3月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

3月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

3月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座

<2022年3月前半by辛口オネエ>


こちらは双子座・天秤座・水瓶座ね。

【双子座】

近年、ネットでは「デクラス」なんて言葉が飛び交ってるけど、まだまだ知らないことを知る楽しみはもちろん、いつのまにか「世界線の違う世界に来ているかもしれない」と思うような、知っているはずの世界の知らない一面を知る衝撃も多くなりそう。

教科書で学んでない、実体験ですらふつうの日常を「真っ当な人達」と過ごしてたら経験できないファンタジックな話題が面白くなってくるんじゃないかと。心を開けば「真っ当じゃない人達」だと思っていた人達やそのコミュニティ、さらには世界が迎え入れてくれるわ。世界が変わったのか、自分が変わったのか、どっちもなのか。いずれにしても、歳を重ねてさまざまな経験をしてきて、もしかしたら少し飽きてた世界がまた輝きを取り戻す、そんな時期になるはずよ。

【天秤座】

月初は大きな決断ができるとき。だからこそ、先延ばしにしてきた家族や家庭に関わる問題と真剣に向き合うことになる可能性も。家族や家庭に特に向き合うべきことがない人は、逆に「社会の中の自分」の立ち位置、これからどう向き合っていくかを考えるきっかけがあるかも。

6日からは創作意欲が湧いてきて、世の中の目にするあらゆるものがインスピレーションを掻き立てるものに、そして「素材」に思えて楽しい時期になるはず。趣味レベルで、自分だけで楽しむ創作活動でも十分ではあるけど、もし少しばかり「欲」が出てきたら、自分が生み出したものを世の中に披露してみてもいいんじゃないかしら。すぐに結果=利益を求めると頓挫するかもだけど、ライフワークのつもりでスタートさせてみたら、長い目でみたらものになるかもしれないわ。

【水瓶座】

金星火星が水瓶座入りする6日からは約2年半に一度の人生の勝負期の始まり。「心機一転」パワーがとても強くて、生まれ変わったようなフレッシュな気分で世の中と向き合えるようになるんじゃないかと。過去の失敗を理由に新たな挑戦に躊躇したり、物事が始まる前からリスクを並べ立てる外野の声に影響されたり、しばらく自信をなくしてた人は復活のとき。

2020年12月に木星土星が水瓶座入りしたときと同じ水瓶座0度で金星火星の合が起きるから、その頃心に思い描いてたけどかれこれ新型コロナ騒動や何かのせいで頓挫してた計画を改めて実行する好機でもあるわ。自分がやりたいこと、できることにどんどん挑戦していけるようになるはず。

関連記事

9月後半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座...

10月前半【辛口オネエ】牡羊座・獅子座・射手座...

10月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...

11月前半【辛口オネエ】双子座・天秤座・水瓶座...

2022年1月前半【辛口オネエ】牡牛座・乙女座・山羊座...