【男の本音】相手のしぐさや表情でわかる男の本音まとめ

【男の本音】相手のしぐさや表情でわかる男の本音まとめ

コミュニケーションは大事、でも人は自分の気持ちを全て言葉に出すことはありません。
でも、「目は口ほどに物を言う」ように、手や顔、何気ないしぐさや表情に、人のホンネが見え隠れしているのです!

今回はそういった動作から、「相手のホンネを知るテクニック」 をご紹介します。

表情でわかる相手のホンネ!まずは相手の目を見てみて。

まずは会話中、ホンネを知りたい相手の目を観察してみましょう・・・。
こちらの目をずっと見ているわけでなく、どこか変わった動きをしていませんか?

例えば、まばたきが多いかどうか。
まばたきは不安や緊張といった要素を取り除くために行うことなので、まばたきの多い人は、緊張感や不安感が大きい状態にある人です。
もしくは、普段から不安の気持ちが強い人もこれに当てはまります。
実はテレビで原稿を読み上げるニュースキャスターの方をよく見てみると、このようにまばたきをよくしますが、これも緊張感をやわらげるために行っていることなのです。
そして会話中、目を合わせていないかどうかにも注目しましょう。
目を合わせないのは、自分に自信がないことを表しています。
相手の目を見ると緊張してしまうため、無意識に目を逸らしてしまっているのです。

表情でわかる相手のホンネ!まずは相手の目を見てみて。

また視線を右上に向けている人には注意!!
その人は嘘をついている可能性が高いのです。
人は経験していないことを想像するとき、自然と右上に視線を向けてしまいます。
(ただし、左利きの人の場合、視線が左上になることがあります。)

相手の動作をチェック!会話中に触る顔の部分でわかるホンネ

次にチェックすべきは、相手が会話中に触る顔の場所
自然と触る部分を観察していると、会話中の相手の気持ちがわかりますよ。

例えば、鼻をつまんだり髪を触る動作をしている人に注目。
こういった動作をしている人は、何となく不安な気持ちであることを感じている状態です。
これは動揺したときに落ち着こうとする、無意識に行うしぐさです。

話の最中にベタベタと口の周りを触る人を見ませんか?
気をつけてください!
こういった動作の人も、嘘をついている可能性があります!
話していて不安な状態や、嘘を隠しているとき、人は自然と口の周りを触ってしまうようです。
また耳を触っている人も、隠れたホンネがあります。

相手の動作をチェック!会話中に触る顔の部分でわかるホンネ

耳を触る動作は相手に対して疑問を持っている状態です。
これは「相手の話をもう一度聞きたい」という気持ちの表れなので、相手が話を聞き逃したか、あるいは何か疑問点があるのかもしれませんね。

会話中にあごを触っている人も、たまに見かけますよね?
あごを触る行為は、相手の話に対し「なるほど」と同意や納得をしている状態。

きちんと相手の話に耳を傾けている証拠でもありますね。
ただ、あごを触る動作は「防御」の意味もあり、怒られたり叱られている人があごを触っている場合は、相手の口攻撃から身を守りたい!となっている状態です。
また話しているときに鼻の下に手をあてる人
これはなんと相手に対し「拒絶」の意思を示しているのです。

一見興味を持って話を聞いてそうに見えますが、不安感から、相手自身や話の内容に対して、どこか拒んでいる部分があるのでしょう。

会話中の手の動きを見よう!こんな行動はこういうキモチ?

顔の部分だけでなく、会話中に様々な動きをする人がいますね。
妙にそわそわとしている人は、やっぱりどこか感情が見え隠れしているもの!

顔のパーツを触る以外にも、手の動きでわかる相手の気持ちを探ってみましょう。

☆不安や拒絶!マイナスな感情を持っている状態

会話中の手の動きを見よう!こんな行動はこういうキモチ?

まずドラマなどで見かける「体の前で手を組んでいる」状態ですが、これにも感情が隠れています!
一見何気ないしぐさに見えますが、これはマイナスの感情をこらえている状態。
不快感や不安を感じている人が、無意識のうちに抑制しようとしています。

ペンなどで机を叩いたり、ペン先をカチカチと出し入れしている動作は、どういう気持ちの状態かわかりますか?
大体想像がつくかと思いますが、イライラしている、話を早く切り上げて欲しい状態の人ですね。

他にも、必要以上に「うんうん」「そうそう」とうなずく場合も、話を終わらせたい時に表れてしまう動作です。
身体をわさわさと触りながら話している人も、落ち着きがなさそうでみっともないですね。

こういった動作をしている人は、どこか会話の中で不安な要素を感じているはずです。
「自己タッチング」と呼ばれる動作で、不安な状態を落ちつけようとしています。

☆落ち着いている状態、こういう動作の人は安心!

手のひらを広げたり、手を広げて机の上に置いている動作は、「リラックス」を示しています。
開放的なしぐさは、安心感がなければ自然と出すことはできないのです。
文字通り「手の内を見せている」わけですから、隠し事が無い状態ですよ。

実は「腕組み」をしている人も、安心できる動作です。
一見偉そうに見えるこの動作ですが、肘を下に向けている場合は、「尊敬」や「好意」から来る緊張をときほぐそうとしているのです。
よく見れば自分を抱きしめるように見えますもんね。

ただし、肘が上に向いている腕組みは「攻撃的」や「警戒」といった感情が含まれているので注意!

会話中の手の動きを見よう!こんな行動はこういうキモチ?-2

最後に

いかがでしたか?

様々な動作に、ホンネが見え隠れしているものですね。

身近な相手との会話で動きをよ~くチェックして、何を考えているかを探っちゃいましょう!

関連記事

合コンや婚活で第一印象を良くする方法とは?...

これをやったら嫌われる!? 知っておくべき「男の本音」3選...

何話せばいい?!会話下手を克服する方法まとめ...

キュンとすること間違いなし!男友達をドキドキさせる方法8選...

ローリングストック法とは?メリットデメリットとおすすめの食料品...