ショップ店員との恋愛♡客としてではなく女を意識させる方法とは

ショップ店員との恋愛♡客としてではなく女を意識させる方法とは

美容院やショップの男性店員さんはオシャレだしジムのトレーナーさんやバーテンダーさんは格好がいい人が多いです。
憧れたり恋心を抱いたりして、店員さんが目的で通った経験はありませんか?!
私たちはただの客としか見てもらえないのでしょうか。

今回は店員さんに女を意識させる方法についてご提案します。

最高の自分を演出するのは大前提

美容師さんやショップの店員さんは美意識が高いしジムのトレーナーさんは整った体型の人を見慣れているし、バーテンダーさんは綺麗な女性に慣れています。
だから仕事終わりのボサボサの髪やクタクタの洋服を着て行っては女性として見てもらえません。
好意をよせる男性がいるお店へは最高の自分(化粧・髪型・ファッション)で行くようにしましょう。

まずは自分のことを話せる仲になる

恥ずかしくてうなずくくらいしかできない方も、女を意識してもらうための準備として話せる間柄になっておかなくてはなりません。
話題に困ったら彼の専門分野について聞く、例えば髪の手入れ法やショップで購入する洋服の手入れ法などです。
誰しもそうですが、好きなことや得意分野について聞かれると嬉しいからさほど親しくない人とでも話しますよね。
興味を持ってくれる人に対してはより具体的なアドバイスをするので話は自然と長くなります。
話の中に趣味の話題も交えふたりの共通点を探りましょう。

共通の趣味を狙って誘う

個人的なことを話す仲になりで共通の趣味が見つかったらすかさず「○○のイベントがあるのですが良かったら一緒しませんか」と誘ってみましょう。
そのとき女性を意識していなくても趣味のお誘いは嬉しい、営業活動の一環として「じゃ一緒に」と誘いに応じてくれるかもしれません。

大義名分!連絡先をGET

お仕事以外で一緒にお出かけするという大義名分のもとに連絡先を聞いたらすかさずLINEなどのID交換をして繋がりましょう。

「外で会える」は脈アリ

はじめは営業の一環で一緒に趣味を楽しんでいたかもしれないけれど、女性がオシャレだったり価値観が合ったりしたら異性として急速に意識し始めます。
何度かデートをして彼からも好意を感じるようになったら告白してみましょう。

心を射止めるための注意点

店員さんの心を掴むうえで注意するべきポイントがあります。「こんなはずじゃなかった」を防ぐために知っておきましょう。

■店に行かなくなるのは良くない

連絡先を交換し「お友達になったから」といってお店に行かなくなる人がいます。
ひとりお客さんが減るということは彼の成績を下げる(店にも迷惑をかける)ことになります。
これまでと変わらずお店に行くようにしましょう。
お店では多くのお客さんが見ています。
中には彼を目的に店に来ている人もいるので「自分は親しい」といった態度をとらずこれまでどおりの接し方を心がけましょう。

■お休みは平日・定時に帰ることはできない

彼らのお休みは平日の昼間です。
デートをするのは土日の夜遅くか(職業によって土日は無理)平日のあなたの仕事終わり、また、接客業なので定時に帰ることができるとは限りません。
だから一般職の女性とすれ違いを起こしやすい職業であることを理解したうえでアプローチしましょう。
相手が理解してくれていると彼も恋愛モードに入りやすいです。

心を射止めるための注意点

■恋愛禁止のお店もある

お店によってはトラブルを防止するために「客との恋愛禁止」を社則に掲げているところがあります。
店側に内緒にして交際すれば良いだけですが、客として来店するあなたが注意しなくてはなりません。

さいごに

通ってほしいし、楽しくやりとりしたいし、恋愛がらみのトラブルがあったら店に迷惑をかけるので、賢い店員さんほど客とは一定の距離を保ちます。
しかし店員さんも男、心を奪われたら客であっても彼女にしたいはずです。

さあ復習です。
店員さんの心を掴むにはルックスを整えるのが大前提、共通の「好き」を見つける、彼の領域に踏み込みすぎず仕事の理解者である考えを見せましょう。

関連記事

コンプレックスじゃない!低身長女子のいいところ6選...

暑い夏こそ楽しもう!毎日のバスタイムを充実させる方法...

【こじらせ女子?!】脱処女に年齢は関係ない...

水瓶座のあなたが運命の恋に出会える場所...

男性が女性に言われたいセックス中のセリフ10選...

Pocket
LINEで送る