木星双子座入り(1)これからの1年は「我慢の限界でやめたことはやめ続ける」ことが大事、と6月雑談【辛口オネエ】

木星双子座入り(1)これからの1年は「我慢の限界でやめたことはやめ続ける」ことが大事、と6月雑談【辛口オネエ】

通常の辛口オネエの月間占いはこちらから

これからの1年に意識するといい、大事なことをまず1つ

タイトルの通りなんだけど、2024年5月26日-2025年6月10日の木星双子座の期間、意識するといいんじゃないかってことをざっと挙げてくわね。

ただ、情報がこれまでよりさらに活発に飛び交うからとかコミュニケーションがとかメタバースがとかはすでに話し済みだから、ちょっとまだ取りこぼしてたあたりの話。

まず、なんといっても、

一度「やめよう!」と思った我慢を”やめ続ける”

こと。

「やめ続ける」がぶっちゃけ、この時期はむしろ苦行になるかもなんだけど(汗)

木星双子座はいいんだけど、アスペクト組む天体次第でね。過度の楽観・悲観に注意

なんでかというと、まあ双子座木星の影響だけじゃなく、今期は天王星が牡牛座にいて水瓶座の冥王星とスクエアに向かうとか、正確なスクエアになるのはまだまだ先とはいえ(2025年ね)双子座木星と魚座海王星が星座単位でスクエアになっていくから、その影響が出てくると、

過度に楽観的になること・過度に悲観的になることが出てくる。

そして、それは「そのときの気分」だったりして、数日はその気分に影響された「自分の中から出てきた、まぎれもない自分の考え」を貫こう、とか思っちゃう。

で、例えばせっかくここまでに、パワハラやいじめで辛い職場を辞めようと決意して転職活動をしてたり、すでに辞めて「今度こそ、自分が本当にやりたいことで生計を立てられるよう頑張ろ!」と、明るい気持ちで夢に挑んでいたとする。

でも、この木星双子座入りからの1年は、世の中はすでに出来上がってる流れの延長ではあるけど、どんどん「人間いりません。AIが代替します」みたいな方向に進んで、その影響も「過度に」伝わってくると思うのね。

で、その「影響についての風評」を、楽観的に受け取る人もいれば、悲観的に受け取る人もいる。

ベーシックインカムをあてにして夢追い過ぎたらパンクしちゃうからご利用は計画的に

で、例えば楽観的になり過ぎて、まだ給付が決まってもいないベーシックインカムが数ヶ月後にはもらえる、的な情報に飛びついて、それをあてにして無謀な行動をしちゃう。いつかはベーシックインカムが配られるとしても(ちなみにアタシは確実に導入されると思ってるんだけど、日本は少し時間がかかるかもね。2024年中は、ある程度の給付金はあっても、まだ難しくて2025年-2026年にどうなるか、だと思うわ)

実際に配られるようになるまでは、夢を実現するためにはどんな準備が必要か、例えば楽器を買うのでもダンスを習うでもFP取るのでも『軍資金』が必要で、それプラス生活を支えるお金が必要よね。

で、すでに夢を追うことを決めてて、でも現実を見て「夢のために何もかも投げ出して収入ゼロになるのは不安。やっぱり、夢は追いたいけど、生活の維持を優先しよう」と、決断した人がいるとする。それは、ある意味「夢だけ追ってリスクを取る選択をやめた」わけよね。

で、それはそれで、その人に合ってるんだと思うのよ。自分が精神的な負担を少なく「とりあえずの生活費は賄える」安心な状態で、少しずつ夢の実現に向かう。それがその人にとっては、本当に無理なく夢を叶えるベストなルートだとする。

ところが、木星双子座入りとその他いろんなアスペクトの影響で、過度に楽観的になって、現実の収入や見込みを無視して「一番欲しかった◯◯」をカードローンやなにやらで買っちゃって仕事辞めちゃって夢だけ追ってみたら……。

電気代が払えない、家賃払えない、ベーシックインカムはもらえない、で、カードローンで買った◯◯をまだ新品状態なのにフリマで買った時より安値で売り飛ばして、それまでよりさらにマイナス収支からのスタート、とかになりがちなのね。

6月雑談。世界経済危機が来てもおかしくないし「11日」がアレだからあえて外れるように予言しておくわ

今ってほんと、天王星が世界経済から個人の経済状況まで全般に影響する牡牛座にいて、冥王星……。同じ話の繰り返しになるからやめとくわ(爆)で、2024年6月に限った話をするなら、月間占いの世の中のところで出してるけど、

6月雑談。世界経済危機が来てもおかしくないし「11日」がアレだからあえて外れるように予言しておくわ

6月9日に火星が牡牛座入りをして、6月11日には牡牛座1度の火星と水瓶座1度の冥王星がスクエア

になるのね。これは、世界経済的レベルで大きなトラブルだか体制崩壊だかがあってもおかしくないし、あと、アタシが予言すると外れるジンクスあるからわざわざ言っとくと「11日」って、闇の支配層が(爆)なんかおこすのに選びやすい日だから、人工的な自然現象(爆)の天変地異にも要注意!なタイミングね。

悲観的になり過ぎて『ようやく脱出した地獄』に自ら戻るのもナッシングね!

で、もちろんその逆パターンで、まあ双子座木星と水瓶座冥王星がしばらくはトラインになるし双子座月間だしで、悲観的になる人はそこまで多くはないとは思うけど、でも、例えば、

「心身ともに限界の職場を辞めようと思ったけど、辞めたらもう仕事見つからない気がしてきた。辞めるの辞めた」
とか、せっかく辛い職場を辞めて、自分の新たな可能性を模索しようと思っていたのに、収入や自分の能力に不安を感じて(情報過多で、自分にとってネガティブな情報ばかり集めちゃうとかもある時期だから)元の木阿弥みたいな仕事に就いちゃうだとか。

あとは人間関係で、傷つけられるばかりだから切ろうと決意した相手と、「でも、この人を切ったら私はひとりぼっちになるのかもしれない」なんて思っちゃって、またズルズルと関係を復活しちゃうとか。

そういう、悲観に基づいて「やめるのやめた!」も、しやすくなるけど、一度でも前へ進む決意をしたなら、それは撤回せずに、木星双子座の1年間は新たな可能性を見つけやすい時期だし新たな出逢いも多い時期だから、やっぱり元の木阿弥をせず、未開の分野に進んでみる、自分の新たな能力を見出してみる、新たな出逢いを探してみるetc.がいいんじゃないかしらねん!

続く。

通常の辛口オネエの月間占いはこちらから

自己重要感爆アゲ!ベタ褒め占い☆

【人間関係占い】新規のお客様の受付もスタートいたしました!

ポジティブ☆プチ占い『恋愛相性・片想い編』受付スタート☆

関連記事

木星双子座入り(2)逆に「泣く泣くやめたこと」はまた強く惹かれたらチャ...

5月の世の中【辛口オネエ】火星牡羊座入り・26日には木星が双子座へ。風...

Gemini(1)【AGIの噂】Googleの次世代AIモデル『Gem...

電子書籍【辛口オネエ】2024年の星占い☆今回は全体運・恋愛運・世の中...

木星双子座入り(3)12星座別の運気の変化【辛口オネエ】...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。