大地震の前兆?2023年はまだ2ヶ月経ってないのにこんなにたくさん異常現象が!【Ku】

大地震の前兆?2023年はまだ2ヶ月経ってないのにこんなにたくさん異常現象が!【Ku】

2023年は例年より気になる異常現象が多過ぎる!?

2023年はまだ始まったばかりなのに、この1月と2月上旬まででもたくさんの異変が起きている。特に海に囲まれた日本では海の生き物に関わるニュースは日常茶飯事だけど、本来ならそこにやってくるはずのない生き物がやってきた、漂着したなんてニュースがいつになく目立つ。

トルコで大きな地震が起きた後だし(人工地震だと僕は思っているけど)1月にはバヌアツでM7.2の地震が起きている。

バヌアツ諸島でマグニチュード7.2の地震 日本に津波の影響なし

バヌアツでM6.0以上の地震が起きると、その後しばらくして日本で大きな地震が発生するという『バヌアツの法則』に当てはめると日本はもう、いつ大きな地震が起きてもおかしくない。まあ、専門家は『バヌアツの法則』も魚が大量に打ち上がるような宏観現象も地震の前兆とする根拠はない、と言うけどね(苦笑)

でも、これまでも大地震の前には、やはりさまざまな異常現象が起きているから念のため取り上げておくね。

1月9日:大阪湾の淀川河口付近でクジラ出現・死ぬ

今月9日に大阪湾の淀川の河口付近で見つかったクジラは潮を吹くなどの動きがなく、13日、大阪市が専門家とともに現場で状態を確認しました。その結果、クジラは死んだことが確認されたということで、大阪市が今後の対応を検討しています。

1月15日:鳥取県岩美町の海岸にダイオウイカが漂着

15日、鳥取県岩美町の海岸で体長3メートルを超えるダイオウイカが漂着しているのが見つかりました。

海岸に漂着した際にはすでに死んでいたとみられるということです。

1月19日:東京湾にクジラが出現する

19日午後、東京湾アクアライン近くの海でクジラとみられる大型の海洋生物の姿が確認されました。海上保安部では周辺を航行する船に注意を呼びかけています。

1月19日:滋賀県南部で原因不明の『爆発音』

「すごい爆発音がした!」

1月中旬、滋賀県南部で警察や市役所に通報が相次ぎました。

正体不明ではあるものの、考えられる原因は3つ。

1.地上での大きな爆発 守山市などの周辺で、火災などによる大きな爆発があった可能性。
2.火球 流れ星の中でも特に明るく輝く「火球」と呼ばれる現象があった場合、大きな音が聞こえる可能性がある。
3. ジェット戦闘機 ジェット戦闘機などが音速を超えて飛行すると、地上で大きな音や衝撃波が発生することがある。

この中でも3番目の可能性があるとのことだと、地震の宏観現象からは除外しなきゃだけど(苦笑)

▽1月19日午後3時ごろ、航空自衛隊のF15戦闘機、1機が草津市や守山市を含む滋賀県南部の上空を飛行

1月22日:東京湾にイルカの大群

「100頭ぐらいいた」 トド、クジラに続き今度は東京湾にイルカの大群

1月23日:下関の関門海峡でバンドウイルカの群れ

1月28日:西伊豆で深海魚

2月7日:新潟県糸魚川市で大量の鰯が打ち上がる

新潟県糸魚川市で7日、海岸の砂浜におよそ200メートルにわたって、大量のイワシが打ち上げられているのが見つかり、県が取り除く作業を行っています。

あとは『地震雲』の報告をいくつも見かけたけど、それについてはまたの機会に。

開運占い軍団記事INDEX

関連記事

通貨リセット(1)最近よく聞く『ペトロダラー』ってなんのこと?【Kuの...

スパイ気球報道はスピン?現在アメリカオハイオでチェルノブイリ級の大事故...

ネオコン(1)世の中の戦争は全て彼らの仕業?ロシア・ウクライナ戦争の黒...

通貨リセット(2)迫り来る『通貨リセット』とは?【Ku】...

【NWO】ついに実現した『人工子宮』マトリックスやガタカの世界はもうす...

ABOUTこの記事をかいた人

『辛口オネエの開運占い』メンバー、辛口オネエ・芦屋道顕・久賀原鷹彦(Ku)の3名の共同アカウント。【免責事項】開運占い軍団の記事はオカルト・スピリチュアルに興味がある方向けのエンターテイメント目的としております。記事に掲載されている情報を利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当方は一切責任を負いません。予めご了承ください。