初詣は神社に行くべき本当の理由(1)

初詣は神社に行くべき本当の理由(1)

ねえ、アンタさ、毎年ちゃんと初詣してる?はっきり言って、日本人なのに行かないなんて、ほんっともったいないことしてるから。2014年は行くわよね?ってか、恋に悩んでコレ読んでるのに、アタシがここまで開運神社いけだの風水だのってやってんのに、行かないとかってありえないわよ!!

ってことで、なんでかっていうとね。一般的な理由はおばあちゃんに聞いたり、ネットでチョイッと調べれば丸分かりだと思うから割愛するわ。アタシが言いたいのは、エネルギーの話。

初詣って、

運気の初売りセール

みたいなもんなの。

神様が、運気を大盤振る舞いするセール期間ってこと。

で、昔から「大晦日の晩から元旦にかけてお参りすると、2年参りでご利益が2年分になる」って言うんだけど、あれも要は、

歳末セールと初売りセールどっちも買えちゃう

ってこと。

まあ、だから現世利益大好きなアンタは、是非行くべきなのよ。
で、行く先だけど、「神社」よ神社!で、できれば実在の人間が死んで神様になりましたって祭ってある神社より、誰も見たことがないはずの神話に出てくる神様が御祭神になってる神社ね。

優先度としては、

1.今住んでいる地域の氏神様
2.今、良く行く場所(会社・学校・彼の家など)の氏神様
3.欲しいご利益の祭神を祀る神社

みんな、有名な大きい神社ばっかり行くでしょ?でも、考えてもごらんなさいよ。例えば家内安全をお願いするにしても、「今年一年、身辺警護してください!」って、アンタが地方の田舎に住んでいるのに東京の警視庁にお願いしても、ムダだなって思わない?近所の交番にお願いした方が確実でしょ?それと一緒で、

神様も、まずは自分の生活圏を管轄してる神様(=氏神様)にお願いする

ってこと。恋愛運結婚運をお願いしたいから、遠くに縁結び神社に行くわ!ってアンタも、まずは近場の神社にきちんとお参りしてからね。これも、人間で言えば、近所のおばさま達(=地域の氏神様)をガン無視して遠くの有力者(=ご利益で噂の縁結び神社)に縁談を頼んでも、ご近所の評判は有力者の耳に届いちゃうわよ~って感じ。

ね、だから今年はまずは今住んでる場所の氏神様を調べてみてね。各都道府県の神社庁に聞けば、教えてくれるそうよ。(by うちのスタッフ)

 

でも、「なんでそんなに神社にこだわるの?」って思う?実は、それって、まだあまり一般的には知られてないスピリチュアルな理由なんだけど、次回話すわね。

初詣は神社に行くべき本当の理由(2)へ続く

関連記事

7月21日時点【進捗】キュンコレ占い受付状況・進捗...

【個人鑑定】前世・相性・人間関係etc.『キュンコレ占い』のご案内...

2013年の大反省!【水瓶座】羽ばたくための助走期間。まだまだダッシュ...

【2013年12月後半の占い】オネエの辛口!人間模様...

【辛口オネエの夢占い】亡くなった家族や大切な人が出てきたらメッセージよ...

【辛口オネエの5月の月運(2)】12日から22日、色々動くわっ!...

2013年の大反省!【牡牛座】旅は終わった?じゃあ、もう次に出発よ!...