9月から始める金運アップ生活!ファッション編

風水では秋である10月から11月が一年で最も金運が高まる「金の季節」と言われています。

9月はその準備期間と言われており、この時期に金の気を受け取る準備をしておくことで、より金運が高められると言われます。ぜひ金の季節を謳歌するための準備をしておきましょう。

今回はファッションに関する金運アップ術をご紹介します。
毎日の洋服やファッション小物に取り入れてみてくださいね。

ファッションに関する金運アップ術8選

  1. ヘアスタイルはすっきりボブがおすすめ


    ヘアスタイルは丸みを帯びたものがラッキーとされます。もしばっさり切りたくなったらショートボブに挑戦してみましょう。直感が良くなるという額を出して、前髪をすっきりまとめてみましょう。顔の両側の髪は耳にかけて耳を出すようにすると、金運に関する情報がどんどん入ってくると言われています。明るい髪色もOKです。

  2. トップスはラウンドネックがラッキー

    丸みのある首回りが良いので、すっきり開いたものをチョイス。貯蓄メインの人はスクエアネックを選ぶと良いでしょう。でもシャープな襟は金運を燃やしてしまうので秋は避けましょう。盛り袖はふんわりしたものがとてもラッキーです。アンサンブルニットも金運上昇に効果的ですよ。

  3. 足元のこつはスクエアパンプス

    靴も丸いものよりも先端がスクエアのほうがラッキーです。大地の力を吸収したいので、靴はキレイに磨いておきましょう。バックストラップのパンプスがベストです。ストッキングはライン柄やドット柄がより金運を上げてくれます。

  4. ベルトがラッキー

    流行もののベルトをすると、金運にとても効果的です。特に丸いリングがついたものは金運アイテムとなります。流行ものは時の運と金運の両方を吸収してくれます。よれよれではなく上質なものを使いましょう。この時期に新調するのも良いですよ。

  5. アクセサリーは丸やしずく型を

    耳を出して大き目の丸いイヤリングやピアスをしてみましょう。ピアスホールが開いているならそのままにしてはダメ。穴から運が逃げてしまいます。パワーストーンを使えば穴からそのパワーを吸収できますよ。
    バングルやブレスレットも同じようにパワーストーンのものを付けましょう。ネックレスならしずく型が良いでしょう。特にホワイトゴールドが金運にはベスト。金素材自体が良いので、持っているならこの時期に付けてみて。ただしチョーカーは年間通して運気が良くなりません。ゆったりしたチェーンにしましょう。

  6. コンタクトはワンデーが一番

    金運は新しいものに付きますので、コンタクトは常に新しいワンデーがおすすめです。メガネなら細身の金属フレームがベスト。目は生気が一番強く宿る場所です。閉じ込めない方が良いので太いフレームはこの時期だけは避けましょう。

  7. 香りのおしゃれは柑橘系に


    香水は、お気に入りの香りを長く使うことで運気を安定させることができます。つけすぎは運気もダウンするので気を付けましょう。直感で好きではないものは運気にとっても良くないものの可能性があります。香水だけでなく、エッセンシャルオイルをアロマポットに入れて炊いたり、アロマストーンで香らせると良いでしょう。お風呂に入れるのも効果的ですよ。
    オレンジ、グレープフルーツ、マンダリン、ミルラ、ユーカリ、レモン、ローズウッド、ローズマリーが特に金運をアップしてくれます。

  8. ネイルはしっかりキレイにお手入れ

    良い運は爪の先から入ってくるものと考えます。ネイルはしっかりめにお手入れしましょう。マニキュアを塗らなくても良いので、爪やすりをかけオイルでケアしましょう。ピカピカの爪はそれだけで運気を拾ってくれます。淡いピンクやイエローならなおOKです。

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。