【辛口オネエ】10月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座

<10月前半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡羊座・獅子座・射手座ね。

【牡羊座】

8日頃までは考えるべきことが多い時期。自分が本当に望む道を歩みたいなら、多少孤独を感じても、慣れ親しんだ何かや誰かを切り離す必要性に気付かされるかも。

例えば適職なのか、「ぬるま湯」でそのまま続けるとヤバいのか、友達なのか「フレネミー」なのかとか。心の中ではジャッジして、でも顔や態度には出さず、虎視眈々と卒業の機会を狙うようなこととか。

9日以降はツキを感じられるし、強いバックアップも得られるような時期。経済的にも不安が解消することがありそうよ。

☆恋愛運☆

8日までは思い違いや早とちり、フライングに注意。異性のちょっとした言葉や態度に一喜一憂せず冷静にとらえて。10日以降は明るい兆し。13日の新月前後は注目度上昇で素敵なパートナーが登場する可能性も。

【獅子座】

先月まで悩みながらもきちんと行動したり、決断をしてきたりした、その成果がどんどん見えてくる時期。逆に先延ばしにして放置してたことは、このあたりで腰をすえてガシガシ片付けていくことに。

成果については、完全に理想通り、とはいかないけど「ちょっとばかり軌道修正すればOKかな」と思える範囲にはおさまるはず。

9日以降は特に、その軌道修正もうまくいくようになって、その中には人間関係の復活や修復もありそうね。枯れたと思ってた木が季節外れに花を咲かせるような、サプライズ的なことも起きてくるかも。

☆恋愛運☆

自分の気持ちも相手の気持ちも冷静に見つめられて、今までこだわってたことを手放せるとき。出逢いや進展を阻んでた大きな要因が消えて、これまでの恋のパターンから脱出して、新しい関係を始められるかも。

【射手座】

この10月前半はずっと、他人、特に普段からナチュラルに受け入れられるような相手とは違ったタイプとの縁があって、知恵も力も得られるけど、干渉や束縛も受ける時期。

でも、それは信用がないからとか相手がこっちを支配したがってるからとかじゃなくて、イテちゃんの立場がそれまでより上がったからこそ。

それなりの立場の人にそれなりの立ち居振る舞いやパフォーマンスを求められるようなもんだと思って、自分を奮い立たせてあげられるといいわね。

☆恋愛運☆

居場所によって「壁の花」か「高嶺の花」か。どっちかになりやすいみたい。自分のことで忙しいし、理想が高くなってそんじょそこらの異性は寄せ付けない気持ちになりそうね。そういう時期があっていいと思うんだけど、気になる相手がいるなら、自分から近づいてく勇気も大事よ。

関連記事

2月後半の占い【辛口オネエ】義務や責任を強調するより自由意志の尊重がチ...

【辛口オネエ】2016年前半の世の中の運気【ダイジェスト】国際情勢に要...

【辛口オネエ】2月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

【辛口オネエ】3月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

【辛口オネエ】10月前半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。