幸運のウサギの足?!風変わりな世界のおまじない7選

幸運のウサギの足?!風変わりな世界のおまじない7選

世界各国で行われているおまじないですが、世界のおまじないの中にはちょっと変わったものも存在します。「幸運のウサギの足」や「カエルさんのおまじない」など、ちょっとドン引き…と思わず言ってしまうような風変わりな世界のおまじないをご紹介します。

幸運のウサギの足を持っていると失敗しなくなる

ヨーロッパのおまじないです。今は加工されたニセモノですが、昔は本物で行われていました。ウサギの足は幸運のお守りとして古くから伝わっています。受験やオーディションの時にも、幸運のウサギの足をポケットに入れておくのが定番です。他にも幸運のウサギの耳を枕の下に入れておくと不眠が治るというものもあります。しかし一方でウサギを山の神の使者とする考え方もあります。ひどい扱いに神もびっくりなおまじないです。

カエルの舌を女性の心臓の上に乗せてやると、彼女はどんなに無理な注文でも応じるようになる

カエルは殺さずに舌だけを抜いて使うのがルールとなっています。が、かなり難しいおなじないでしょう。ここまでできる男性であればその行動力で恋愛成就しそうなものですが・・・。起源は古く古代ギリシャ時代から伝わっているカエルさんのおなじないです。

ネコを生きながら焼き殺すと福が来る

イギリスの不気味なネコを殺すおまじないです。ネコはレンガのかまどで焼き、じりじりと長く焼いて苦痛を味わわせる時間が長いほど良いそうです。その間に仲間のネコが助けにかけつけるので、聞きたいことを尋ねると必ず返事をしてくれると言われています。なんともむごいおまじないですね。ネコブームの日本ではドン引き間違いないでしょう。

絞首台のロープや釘、台の破片を持っていると意中の人の愛を得ることができる

気持ち悪いおまじないですが、17世紀の魔女裁判に関係するものです。絞首台には男性の受刑者が気を失う際に射精することがあり、その精液の垂れた地面から愛の魔草であるマンドラゴラが生えるとされていました。ここから絞首台に関わる物は愛と性の魔力があるとされたのです。絞首台自体が心霊スポットとなりそうな勇気のいるおまじないです。

関係を解消したい時は、相手の靴に大便を入れると叶う

奇妙なおまじないです。こうすれば相手の恋心が冷めると言われていますが、ここまでされたら誰でも確実に冷めると言えます。足を入れる靴はヨーロッパでは性器や愛のシンボルと言われていました。そこからこんなおまじないができたのでしょう。

新年に糸でお金をくくった銭さしを棒につけて回し、糞土の上に投げるとお金が増える

非常に古い中国の習わしです。糞は夢の中では財産や金銭の象徴とされています。その上にお金を撒くことで夢を見ているような無意識の間に金銭が増えると信じられました。しかしこの後撒いたお金はどうなるのでしょう。使うのもちょっと・・・と思ってしまいますね。

イモリの黒焼きはほれ薬になる

オスとメスのイモリの黒焼きを粉末にしたものがほれ薬として出回っていました。なんと戦後の日本でもたくさん出回っており、つい最近まで使われていたのです。当時あったオトナのおもちゃ屋で取り扱っていました。しかし江戸時代の色道指南書には「虚説で効果なし」とはっきり書かれており、代わりに「そんな回りくどいことをするより、手っ取り早く黄金を用いるのが最良のほれ薬だ」と書かれています。お金の力はいつの世も最高のほれ薬なのだそう。

最後に

いかがでしたか?「幸運のウサギの足」や「カエルさんのおまじない」…びっくりしませんか?!ネコを殺すおまじないなど、怖いものもありますよね。世界のおまじないには不思議がたくさんあります。

関連記事

風水グッズで幸せに!幸運を引き寄せるラッキーアイテムまとめ...

願いが叶うハーブを使ったおまじない3選!金運を引き寄せるハーブとは...

旅行に関するやってはいけない言い伝え6選...

秋は「金の気」が高まる!毎日食べたい金運アップのラッキーフード6選...

媚薬になる身近な食材★彼にこっそりふるまうおまじない...

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加ブックマーク
LINEで送る