秋は金運の季節!10月から始める金運アップ術*その1:時間を知ろう

風水では秋は金の気の季節と言われています。

金の気とは金運のことを言います。
秋は金運がアップしやすく、運の流れをキャッチしやすい季節なのです。
この時期を逃す手はありません。

ちょっとの工夫で金運をがっちりつかんじゃいましょう!

 
【その1 時間にも運気があるの?】


時間にも運気があると、風水では考えます。
24時間を大きく分けて「陽の時間」と「陰の時間」に分けることができます。
午前3時から午後3時までが陽の時間で、午後3時から午前3時までは陰の時間となります。

陽の時間は身体に陽の気がたまります。たまりすぎないようにバランスを整え、冷たい食べ物は陽の時間に取るようにしましょう。
陰の時間に冷たいものを食べ過ぎると、陰の気が溜まり過ぎてしまいます。陰の時間には火を通したものを食べるようにしましょう。

 

陽の時間の使い方】

24時間を木火土金水の5つの時間に分けた時に、陽の時間には「水の時間」「木の時間」「火の時間」が含まれています。
午前3時から午前5時までは水の時間です。
活力を蓄えて睡眠中の気を吸収する時間なので、まだ寝ていてもOKです。

そして午前5時からは木の時間です。
早起きしてみましょう。
木の時間は陽の気を吸収しながら活動を始めるのに最適です。
まず起きたらコップ1杯の水を飲んでみましょう。
木は水がなければ成長できません。
1杯の水で体内を浄化しましょう。


そして朝食をしっかり取りましょう。
特に卵料理は金運に最適です。
生まれる気を持っている卵は、食べることで金を生むパワーを体内に取り込むことができます。
どんな形の料理でも良いので1品は取り入れましょう。
おすすめは卵かけご飯です。
そして食後にはフルーツをデザートにしてみましょう。柑橘系が良いですよ。

午前中の間食は、運気の補充と考えます。
バランス栄養食などを使えば運気もバランスが良くなります。
「今運気を取り入れているぞ!」と意識しながら食べることが大切です。

そして午前11時からは火の時間に突入します。
金運を燃やしてしまう火の時間は、食事には向きません。
火の時間は午後1時まで続きますが、この間にどうしても食べなければいけないのなら、12時ジャストは避けましょう。
12時は最も火の気が強くなります。
火を薄めるためにお水を一緒に取りましょう。
食後にこっくりした甘いデザートを食べれば、燃やしてしまった金運を補充できますよ。


午後1時からは土の時間です。
このあたりから陰の気が強くなってきます。
土の時間は気を蓄積するため、空腹でいるのは避けましょう。
おやつがおすすめですよ。
カスタードクリームやチーズを使った洋菓子と紅茶がベストな組み合わせです。
使ったお金が戻ってくる作用があります。
補充効果を狙って食べてみましょう。おやつは3時までに食べて下さいね。
3時からは陰の時間となります。

 

関連する記事


来年の準備始めるよ!今からできる開運アクション7選

恋愛運UP!!恋を引き寄せる下着❤️の選び方まとめ

9月から始める金運アップ生活!お部屋編

9月から始める金運アップ生活!ファッション編

これはドン引き?!風変わりな世界のおまじない7選

Pocket
LINEで送る

ABOUTこの記事をかいた人

大柴あまね

タロットアドバイザー。12歳からタロットを始める。鑑定では心理学とタロットを組み合わせてアドバイスを行う。占いの他多彩な経験を活かし歯科医療やアクアリウム、風俗業の記事も執筆中。趣味はアメリカンヴィンテージと毛のないペット。