【辛口オネエ】6月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】

【辛口オネエ】6月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】

<6月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

【牡牛座】
長いこと手放せなかったタスクが減るか終わるかして、経済的にも余裕が出てきて、時間とお金の次の使い道を考えられる時期。楽しいお誘いや欲しいものもどんどん増えてきて、目先の楽しみに没頭するのもいいんだけど……。

16日以降、もっとスケールの大きな願い事を思いつくかもしれないし、そっちにエネルギーを振り分ければ、叶えるためのいいスタートが切れるはずよ。

☆恋愛運☆
自分で思う以上に、異性から注目を浴びてるんだけど、だからこそ異性の気持ちを慮ってあげたい時期。たとえば、自分がどうでもいい相手にけなされても「ふん!なにあいつ」で終わるけど、憧れの人にけなされたら、悲しくなるし可愛さ余って憎さ百倍で「許さない!」ってなるかもよね。

そんなふうに異性の心を知らぬ間に揺さぶる罪な魅力、自覚して行動できると平和に過ごせそう。万一、やっちゃった?!があったら、放置せず早めに誤解を解けるといいわね。

【乙女座】
前半より身辺が落ち着いてホッとできるわ。ただ、15日から20日までは落ち着くだけじゃなくて、それまでの高揚感や情熱を冷まされることもあるかも。そのおかげで、正しい判断ができるのはいいことだけどね。

でも21日以降はまた気持ちが上向いてきて、24日の新月から月末までは新しく心をときめかせてくれることも増えていくはず。世の中の荒くれモードが、むしろチャンスをくれるかもしれないわ。

☆恋愛運☆
15日頃に一度、いい意味で「化けの皮が剥がれる」ことがありそう。野獣が実は王子でしたとか、「老獪な魔女かと思ってたら、君って純粋無垢な乙女だったのか」って分かってもらえるとか。心の鎧を脱ぎ捨てると、自分でも気付いてないうちに纏ってた恋の進展を妨げるバリアも解除されるのよ。

24日頃から月末には、本来の姿と心で相手と向き合えるかもしれないわ。

【山羊座】
荒ぶる世界の混乱をうまく利用して、たくましくのし上がっていける時期。あちらこちらに気になることがあるかもだけど、積極的に関わるものは厳選したほうがよさそうね。

15日から「選択と集中」は自然にできそうだし、24日の新月の頃からはヤギちゃんを頼ったり「力になる」って申し出たり、中には利用してやろうなんて輩もいるけど、とにかく人が集まるし、使える力が何倍にもなっていくはずよ。

☆恋愛運☆
対人運の部屋にいる火星の過剰になりがちなエネルギーを、牡牛座の金星が調停してくれるおかげで、情熱的だけど迷惑じゃなく嬉しい出来事が多くなりそう。

小さなきっかけですぐに相手の気持ちを燃え立たせられるから、関係を進展させたい相手がいるなら、接触回数を増やすと◎。特に24日の新月から月末まで、素敵な関係がスタートする暗示。

関連記事

4月前半の占い【辛口オネエ】逆行天体が5つに!一筋縄ではいかない出来事...

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

8月前半の占い【辛口オネエ】天王星逆行開始と8日の月食で男の真価が問わ...

9月前半の占い【辛口オネエ】水星順行、乙女座の実務能力発揮……の前にち...

10月前半の占い【辛口オネエ】6日満月は天秤座木星フィナーレにふさわし...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。