蕎麦の糖質って?糖質制限に向いてる?うどんやご飯の糖質量と比較

蕎麦の糖質って?糖質制限に向いてる?うどんやご飯の糖質量と比較

蕎麦の糖質はどれくらいでしょうか?蕎麦はヘルシーな食品というイメージがある人も多いかと思いますが、炭水化物ですし、糖質もしっかり含まれています。冷たい蕎麦などは食べやすく夏に登場することも多い食品ですが、ダイエット中の人は食べ過ぎには注意が必要です。ですが、蕎麦はダイエット向きの食品であるといわれ、ダイエットにおすすめされることも多いです。今回は蕎麦の糖質量や、カロリー、糖質制限には向いているのか?やうどんやご飯などの他の炭水化物の糖質量はいくらかなどご紹介していきましょう。

蕎麦の糖質は?

蕎麦は意外と糖質量が少なくはありません。
ヘルシーなイメージではありますが糖質も含まれています。

蕎麦の糖質は?

蕎麦の糖質量は、蕎麦の種類にもよりますが一人前当たり約41グラムあります。
糖質が含まれていますのでもちろん食べ過ぎると太ってしまう可能性がありますのでご注意を。

蕎麦のカロリーは?

こちらも蕎麦の種類によりますが、蕎麦のカロリーは、茹でた蕎麦ですと100グラム当たり約132キロカロリーあります。カロリーも意外とすごく少ないわけではありません。

蕎麦は炭水化物食品

蕎麦は糖質もカロリーもしっかりある炭水化物食品です。
つるつると食べることのできる蕎麦ですのでご飯やうどんなどの炭水化物と比べると、食べやすい炭水化物でつい食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。

蕎麦は炭水化物食品

蕎麦は低GI食品

蕎麦はご紹介してきました通り糖質量もカロリーもある炭水化物ですが、ダイエット向きと言われることもある食事です。
それは蕎麦が低GI食品であるということが大きいでしょう。
低GI食品とは血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品です。
血糖値の上昇が緩やかなことにより脂肪の蓄積につながるインスリンの過剰分泌も抑えてくれます。
蕎麦は低GI食品ですので糖質を含んでいても、以上のことからダイエットに向いている食品と言われることも多いのでしょう。

蕎麦は炭水化物食品-2

蕎麦は糖質制限に向いているの?

蕎麦の糖質量は少なくはありませんので、糖質制限をするというよりは低GIダイエットには向いているでしょう。

蕎麦の種類によっても糖質量は変わってくる!

蕎麦の種類はたくさんあります。
まず十割蕎麦と二八蕎麦という蕎麦があります。
十割蕎麦は蕎麦粉だけで打つ蕎麦のことを言います。
二八蕎麦は8割蕎麦粉でつなぎに2割小麦粉を使った蕎麦のことを言います。

蕎麦は炭水化物食品-3

そして一番粉、二番粉、三番粉、四番粉という種類もあります。
また田舎蕎麦や藪蕎麦、砂場蕎麦などの種類もあり蕎麦の太さや色、蕎麦についてくるつゆなどいろいろな種類の蕎麦があります。
これらの蕎麦の種類によっても糖質の量は違ってきます。

糖質コントロール蕎麦

最近では糖質が気になるけれど蕎麦を食べたいという人にもうれしい、糖質コントロール蕎麦という蕎麦も販売されています。
これだけ糖質量は注目されているのですね。
五木食品のからだシフト糖質コントロール蕎麦は食物繊維も含まれていて、糖質も低糖質蕎麦です。

蕎麦のトッピングに糖質量が多い場合が!

蕎麦の糖質量プラストッピングによっては糖質量が高めになってしまう場合もあります。
蕎麦のトッピングというと天ぷらやかき揚げなどの揚げ物も多いですし、トッピングだらけの蕎麦ですと糖質量は多くなってしまう可能性があります。

蕎麦のトッピングに糖質量が多い場合が!

芋の天ぷらとかですと炭水化物プラス油で糖質量も多くなる可能性大です。

うどんの糖質は?

うどんの糖質量は100グラム当たり約21グラムあります。
蕎麦と比較するとうどんのほうが少し糖質量は低い傾向にあります。またうどんのカロリーは一人前当たり約260キロカロリーとなります。

ご飯の糖質は?

炭水化物の代表ともいえるご飯の糖質量は茶碗一杯分当たり約55グラムとなります。
ご飯のカロリーは100グラム当たり約168キロカロリーあります。
蕎麦と比べますとご飯のほうがカロリーは高い傾向にあることが分かります。

最後に

今回は蕎麦の糖質を中心にご紹介してきました。蕎麦は炭水化物ですしカロリーや糖質量も少なくはありませんが、低GI食品ということもありダイエット向きの食品と言えます。もちろんトッピングが油で糖質の多い揚げ物をたくさんつけたりすれば、糖質量やカロリーも多くなり、ダイエットには不向きとなるでしょう。また蕎麦自体にも糖質やカロリーがありますので食べ過ぎると太ってしまう可能性があります。
うどんの糖質と蕎麦の糖質を比べましても、蕎麦は比較的糖質量が多い傾向にありますので糖質制限向きと言うよりは、低GI食品ダイエット向きの食品であります。また糖質量を減らしたいけれど蕎麦を食べたいという人におすすめできるのが糖質コントロール蕎麦です。五木食品のからだシフト糖質コントロール蕎麦という蕎麦も販売されています。夏には冷たい蕎麦が食べたくなったり、寒い日でもあったかい蕎麦が食べたくなることもあるでしょう。そんなときはこういった糖質量低めの蕎麦を食べて糖質量を減らしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

飲むヨーグルトに効果はある?!美肌や便秘解消に飲むヨーグルトはいつ飲む...

踏み台昇降の消費カロリーは?消費カロリーの計算方法やダイエットの成功報...

2週間ダイエットがすごい?!見た目が変わる?2週間で10キロ痩せる方法...

トマトジュースの効果とは?血圧や肝臓への効能をチェック!...

好きな人が結婚!?気持ちを整理して失恋から立ち直る方法3選...