【辛口オネエ】12月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

【辛口オネエ】12月後半の運勢◆蟹座・蠍座・魚座

<12月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】
ふだんなら安全にゆっくりと進むし、目的地を定めるにも現実的なちょっとした目標を立てるのに、この12月後半は、多少「やむおえず」な部分もあるけど、リスクも取りつつ結構なスピードで、遠くを目指していくことになりそう。

19日以降、来年まで続く水星逆行の再会・再開のシーズンは、29日の新月前後をピークに、例年以上に出逢いが多そうよ。再会だけじゃなく今回は初対面の人もいて、カニちゃんの人生の重要人物になるかもしれないわ。

☆恋愛運☆
こっちは大いに盛り上がるわ。周囲にはカニちゃんLOVE!な異性がゾロゾロいるはず。ただし、これまで塩対応してきたなら彼らも当然いまさら誘えないわ。

もし心当たりがあるなら、今までよりちょっとスマイルの大盤振る舞いしてみてねん。新旧の異性が振り返ってくれるわよ。29日の新月前後は特に出逢いのチャンス。

【蠍座】
後半はかなり素敵な誘惑が多い時期。淡々とやるべきことをやってる間にも、心がパッと明るくなるようなアイデアが沸いたり、ワクワクして「早く○日にならないかな!」と思えるような楽しい計画が舞い込む予感。

特に19日以降は、自分の可能性の見積もりや進む進路を大幅に上方修正できそう。29日の新月前後をピークに、この後半から年明け、謙虚過ぎるさそりんの真価を見抜いて、スポットライトの下に手招きしてくれる誰かや何かが現れるかも。そうなったら、恥じらってないで、階段登らなきゃよん。

☆恋愛運☆
19日以降、虎視眈々と狙ってた獲物に、ついに媚薬をプスッと刺せるタイミングがあるわ。じゃあいつがラッキーデー?みたいなピンポイントは言えないけど、この時期は自然に能動的に、もっと言えばいい意味で衝動に身を委ねられるようになってるから、自分の心のままに動けば、それがベストなタイミングのはず。

そんな相手いない!って人も29日前後をピークに、思いがけない出逢いや再会があるかもよ。

【魚座】
19日の火星の魚座入りで、約2年半に一度の勝負期の始まり。すごく大きな夢や計画が描けるんだけど、細かい見直しが必要だし、実現可能だからこその「現実的な問題」が見つかるかも。周囲も真剣に辛辣なアドバイスや「面倒なことせずこれからも一緒にウダウダしてようぜ!」的な意識の低さからくる批判や引き留めもあるかもしれない。

ま、でも、この時期のお魚ちゃんはそういうのも乗り越えて、ちゃんと自分の道を歩んでいけるはず。なんだかんだで、月末29日の新月頃には味方のほうが多いことに気付けて勇気百倍!になるはずよ。

☆恋愛運☆
それまでは大切な人が自分の心の中心だったり、相手がいないなら「異性の目」が気になってたりしたかもだけど、19日からは心境が変化しそう。

他人がどうあれ、我が道を行きたい!って情熱がダダ漏れになって、周囲を驚かせるかも。それで大事な関係にも変化が出て来たとして、本物の縁なら続いていくし、より強固になるから大丈夫。

関連記事

【辛口オネエ】11月前半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座...

4月前半の占い【辛口オネエ】逆行天体が5つに!一筋縄ではいかない出来事...

4月後半の占い【辛口オネエ】金星が順行、火星は双子座へ。水面下で進行し...

【辛口オネエ】6月前半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座【星占い】...

【辛口オネエ】7月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座...

ABOUTこの記事をかいた人

※辛口オネエおよび開運占い軍団/事務所は各種思想団体や勢力、宗教等とは一切無縁ですのでご安心ください☆☆☆占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。