7月前半の世の中【辛口オネエ】獅子座の水星金星と乙女座火星のコンビネーション

7月前半の世の中【辛口オネエ】獅子座の水星金星と乙女座火星のコンビネーション

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

★告知★

2023年下半期の全体運概要【12星座セット】アプリにて配信スタート!

2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

【2023年7月前半の主要な星回り】

R*7月1日:海王星逆行開始(魚座27度-)
7月1日:太陽水星合(蟹座9度)
※6月29日-7月1日は蟹座太陽水星合と魚座土星がトライン

7月2日:金星天王星スクエア(獅子座×牡牛座21度)

◯7月3日:20:39:満月(山羊座11度)

★7月10日:火星乙女座入り

7月10日:水星海王星トライン(蟹座×魚座27度)

7月11日:水星冥王星オポジジョン(蟹座×山羊座29度)
7月11日:水星獅子座入り

【2023年7月前半の世の中は?】

月初は5月から盛り上がってきた物事や人間関係の結果が出る大切な時期。個々の感情とコミュニケーションの能力が強化されて、これまで出来なかった話し合いができる、合意に至ることも多くなってくるかも。

ただ、6月まではほとんど合意していたり既定路線で進んでいたりした計画が、この7月に入った段階で新たな要素が加わったりそれまで信じられていたのとは異なる事実が出てきたりも。3日の満月をピークにその前後は多くの人にとって「まさか!」がありそう。特に経済の動向は急転直下もあれば、一時的な熱狂でドカンと上がってまた下がるような方面もあるんじゃないかと。面白いけどリスクも大きいし、うまくいったからとさらに、と欲を出すと振り落とされるから、笑う人もいれば泣く人もいて、文字通り悲喜交々。

でも大きな流れ、長い時間軸でこの時期を振り返ったらそんな乱高下のある経済や人の感情が揺れ動く中でも、イノベーションは常に起きていて、未来へ続く道はいくつもあってその扉がどんどん開いていく、躍動感と希望に満ちた時期になりそう。

そして、10日に火星が乙女座入りをすると、世の中全体はそれまでの賑やかモードの反動もあって、季節的な夏本番はこれからだけどひと足先に『仕事始め』『平常運行』的な実務モードを取り戻すんじゃないかと。そのおかげで月の上旬まではノリでぶち上げてみただけの計画や夢物語だったものを『こうすれば実現可能』というところまで落とし込む動き、予算や人員をきちんと確保して進めるような動きも出てきそう。

でも、並行してこの10日以降は水星金星が獅子座に揃って、それまで火星の情熱で生み出されたもの、切り拓かれてきた道をより楽しく華やかに彩っていく時期でもあるのよね。世の中レベルでもこの実務モードと華やかモードが並行して進んでいくはず。この7月中旬は、いろんな方面で実用性と見た目やコンセプトの美しさが両立した、機能美を備えたものや仕組みが取り入れられる、改善改良されていることになるんじゃないかしら。

辛口オネエの月間占い★他の星座はこちらから

★告知★

2023年下半期の全体運概要【12星座セット】アプリにて配信スタート!

2023年下半期の愛情運★12星座別占いがアプリで先行配信スタート!2024年1月分付きです★

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

★風の時代占い好評配信中★

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

関連記事

1月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

11月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月後半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

1月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

6月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...