9月から始める金運アップ生活!お部屋編

風水では秋である10月から11月が一年で最も金運が高まる「金の季節」と言われています。

9月はその準備期間と言われており、この時期に金の気を受け取る準備をしておくことで、より金運が高められると言われます。
ぜひ金の季節を謳歌するための準備をしておきましょう。

今回はお部屋に関する金運アップのポイントをご紹介します。

これを機に楽しく模様替えをしてみては?

 

  1. ファブリックは水玉模様や花柄がラッキー

    ベッドシーツが無地なら、掛け布団やカバーを水玉模様や花柄にしてみましょう。金運には丸い形がたくさんある水玉模様がベストです。こればかりだと金の気が強くなりすぎるので、ストライプや無地とバランスを取りましょう。

  2. ベッドは木のものを


    ベッドは天然の木製がベストです。パイプベッドは金の気を燃やしてしまうため逆効果となります。もしフレームなどに使われているのなら、大きめにカバーをして布で覆ってしまいましょう。

  3. カーテンは必ず二重にしましょう

    カーテンは外の世界と家の中を隔てるフィルターのような役割を果たします。レースのカーテンと厚めのカーテンを付けて必ず二重にしましょう。悪い気が入るのを防いでくれます。

  4. テレビのそばはスッキリ片付けよう

    テレビの周りにごちゃごちゃ物を置いておくと、家族のいさかいが絶えない家となります。テレビの棚にはテレビだけにして、小物は別の場所に飾りましょう。

  5. リビングがどこにあるかでカラーを決定


    もしリビングが家の北東・北・北西・西になるなら、淡い黄色か淡いピンクを基調とします。南西・南・南東・東になるなら、淡い緑色や黄色系を基調にしましょう。色は原色でたくさん置くのではなく、他の物や家電とバランスを取りながら取り入れてみましょう。

    Pocket
    LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。