「良薬口に苦し」です。クセのある味も含めて、マテ茶の栄養なのです。

似ているようで違う!マテ茶とルイボスティー!

さて、南米でよく飲まれているマテ茶には、よく間違えられる相手がいます。それはルイボスティーです。名前は全く違うのですが、日本で広まった時期や体に良さそうなイメージから、マテ茶とルイボスティーは混同されやすいようです。

マテ茶とルイボスティーの違い

似ているようで違う!マテ茶とルイボスティー!

アルゼンチンやブラジル、ウルグアイやパラグアイなど、南米の国々で親しまれているのがマテ茶です。イェルバ・マテという植物の葉や小枝から作られ、現地では専用のストローを使って飲まれています。一方のルイボスティーは南アフリカのみで生産され、マメ科の針葉樹の葉が原料です。マテ茶同様に、ルイボスティーも体の調子を整える効能が多いことが特徴です。

おすすめのマテ茶が知りたい!おすすめの買い方

先ほどもお話ししましたが、マテ茶には2つの種類があります。おすすめのマテ茶を選ぶには、まず自分の好みを見つけることです。

おすすめのマテ茶が知りたい!おすすめの買い方

ローストかグリーンか、欲しいタイプが決まったら、通販のお取り寄せサイトを確認してみるのもいいでしょう。ひと口にマテ茶と言っても、よく見てみると他のお茶とブレンドされていたりして、飲みやすさにも違いがあります。自分好みのブレンドを見つけることをおすすめします。また、近所にコストコやカルディなど、輸入食品を扱っているお店があれば、店舗で実際に手に取ってみるのもいいでしょう。同じマテ茶でも、商品によっておすすめポイントに違いがあります。興味がある方は、一度じっくり、自分の好みと向き合ってみてください!

最後に

今回は、マテ茶の効能や効果、成分などをまとめてみました。健康ブームが到来しては去ってゆく世の中ですが、マテ茶は効能も多く、手軽に楽しめるお茶だと思います。一説によるとマテ茶は健康効果だけでなく、サッカーが強くなる効能もある!?かもしれないそうなので、サッカー少年の水分補給にもいいかもしれませんね。これからもマテ茶の効能で、健康で元気な毎日を送りましょう!

関連記事

転職するなら慎重に!20代・30代で転職するときのポイント3選...

酢だこのカロリーってどれくらい?たこのカロリーや栄養、酢だこさんやかこ...

私嫌われてるかも?職場で嫌われる女性の特徴7選!対処法はある?...

食事制限なしダイエット?!運動なし食事制限もしないダイエット方法とは...

自己顕示欲とは?自己顕示欲の強い人がもつ5つの共通点...