不運や迷いを断ち切りたいなら『不動明王』にお参りを【辛口オネエの密教雑談(3)】

不運や迷いを断ち切りたいなら『不動明王』にお参りを【辛口オネエの密教雑談(3)】

はぁ~い。前回、前々回に続いて、密教雑談シリーズね。今回はお盆休みや夏休みで帰省や国内旅行する人は、せっかくだから実家や旅先のお寺でご利益もらってきちゃったら?ってお話。

各干支の守護仏様について話したけど、その干支の人だけじゃなく、万人にとってもご利益あるパワフルな仏様について順番にいくつか紹介していくわね。

まずは『不動明王』よ。

■宇宙そのものである「大日如来」の化身だから、すごいパワー!

不動明王って、宇宙の根源の仏様「大日如来」の化身だって言われてるのね。だから、顔もすごいけど、そのパワーは最高レベル。

で、右手に持った「利剣」で迷いを断ち切って、左手に持った「羂索」って紐みたいなもんで、正しい道を外れてフラフラしてる人間を、ギュッ!と本来の道に引き戻してくれるの。

■人生の迷いをバッサリ断ち切る力を与えてくれる

だから、酉年の人にはもちろんだけど、それ以外の生まれで、自力で断ち切れない何かがあって人生がうまくいかないときにお参りしたい仏様ナンバー1よ。

例えば・・・。

・元彼に未練があって新たな恋に進めない、恋がうまくいかない
・切りたい腐れ縁があるけど自分の力ではどうにも出来ない
・長い間、不運な状態が続いていて、どうすれば抜け出せるか分からない
・関係のはっきりしない相手(身体だけ、二股など)がいて、その気持ちを見極めたい
・ブラック企業を辞めたいけどふんぎりがつかない(転職する自信がない)

なんてときとかね。

■「お不動様」は全国に「三十六不動尊霊場」が。

色々思い当たることがあるからお参りしたいわ!って場合は、不動明王の眷属(けんぞく)が36体いたことにちなんで、全国で地域別に「三十六不動尊霊場」って霊験あらたかなお寺がまとまってるから、地元や旅行先の不動尊を探してみてね。

あとは、「行けないけどご利益がちょっとでも欲しいわっ!」って場合は、不動明王の画像とか梵字を待ち受けにしたり、紙に書いたのを、手帳に挟んでおいて時々眺めたりするのもいいわよ。
tori

関連記事

【辛口オネエの占いQ&A】入籍日が「仏滅」になりそうです。避けるべき?...

【8月の月運の扉】12星座の運勢と世の中の運気~蠍座の火星の動きに要注...

【新月の願い事】11月22日は射手座0度でパワフルな新月!【辛口オネエ...

【7月の月運(4)】17日-22日はパンドラの箱のフタが開いちゃうわっ...

【ツインソウルの特徴(3)】「ツインソウルなのに結ばれない」ことはある...